みんなのすごい!奪い合いから分かち合う社会へ
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最新記事
運営者プロフィール
blackcoffee11さんの画像
blackcoffee11
会社員 広報が仕事です。 趣味ははっきりいって多いです。 が…、どれも浅いです。 それでも楽しくやってます! コーヒーとJAZZと読書 カメラ・パソコンいじり
プロフィール
運営しているサイト

2019年02月13日

メキシコ麻薬王「エル・チャポ」に有罪評決 米NY陪審

img_4ca8aab17507412633c6bf6bd7dabfbe181684.jpg
メキシコ麻薬王「エル・チャポ」に有罪評決 米NY陪審

http://www.afpbb.com/articles/-/3210858

【2月13日 AFP】(更新)米ニューヨークの陪審は12日、メキシコの麻薬王「エル・チャポ(El Chapo)」ことホアキン・グスマン(Joaquin Guzman)被告(61)に対し、世界最大規模の麻薬組織のリーダーとして25年間にわたり関わった犯罪行為で有罪の評決を下した。

 麻薬組織「シナロア・カルテル(Sinaloa Cartel)」の元最高幹部であるグスマン被告は、コカインやヘロイン、メタンフェタミン、マリフアナ(乾燥大麻)といった麻薬の米国への大量密輸や、マネーロンダリング(資金洗浄)、武器の不法所持などの罪で有罪とされた。今後の裁判では終身刑が言い渡される可能性がある。

 3か月にわたる公判では、グスマン被告の元愛人や元部下といった関係者が被告の目前で証言台に立ち、テレビドラマさながらの展開となった。また、ミスコンテスト優勝経験者の若妻エマ・コロネル(Emma Coronel)さんも裁判を常に傍聴した。

 弁護人は、被告は「スケープゴート(身代わり)」にすぎず、麻薬密輸の真犯人はシナロア・カルテルを共に結成した「エル・マーヨ(El Mayo)」ことイスマエル・サンバダ(Ismael Zambada)容疑者だと主張。

 一方の政府は陪審に対し、グスマン被告がメキシコで2度脱獄したことを引き合いに、被告の「責任からの脱走」を許してはならないと訴えた。2015年の2度目の脱獄で被告は、独房のシャワー室から外部につながるトンネルを通って脱獄していた。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

February 13, 2019 at 11:20AM
posted by blackcoffee11 at 11:25 | Comment(0) | AFPBBNEWS

昆虫種の「壊滅的崩壊」、地球規模で進行中 研究

img_872ce7baf2fa7a9308747cef9cdb825f161513.jpg
昆虫種の「壊滅的崩壊」、地球規模で進行中 研究

http://www.afpbb.com/articles/-/3210763

【2月12日 AFP】世界の全昆虫種の半数近くが急速な減少傾向にあり、その3分の1ほどが地球上から姿を消す恐れがあるとの研究結果が、このほど発表された。これにより、食物連鎖や農作物の受粉において悲惨な結果がもたらされると、研究は警告している。

 今回の研究をまとめた査読済みの論文は「人類が食物生産の方法を変えなければ、数十年後には全ての昆虫が絶滅の道をたどることになる」と結論付けている。この論文は4月に学術誌「バイオロジカル・コンサベーション(Biological Conservation)」に掲載される予定だ。

 減少傾向は、静水域に生息するさまざまな昆虫種にみられ、こうした傾向について論文は、過去5億年間で6回目となる「大量絶滅」の一環だと指摘している。「われわれは、ペルム紀末期や白亜紀末期以降の地球上で最大規模の絶滅事象を目の当たりにしている」

 2億5200万年前に起きたペルム紀末期の大量絶滅では、地球の生物種の9割以上が死滅した一方、6600万年前の白亜紀末期に突如として発生した大量絶滅では陸生恐竜が姿を消した。

 オーストラリア・シドニー大学(University of Sydney)のフランシスコ・サンチェス・バヨ(Francisco Sanchez-Bayo)氏と豪クイーンズランド大学(University of Queensland)のクリス・ウィクホイス(Kris Wyckhuys)氏の研究チームは、「減少傾向にある種の現在の割合は昆虫種全体の41%で、脊椎動物(背骨を持つ動物)のそれに比べて2倍高いと推定される」と報告。また、「現時点で、昆虫種全体の3分の1が絶滅の危機にさらされている」とした。

 研究者らは、毎年1%が新たに絶滅危惧種の仲間入りをすると推定しているが、昆虫のバイオマス(生物量、生物体の総重量)は全世界で年間約2.5%の割合で減少している。

 研究結果について論文の執筆者らは、「生態系の壊滅的崩壊を回避できるのは、断固たる行動だけだ」と警告し、原野の回復と、農薬および化学肥料の大幅な使用料削減が、昆虫の減少ペースを減速させるための最善の方法であることが考えられると述べた。

 今回の研究では、世界各地で収集されたデータ群70以上の内容がまとめられた。中には100年以上前にさかのぼるデータもあった。

 昆虫の減少と絶滅危機の理由については、森林破壊、都市化、農地への転換など、生息域の変化が最大の要因として浮上した。その次に大きかったのは、商業的農業における農薬の広範な使用と汚染だったが、最大要因との差は大きく開いていた。

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

February 13, 2019 at 11:20AM
posted by blackcoffee11 at 11:25 | Comment(0) | AFPBBNEWS

全豪女王の大坂なおみ、次週のカタールOP欠場 背中の故障で

img_000ff2f25e056898aad4503b8a034a0a106064.jpg
全豪女王の大坂なおみ、次週のカタールOP欠場 背中の故障で

http://www.afpbb.com/articles/-/3209849

全豪女王の大坂なおみ、次週のカタールOP欠場 背中の故障で

2019年2月6日 8:48 発信地:ドーハ/カタール

【2月6日 AFP】女子テニス、世界ランキング1位の大坂なおみ(Naomi Osaka)が、次週開幕するカタール・トータル・オープン(Qatar Total Open 2019)を背中のけがにより欠場することが分かった。5日に大会主催者が発表した。


【写真特集】大坂なおみが女王に、全豪OP女子シングルス決勝


 大坂はコメント文で「この大会でプレーし、ファンの皆さんと会えるのを楽しみにしていただけに、今年のドーハ大会を棄権することを残念に思う」「皆さんが素晴らしい1週間を過ごし、また来年会えることを願っています」と話した。



 けがの詳細は明らかになっていないが、大坂は2018年10月の香港オープン(Prudential Hong Kong Tennis Open 2018)も同様のけがで欠場していた。



 全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Tournament 2019)女王で、大会第1シードになる予定だった大坂の欠場は大会側にとって痛手となった。主催者は、前世界ランキング1位のシモナ・ハレプ(Simona Halep、ルーマニア)がトップシードに繰り上がると発表している。



 大坂は昨年の全米オープンテニス(US Open Tennis Championships 2018)でセレーナ・ウィリアムス(Serena Williams、米国)を破って四大大会(グランドスラム)初優勝を飾ると、1月の全豪ではペトラ・クビトバ(Petra Kvitova、チェコ)をフルセットで撃破し、グランドスラム2勝目を挙げた。クビトバは昨年のカタール・トータル・オープンで優勝している。(c)AFP


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

February 13, 2019 at 08:24AM
posted by blackcoffee11 at 08:25 | Comment(0) | AFPBBNEWS

2019年02月12日

大坂なおみがバインコーチと関係解消 全豪Vから数週間、電撃発表

大坂なおみがバインコーチと関係解消 全豪Vから数週間、電撃発表

http://www.afpbb.com/articles/-/3210648

大坂なおみがバインコーチと関係解消 全豪Vから数週間、電撃発表

2019年2月12日 8:40 発信地:パリ/フランス

【2月12日 AFP】女子テニス、世界ランキング1位の大坂なおみ(Naomi Osaka)が11日、コーチのサーシャ・バイン(Sascha Bajin)氏との関係を解消すると電撃発表した。



 21歳の大坂は同氏と共に昨年の全米オープンテニス(US Open Tennis Championships 2018)でキャリア初の四大大会(グランドスラム)優勝を果たすと、数週間前には全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Tournament 2019)のタイトルを獲得したばかりだった。



 大坂は自身のツイッター(Twitter)に、「これからはサーシャと一緒に活動しない。彼の働きに感謝すると共に、彼の未来が素晴らしいものになることを祈っている」と投稿した。



 これに対してバイン氏も、「ありがとう、ナオミ。僕も君の健闘を祈るだけだ。素晴らしい道のりだった。自分もその一部にしてくれたことを感謝している」とツイートした。



 米国に練習拠点を置く大坂は、ここ12か月間で世界ランク72位からトップに上り詰めるなど、選手として大躍進を果している。



 昨年の全米オープン決勝ではセレーナ・ウィリアムス(Serena Williams、米国)を破り、重圧の中で栄冠に輝いたことで多くのファンを獲得。全豪オープン決勝ではペトラ・クビトバ(Petra Kvitova、チェコ)との激戦を制し、アジア勢初となる世界1位の座を手に入れた。(c)AFP


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

February 12, 2019 at 03:24PM
posted by blackcoffee11 at 15:25 | Comment(0) | AFPBBNEWS

オーストラリア、次期潜水艦で仏企業と協定 総額3兆9000億円規模

オーストラリア、次期潜水艦で仏企業と協定 総額3兆9000億円規模

http://www.afpbb.com/articles/-/3210568

【2月11日 AFP】オーストラリア政府は11日、フランスの政府系造船企業ナバル・グループ(Naval Group、旧DCNS)との間で、豪海軍の次期潜水艦の建造に関する戦略的パートナーシップ協定(SPA)に署名した。最新鋭の潜水艦12隻を500億豪ドル(約3兆9000億円)で調達する。活動を活発化させる中国軍などの動向を念頭に、新型潜水艦で太平洋全域ににらみを利かせる構えだ。

 豪潜水艦の受注をめぐっては日本とドイツ、フランスが争ったが、豪政府は2016年4月、DCNSを主契約者に選んでいた。

 スコット・モリソン(Scott Morrison)豪首相は首都キャンベラで行われた署名式で、次期潜水艦の調達は「平時のものとしてはオーストラリア史上最大の防衛投資」の一環で行う「非常に大胆な」事業だと胸を張った。

 SPAでは、ナバル・グループのバラクーダ(Barracuda)級原子力潜水艦を基に、通常動力の攻撃型潜水艦12隻を豪南部に新設する造船所で建造する計画。

 最初の潜水艦が完成するのは2030年代初めの見通し。ただ、豪北方や東方の海域では米国や中国などが激しい勢力争いを繰り広げているだけに、それでは遅すぎるとの批判もある。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

February 12, 2019 at 11:23AM
posted by blackcoffee11 at 11:25 | Comment(0) | AFPBBNEWS

高梨が今季初優勝、歴代最多更新の56勝目 ジャンプW杯女子

img_2a590d6d3a3b9c5fc4f22f648f590f6b165072.jpg
高梨が今季初優勝、歴代最多更新の56勝目 ジャンプW杯女子

http://www.afpbb.com/articles/-/3210547

高梨が今季初優勝、歴代最多更新の56勝目 ジャンプW杯女子

2019年2月11日 8:50 発信地:リュブノ/スロベニア

【2月11日 AFP】2018-19スキージャンプW杯は10日、スロベニア・リュブノ(Ljubno)で女子個人第15戦が行われ、平昌冬季五輪銅メダリストの高梨沙羅(Sara Takanashi)は89.5メートル、82.5メートルを飛び、合計223.9点をマークして今季初優勝を飾った。男女を通じて歴代最多記録を更新するW杯通算56勝目となった。



 平昌五輪覇者のマレン・ルンビー(Maren Lundby、ノルウェー)は82.5メートル、85メートルの合計221.8点で2位に入り、3位には85メートル、86メートルの合計216.8点を獲得したユリアネ・ザイファルト(Juliane Seyfarth、ドイツ)が続いた。(c)AFP


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

February 12, 2019 at 04:26AM
posted by blackcoffee11 at 04:35 | Comment(0) | AFPBBNEWS

2019年02月11日

中国のウイグル人同化政策は「人類にとって大きな恥」、トルコが非難 民謡歌手が獄中死

中国のウイグル人同化政策は「人類にとって大きな恥」、トルコが非難 民謡歌手が獄中死

http://www.afpbb.com/articles/-/3210503

【2月10日 AFP】中国でイスラム教を信仰するトルコ系少数民族ウイグル人が大量拘束されている問題で、トルコ外務省のハミ・アクソイ(Hami Aksoy)報道官は9日声明を発表し、ウイグル人に対する中国当局の組織的な同化政策は「人類にとって大きな恥だ」と強く非難した。

 同報道官は「100万人以上のウイグル人が恣意(しい)的な逮捕の危険にさらされ、強制収容所や刑務所で拷問や洗脳を受けていることは、もはや秘密ではない」とも指摘した。

 多くのウイグル人が暮らす中国北西部の新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)では近年、民族間の対立の激化を受け、警察当局による厳しい監視体制が敷かれている。国連(UN)の専門家パネルによると、中国ではチュルク諸語を話すウイグル人などの少数民族、約100万人が再教育施設に強制収容されている。

 中国は、共産党の思想や多数派である漢民族の文化と異なる新疆の少数民族たちの宗教や文化を抑圧し、少数民族を同化させようとしていると批判されている。これに対し中国側は、これらの施設は人々がテロリズムに関わらずに社会復帰できるようにするための「職業教育センター」だと主張している。イスラム諸国の多くは、重要な貿易相手国である中国をウイグル人弾圧問題で批判することを避けてきた。

 アクソイ報道官は、「再教育施設に収容されていないウイグル人たちも抑圧下に置かれている」と述べ、国際社会やアントニオ・グテレス(Antonio Guterres)国連事務総長に、「新疆における人類の悲劇」を終わらせるために有効な措置を取るよう訴えた。

 また同報道官は、拘束されていたウイグル人の民謡歌手アブドゥレヒム・ヘイット(Abdurehim Heyit)氏が死亡したことをトルコ政府は9日に知ったと明らかにし、「この悲劇によって、新疆での深刻な人権侵害に対するトルコ人の反発はより強まった」と強調した。ヘイット氏は自作の歌詞が問題視されて禁錮8年を言い渡され、死亡時は服役2年目だったという。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

February 11, 2019 at 10:25PM
posted by blackcoffee11 at 22:30 | Comment(0) | AFPBBNEWS

ディープフェイク動画の衝撃、AIで作られる「高品質なデマ」

ディープフェイク動画の衝撃、AIで作られる「高品質なデマ」

http://www.afpbb.com/articles/-/3210420

【2月10日 AFP】もし、ある政治家が普段は絶対しそうにない発言をしたり、ハリウッドのスター女優が、あり得ないB級アダルトビデオに出演している映像を目にしたら、あなたは映像機器の問題を疑うかもしれない──。しかし、未来の「フェイクニュース」は、実はそのようなものになるのではとの考えがある。

 近年の人工知能(AI)の進化で、実際の映像を巧みに加工する「ディープフェイク」動画のクオリティーは、より精巧になっている。そして、その影響から、新たな種類のデマや虚報が破滅的な結果をもたらす危険性も同様に高まりつつあるのだ。

「しっかりとした筋書きのディープフェイクをタイミング良く広めることができれば、選挙結果を覆したり、暴動寸前の都市で混乱生じさせたりすることが可能になる。また、敵対する相手の残虐行為を主張する反政府派の声を強化したり、社会の政治的分断を悪化させたりすることもできるだろう」

 米シンクタンク「外交問題評議会(Council on Foreign Relations)」のブログでそう警告するのは、米テキサス大学(University of Texas)のロバート・チェスニー(Robert Chesney)教授と、メリーランド大学(University of Maryland)のダニエレ・シトロン(Danielle Citron)教授だ。

 だが、AIと安全保障問題を専門とするシンクタンク、新米国安全保障センター(CNAS)の上級研究員、ポール・シャーラー(Paul Scharre)氏は、これからの選挙では対立候補を陥れたり、実際の映像をうそであると人々に思いこませたりするために、ディープフェイク動画が活用されることはほぼ防げないと指摘する。

 見た目に信用できそうなフェイク動画が拡散すれば、「人々は自分が信じたい方、自分が求めている主張に合った方を選ぶことになる。これはひどく気がかりだ」とシャーラーは話す。

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

February 11, 2019 at 10:23AM
posted by blackcoffee11 at 10:23 | Comment(0) | AFPBBNEWS

イエメンで結合双生児誕生、サウジ医療班が受け入れを申し出

イエメンで結合双生児誕生、サウジ医療班が受け入れを申し出

http://www.afpbb.com/articles/-/3210046

【2月7日 AFP】(更新)内戦により空港が封鎖されているイエメンの首都サヌア近郊で、結合双生児が誕生した。医師らが国外での専門医による分離手術の必要性を訴えていたところ、サウジアラビアの医療チームが6日、受け入れを申し出た。

 サヌア市内の病院によると、10日ほど前に生まれた双子の男児は、腎臓と脚部を共有している。心臓と肺はそれぞれ独立しているという。

 この病院の小児科長を務める医師は、臀部(でんぶ)の結合した双生児の治療や分離手術に適した医療設備がないとAFPの取材に説明。「できるだけ早く国外へ移送したい」と述べていた。

 これを受けて、サウジアラビアのサルマン国王人道援助救援センター(KSrelief)のアブドラ・ラビーア(Abdullah al-Rabeeah)所長は6日夜、双生児を受け入れるために担当班を結成したと発表。

 国営サウジ通信(SPA)はラビーア所長の話として、双生児をサヌアからサウジへ「できる限り早く」移送するため調整が行われていると報じている。さらに同所長は、担当班が分離の可能性について検討していくとしている。

 イエメンでは2015年以降、サウジアラビア主導の連合軍が支援する暫定政権と、イランが支援するイスラム教シーア派(Shiite)系の反政府武装組織フーシ派(Huthi)の戦闘が激化し、医療体制が崩壊。

 サヌアはフーシ派が実効支配しているが、首都の玄関口である国際空港は、イエメン全土の制空権を握るサウジ主導の連合軍が封鎖している。治療のために患者を出国させるには、移動の面で非常に大きな課題がある。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

February 11, 2019 at 10:23AM
posted by blackcoffee11 at 10:23 | Comment(0) | AFPBBNEWS

イエメンの結合双生児が死亡、手術のための出国かなわず

img_8030264ac5ca137bcd4f128f76a8eaaa152043.jpg
イエメンの結合双生児が死亡、手術のための出国かなわず

http://www.afpbb.com/articles/-/3210519

【2月10日 AFP】封鎖下に置かれたイエメンの首都近郊で生まれ、国外での早急な手術を求める声が上がっていた結合双生児の赤ちゃんが、9日に死亡した。首都を実効支配する反政府武装組織フーシ派(Huthi)が明らかにした。

 2週間ほど前に首都サヌア近郊で生まれたアブドルハレク(Abdelkhaleq)ちゃんとアブドルラヒム(Abdelrahim)ちゃんは、腎臓と脚部を共有する一方、心臓と肺はそれぞれ独立していた。

 アルサウラ(Al-Thawra)病院の小児科長は6日、この双生児に治療や分離手術を施すための医療設備がないとして、国外からの支援を求めていた。

 またサウジのサルマン国王人道援助救援センター(KSrelief)のアブドラ・ラビーア(Abdullah al-Rabeeah)所長は6日夜、双生児を受け入れるために担当班を結成したと発表していた。

 だが、サウジアラビア主導の連合軍が支援する暫定政権と戦闘を繰り広げてきたフーシ派は9日、連合軍が「双生児の治療のためにサヌアの空港封鎖を解除することを拒否した」とし、双生児の死は連合軍に責任があると非難した。

 連合軍は2015年3月、追い詰められた暫定政権を支援するために軍事介入を実施。以来、イエメンのフーシ派支配地域を封鎖してきた。

 また内戦が進むにつれて、イエメンの医療体制は崩壊。ほとんどの病院がまれな症例を治療するための医療設備を備えていない。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

February 11, 2019 at 01:18AM
posted by blackcoffee11 at 01:23 | Comment(0) | AFPBBNEWS
カテゴリアーカイブ

アクセスアップのために
1.内部リンクは張りましたか?
2.外部リンクは張りましたか?
3.キーワードは入れましたか?
4.タイトルは魅力的ですか?
5.画像は入れましたか?
6.twitterで拡散しましたか?
7.Facebookに通知しましたか?
8.pingは送りましたか?