広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
美容 美肌 美スタイル専門街 >  エイジング > 50代に見えない肌作りはハリとシミのエイジングケアが大切

2016年03月03日

50代に見えない肌作りはハリとシミのエイジングケアが大切

※記事に必要な文章等を追記、その他の部分は修正して2018年3月30日に更新しました。



同じ50代でも若く見えてしまう方はどのようなエイジングケアを取り入れてるのでしょうか。

ハリを失いシミが気になる50代の方々は、同年代の方と一緒に写真を取ることも遠慮がち。

50代から若々しさを取り戻すには、ハリとシミに集中したエイジングケアを取り入れることが必要なのです。

50代だからといってあきらめず、だからこそしっかりと正しいエイジングケアで50代に見えない肌へと導きましょう。


エイジングケアを取り入れてる50代の女性



50代と20代では肌のケアを変える必要がある

50代と20代で肌が違うのは肌のハリに必要なコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の量が全く異なることと肌の代謝能力でしょう。

50代の肌は回復力が低下してるため、必要な成分を補うこととバリア機能の向上をエイジングケアで取り入れることが必要になってくるのです。

20代で十分満たされていた美肌成分は、50代では意識的に取り入れることが必要です。



1 ハリを取り戻すエイジングケア

50代肌は角質層が分厚く、指先で肌を押したときに硬く感じます。

角質肥厚といいますが、この状態の肌は浸透が弱まり、美容成分が肌へ十分満たすことができにくいでしょう。

角質の柔らかさを取り戻し、厚くなった角質を正常に戻すことは大切です。

ハリでお悩みの方は、意外とくすみにも悩まされています。

肌をたっぷりの潤いで満たすために、角質への浸透を高めるアイテムを取り入れましょう。



2 シミを解消するエイジングケア

50代のシミは色が濃く、広い範囲がシミで覆われています。

シミの根源はメラニン色素が原因。

メラニン色素の多くは紫外線により発生してしまうのです。

シミはいくつもの過程をたどり、やがて表面に現れてきます。

シミを肌に定着させないようにしっかりとエイジングケアを行いましょう。

シミに作用する代表的な美白成分はビタミンC誘導体です。



50代のエイジングケア

50代を迎えると肌の衰えが進行するばかりですので、肌の老化を少しでも遅らせることが一番大切です。

年齢に合ったエイジングケアを取り入れ、50代に見えない肌へと導きましょう。









最新記事
記事ランキング
  1. 1. ハイドロキノンが目の周りの色素沈着を効果的に改善!茶クマもケア
  2. 2. no img 美肌に生まれ変わらせるたんぱく質(プロテイン)
  3. 3. 正しい体の洗い方|ゴシゴシ洗いは禁物
  4. 4. 目の下の色素沈着をつくらない方法2つの基本
  5. 5. no img 美肌を保つための4つの毛穴解消食品
  6. 6. no img スペシャルケアにお勧めする厳選エッセンシャルオイル6種
  7. 7. 簡単に続けられるダイエットはシンプルが一番!お風呂上がりにお手軽ケア
  8. 8. アンチエイジングの絶対条件!プロテインは必須
  9. 9. no img だんだん濃くなる色素沈着の悩みにはハイドロキノンで美白ケア
  10. 10. no img 目の周りの色素沈着はハイドロキノン成分が効果的
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
神埼 優衣さんの画像
神埼 優衣
人間は約60兆個の細胞でできています。 その細胞を外面、内面の双方からサポートする・・・一番理想のケア方法です。永遠の美しさ、肌の命に着目したスキンケアを行い素肌を咲かせてみてはいかがですか。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。