検索
人気記事ランキング
  1. 1. 25キロのダイエットに成功!ダレノガレ明美も実践する”我慢しない”簡単ダイエット
  2. 2. 「ししゃも足」から卒業したい!おすすめの美脚術について紹介
  3. 3. 夏に向けて短期間で太ももをほっそりさせる3つの方法とは?
  4. 4. 女性の夕方のお悩み!パンパンのむくみを解消する意外と簡単な方法4選
  5. 5. 伸ばすだけでスッキリ! 足のむくみを取るストレッチのやり方
ファン
リンク集

脱・ちっぱい!バストアップと美乳の作り方
恋活レシピ【オフィシャルブログ】|出会い 縁結び 恋愛成就
宝くじで一攫千金!〜億万長者への道〜
【美脚♡ダイエット知恵袋】では相互リンクしていただける【関連ブログ】様募集中です♪当ブログへのリンク設置後、コメント欄よりご連絡下さい。

2017年08月12日

女性の夕方のお悩み!パンパンのむくみを解消する意外と簡単な方法4選

引用:女性の夕方のお悩み!パンパンのむくみを解消する意外と簡単な方法4選 - Peachy - ライブドアニュース

むくみ解消への第一歩!メカニズムを知ろう!

f97d63dd70f202a292a88ebc1020e513_s-e1445698340375.jpg

そもそも「むくみ」とは、体の水分が異常に一部に溜まっている状態を指します。

何らかの原因で体の外に排出されない水が体内に溜まってしまうと、顔や目、足がむくんだりという症状を引き起こします。

さらに、むくみは人によって症状が出る箇所が違います。例えば、足がよくむくむという人は、1日中ずっと立っている、または座っているなど姿勢が同じという状況が考えられます。同じ姿勢でいることで静脈やリンパの流れが悪くなり、体内に水が溜まりやすくなってしまうためです。

なぜ、足などがむくみやすいのかというと、足は心臓から遠い部分になるため血流が悪くなり、重力の影響も受けるため、むくみやすくなるのです。

次に、顔や目などがよくむくむという人は、アルコールや水分の過剰摂取が考えられます。たくさん水分を取るのはいいことですが、摂取した分排出をしなければどうしても水分は体内に溜まってしまいます。

トイレになかなか行けない状況などが続く場合や、前日に飲み会があり、お酒をたくさん飲んで寝てしまったという場合には、こう言った上半身のむくみが起こりやすくなると言われています。

むくみの原因を知って解消法を探る!

むくみの原因はいくつかありますが、まず1つ目に血行不良やリンパの停滞という原因が考えられます。

普段体内の静脈には余計な水分や老廃物を回収し、体の外に排出する働きがあります。しかしずっと立っている、あるいは座っていることにより静脈の流れが悪くなってしまうと、正常に機能しなくなります。

その状態がむくみなのです。また、リンパも静脈と同じように、水分や老廃物を体外へ排出する役割があります。そのため、リンパの流れが滞ってしまうと、むくみとなります。

次に、運動不足が原因でむくみが起こることも考えられます。リンパが流れるのはリンパのまわりにある筋肉が動いたときであり、その動きに乗って流れています。そのため運動不足の人はリンパがうまく流れず、むくみの原因となりやすいのです。

1日中立ち仕事や座り仕事のような姿勢で作業する人がむくみを感じるのは、運動不足の表れとも捉えられるでしょう。

3つ目に、アルコールなどの水分を多く摂取すると、血液内の水分が血管の外に出ていきます。その外に出た水分がむくみの原因となることがあります。

さらに、血中の水分量が減ると、脳が脱水状態だと認識し、喉が渇き、さらに水分を摂ってしまうという悪循環も起きてしまいます。

最後に、甲状腺機能が低下すると、体の中に水分がたまります。このように、体中の水分が排出されないとなると、足だけでなく、腕や顔など、さまざまな箇所がむくんできます。

このむくみは危険度が高く、場合によっては、顔全体がむくみ、まぶたが重くなって視界が狭まったり、喉がむくむことで声がうまく出せなくなったりと症状が悪化してしまいます。病気の可能性もあるため、病院に行ってみてもらうことが必要です。

むくみを解消する方法1〜マッサージ〜

むくみを解消するには体の中に溜まった「水分」を排出することが大切です。そのための解決策をご紹介します。

まずは、自宅でも簡単にできるマッサージです。足には血行をよくする為のツボやリンパがたくさんあります。足をマッサージする事により詰まったリンパの流れを改善し、ある程度のむくみは解消する事ができると言われています。

実際に簡単できるマッサージの順序は以下の通りです。

1.まずは、片足を伸ばして、もう片方の足をももの上にのせます。
2.乗せた足の小指から順番に引っ張ったり、マッサージをしていきます。
3.次に、足の指の間に手の指を入れ広げます。
4.そのままひっぱったり、手の指にぐっと力を入れたりします。
5.次に、足の裏を2本の手の親指でゆっくりと指圧していきます。
6.最後に足首を回します。

主には足の指をマッサージすることでリンパの流れを良くしていきます。さらに、ふくらはぎなど足全体がむくんでいる!という時には、こちらのマッサージが効果を期待できますよ!

1.まずは座った状態から足を90度に曲げます。
2. 足首の裏側からひざ裏までの間を、下から上へ向かって流します。
(10〜15回くりかえし)
3.次に、ふくらはぎの表側も同じように下から上に向かって流します。
4.最後に膝周りを親指でぐっと指圧していきます。膝の裏側もしっかりと押して完了です。

この一連の動作を3回ほど繰り返すだけで、ふくらはぎなどのむくみが少し解消され、楽になるでしょう。オフィスなどで足の指までマッサージするのは無理!という方は、ぜひ休憩時間にふくらはぎだけでもマッサージすることをオススメします。

自宅に帰って、お風呂上がりなど、結構が良くなっているタイミングでさらに入念にマッサージをするとよりリンパの流れを促進させることができると言われています。

むくみを解消する方法2〜食べ物・飲み物〜

普段から気をつけることができるむくみ対策として食事が挙げられます。毎日口にするものをこだわり選べば、むくみ防止にも効果を期待できます。

食材に含まれる成分でリンパの流れを促す働きがあるような、むくみに効果的な食べ物や飲み物をチェックしましょう。

●アボカド
アボカドにはカリウムが豊富に含まれます。カリウムは、体内のナトリウムを排出させ、むくみを解消してくれる効果が期待できます。アボカドの他にもバナナやほうれん草などが有名です。

●きゅうり
きゅうりには利尿作用があるサポニンが含まれます。体内の水分量を調節する働きがあり、余計な水分が排出されることによって、むくみが改善します。体に溜まってしまった水分を排出するのを促してくれるのです。その他に、サポニンが含まれる食材には、スイカや冬瓜などがあります。

●チョコレート
チョコレートにはポリフェノールが含まれており、血液をサラサラにし、流れを良くする作用があります。血行を良くして、老廃物が効率的に排出されれば、むくみ解消につながります。チョコレート以外にも、ブルーベリーなども効果的です。

また、どうしてもお酒が飲みたい!という時には、ポリフェノールが多く含まれる、赤ワインなどを選ぶことで、お酒によるむくみはある程度防ぐことが可能だと言われています。

●お茶
利尿作用の高いお茶を飲むことも、むくみ解消の効果が期待できます。お茶にも様々な種類がありますが、新陳代謝を高めるヨクイニンが豊富なはと麦茶、カリウムが豊富なとうもろこしのヒゲ茶がおすすめです。
他にも、ルイボスティーやジンジャーティー、どくだみ茶も良いでしょう。
ただし、お茶によって体を冷やさないために、温かいもの、もしくは常温のものを飲むようにしましょう。



むくみを解消する方法3〜ツボ〜

足にはむくみを解消するツボがたくさんあります。中でも足の裏にはツボがたくさんあり、なかなかマッサージをする時間が取れないという人にオススメの方法がツボおしです。そこで、むくみに効くツボの場所をご紹介します。

●湧泉(ゆうせん)
このツボは、足の裏の土踏まずの少し上あたりにあります。足の指を曲げた時に、へこみがある箇所を指します。そこを指圧すると、むくみに効果があると言われています。ツボを抑えるときは、床に足を伸ばして座り、両手の中指でツボを押えたまま、膝を伸ばしたり縮めたりを繰り返すとより効果を期待できます。

●足心(そくしん)
次に紹介するのは足心と呼ばれるツボです。足の裏のちょうど真ん中あたりに位置します。このツボを刺激することで、腎臓の働きをよくして体内の水分量を正常に整えてくれる効果が期待できます。刺激する際は、親指を足心にあてて他の指で足の甲側から支えてやや強めに押すと良いでしょう。

●心臓(しんぞう)
足つぼの中でも特徴的な名前の心臓という左足にのみにあるツボがあります。左足の中指と薬指のまたから3〜4cmかかと寄りに位置します。ここを刺激することで、からだの血行を促し下半身のうっ血を取り去ってくれる効果が期待できます。ツボを押す際は、親指を心臓にあてて他の指で足を支えるといいでしょう。

むくみを解消する方法4〜サプリメント〜

なかなか日中ストレッチやマッサージをしたりできない、もしくは、帰ったら疲れてしまってそのまま寝てしまうといった忙しい人に最適な解消方法がサプリメント。コストパフォーマンスもよく、毎日飲むだけで効果が期待できるので手軽にむくみ対処ができます。
むくみに効くいくつか、オススメのサプリを紹介します。

■するるのおめぐ実

老廃物除去してくれる明日葉が主成分として含まれています。それ以外に、カリウム、ビタミンなどの栄養がバランスよくとれていない人などに、ポリフェノールなどが入っており、足がすっきりとして感じられます。薬の副作用が関係している、メリロートが入っていないので安心して使い続けられます。価格も980円とリーズナブルで、手ごろに始められるのが嬉しいポイントです。

■ビューティーレッグ
beautyleg_review01m.jpg
糖の吸収を穏やかにしてくれる成分「難消化デキストリン」が含まれているサプリメントです。また、欧州では薬として用いられているハーブ、メリロートエキスを配合しているので、血行促進によるむくみ改善やセルライト解消、デトックス作用など美容やダイエット効果が期待できます。

放っておくと実は怖いむくみ。解消グッズをご紹介

むくみは一時的なものと思って放っておいてしまう人も中にはいるかも知れません。しかし、むくみの種類によっては「下肢静脈瘤」が悪化し、潰瘍ができてしまう恐ろしい可能性があります。

「下肢静脈瘤」とは血液の逆流を防ぐ静脈の弁が正しく機能しなくなり、血液が逆流することによって起こる病気です。この病気が悪化すると「うっ滞性潰瘍」と呼ばれる症状を引き起こします。

また、上半身や顔のむくみから、喉までむくんでしまい、声が出づらい、息がしにくいといった状況に陥ることもあるため、むくみは油断していると大変なことになる可能性もあります。

さらに、通常では体内の水が余分な脂肪や老廃物を回収してくれますが、この流れが悪くなることで、水分がリンパ管に戻ることができなくなり、脂肪や老廃物が溜まり、細胞が傷つけられて代謝の悪い太りやすい身体になってしまうこともあります。

そうなる前にも、しっかりとむくみをケアすることが大切です。むくみ解消の手助けをしてくれるグッズもチェックしましょう。

●メディキュット

CMでもお馴染みの着圧ソックス。英国の医療用ストッキングがルーツになっている老舗ブランドです。履くだけのソックスタイプなので、夜寝る際に足をしっかりと圧迫してくれて、リンパの流れをよくします。シリーズのラインナップも豊富で、睡眠中に履くタイプや、日中働いている最中に履くスパッツタイプなどもあり、シチュエーションや生活リズムに合わせて、変化させることができます。忙しいOLさんなどにはオススメしたい商品です。

●休足時間

むくんでしまった足のふくらはぎ、足首、足裏などに貼るタイプの解消グッズです。貼って寝るだけで、足がスッキリしむくみが軽減されます。1日中ヒールを履いて疲れた足にも効果的で、湿布タイプなので、持ち歩きにも便利です。ひんやりと心地よいつけ心地と、クール感が持続するため、火照った足裏に貼ると気持ち良く快適に睡眠ができます。価格も18枚入りで500円前後とリーズナブルです。

普段から気をつけるだけで簡単にむくみ解消!

どうしても立ち仕事が避けられないと言う時は、むくんでしまうのは仕方がありませんよね。ただし、不意にむくんでしまうと気分も落ちこみ、足もだるく疲れがどっとたまります。そんなことがないように、あらかじめ、むくみを防ぐ方法を覚えておくのも大切です。

まずは、何よりも「ふくらはぎ」を動かすことを意識することです。日常的にふくらはぎを使うようにしてみれば、ある程度、座った状態の仕事や立ちっぱなしの仕事でも、むくみは防げます。とにかく、流れを良くすることを意識して動かしてみましょう。

次に、塩分の多い食事はなるべく控えることです。塩分が多い食事は、足のむくみの原因にもなるため、外食やランチで味が濃いものを食べるのを避けるだけでも、夕方のすっきり感が格段に違うと言われています。もし、塩分の多い食材を食べてしまった場合には、野菜や果物に含まれるカリウムを摂取して塩分を体外に排出しましょう。

普段からほんの少し意識を変えるだけで、むくみは解消されます。むくみ体質で悩んでいる人は、むくんでしまった後に後悔するのではなく、まずは自分の生活習慣を見直してみましょう。そうしていく中で、むくみ知らずの体質に改善していき、太りにくい体質に好転させていくことも目指せるでしょう。

女性を悩ませるむくみは誰もが悩んでしまいがちです。足を細くみせたい!という人にとっても天敵でもあります。今年こそ脚やせしたい!という人にも、まずは、足のむくみ改善からチャレンジしてみてはいかがですか?

「私ってこんなに細かったんだ!」と実感!パンパンだった私もきゅきゅっとスリムに!!★ 一ヶ月分を無料で★

blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 美容ブログ 美脚へ