リュミエリーナ ヘアビューザー・ヘアビューロン
リュミエリーナ ヘアビューザー・ヘアビューロン
最新記事
写真ギャラリー
リンク集
検索
ファン



最新記事
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド

広告

posted by fanblog

2017年05月17日

シックスパッド 新商品を比べました

新しいSIXPAD(シックスパッド)の違いを比較しました

クリスティアーノ・ロナウドのCMで有名・人気のSIXPAD(シックスパッド)

新機能が搭載されてより便利に使いやすくなったアイテムが増えました!

シックスパッドの新商品が出た事で一番気になるのはやはり、今まで発売されたのとどう違うのか?効果はあるのかないのか?効果は上がったのか?価格は?って言うところ。

ということで徹底比較をしてみました!

 

SIXPAD(シックスパッド)新商品との違い

 

まずはお写真。

シックスパッド 違い

 

表からの見た目は、前のシックスパッドとあまり変わった感じはありませんね。

 

 

シックスパッド 違い

 

裏面を見ると・・・裏が黒くなったりジェルシートを貼るとことが違ったり、だいぶ変わっています!

では、具体的にどこが違うのか、比較してみましょう!

 

1.充電式になりました

シックスパッド 違い

 

SIXPAD1は電池式だったのがSIXPAD2は充電式になりました!

SIXPAD1はコイン電池式。電池が結構すぐ切れるとの口コミも多かったし、新シックスパッドの方が充電して使えるのでいいですね!

ただ、充電が切れると使えなくなるので、私的には両用タイプが出たらいいのになぁと思ってます^^;

SIXPAD3に期待←あるかわかりませんがあせあせ(飛び散る汗)

 

2. 2色のLEDランプ

シックスパッド 違い

シックスパッドの使用中は緑のランプ、充電中は赤のランプが点灯します。

 

3. ジェルシートのガイドライン

シックスパッド 違い

ジェルシートを貼るガイドラインができました(オレンジ色のライン)

少しの事ですが、かなり貼りやすくなってます。

 

4. トレーニングレベルのアップ

SIXPAD1は最大トレーニングレベルが15でしたがSIXPAD2は最大レベルが20にアップしました!トレーニング効果もアップ!

 

5. ブザー音の変更

シックスパッドのお知らせのブザー音が聞き取りやすい周波数に変更されました。

 

6. 操作部分の保護カバー

シックスパッド 違い

カバンの中に入れている時にボタンを押してしまって勝手に動いていた!なんて事があるとの口コミから誤作動防止のカバーができましたそうです。

ちょっとの事ですが、使う人にとってありがたいサービス!

 

7. エッジがソフトに

シックスパッド 違い

シックスパッド本体の素材がソフトになり、つけながら作業をする時に肌に当たって痛い(刺さる感じ)が軽減されてよりながらトレーニングがしやすくなりました。

 

 

8. シックスパッド専用ケースがソフトに

シックスパッド 違い

 

 

9. 薄型・コンパクトに

前から薄かったシックスパッドですが、さらに薄型・コンパクトに!

 

10. アプリ対応に!

シックスパッドのアプリが誕生し、Bluetoothで接続して使用できるようになりました!

電池残量の確認やトレーニングレベルの確認など。

より使いやすくより便利にトレーニングできるようになりました!

 

 

 

2.SIXPADアプリが誕生

シックスパッド 違い

・スマホで操作できる

手軽にレベル設定が可能、 ワンタッチでいつものレベルでトレーニングできます。

 

・トレーニングを可視化

ステータスを表示し、トレーニング部位やモード、 残り時間を「見える化」します。

 

・努力値を可視化

トレーニングするごとにmp(マッスルポイント)を獲得。 努力値を可視化できます。(後々嬉しい特典があるかも?!)

 

・アドバイスから学ぶ

エキスパートからトレーニングアドバイスが到着し、様々な知識を学ぶことが可能です。

 

・電池残量表示・アラート機能

・最大6台までペアリング可能

 

3. アブズフィットとアブズフィット2との比較・仕様

SIXPAD(シックスパッド)は全てのアイテムの名前で、一番有名なお腹に付けるシックスパッドの名前はAbs Fit(アブズフィット)と言います。

そこでアブズフィットと新しいアブズフィット2の違いをまとめました。

商品名 アブズフィット2 アブズフィット
重量 約90g 約84g(コイン電池含む)
外形寸 173mm×198mm 173mm×198mm
推奨使用
環境温度
15〜35℃
価格
(税抜)
25,800円
(セット購入で割引き有)
23,800円
(セット購入で割引き有)
商品内容 本体、取扱説明書、ジェルシート、専用ACアダプター、台紙、クリアケース、サポートベルト、保証書、保護カバー 本体、取扱説明書、ジェルシート、お試し電池(CR2032)、台紙、クリアケース、オープナー、サポートベルト
強度レベル 20段階 15段階
1回の使用時間 23分(自動OFF)
周波数 20Hz
ジェルシート 共通

大きさや重さなどはほとんど変わりありません。

大きな違いは充電式か電池式か。アプリが使えるか使えないか。と価格の違いですかね。

 

 

まとめ

より使いやすく便利になったシックスパッド。

お家で使うことが多いなら断然新しいシックスパッドですね!ちょっとお値段高くなりましたが、電池分と思えばそれほど高くない気も…。

夏になる前にトレーニング始めるなら今かな。

 

新しいシックスパッド一覧≫

日常生活がトレーニングになる!シックスパッドのトレーニングスーツ≫

シックスパッドの効果を高めるサプリメント≫

 

 

新しいシックスパッド2

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6274400
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。