広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
美容 美肌 美スタイル専門街 >  スキンケア > 皮脂が酸化し角質や汚れが取れない鼻の黒ずみをとる方法

2017年02月23日

皮脂が酸化し角質や汚れが取れない鼻の黒ずみをとる方法

鼻の黒ずみは、新陳代謝の遅れで古い角質がつまったり洗顔で皮脂を良く洗い流さないことが原因でしょう。

汚れの初期段階でイチゴ鼻といわれ、そのままの状態が続くと黒ずみとなり、ブツブツがさらに目立つのです。



黒ずみを吸着して改善

毛穴の黒ずみを洗顔料で吸着して洗い流す方法です。一般的に洗顔は顔の表面に付いている余分な皮脂や汚れを落としますが、吸着効果を利用することにより効果的に黒ずみが解消されることでしょう。

吸着とは、洗顔料が毛穴の汚れを取ってくれること。

鼻の黒ずみをとる方法で良く愛用されるのは炭と泥。

炭や泥が鼻の黒ずみに効果的な洗顔料に含んでいることが多いのは、毛穴に負担がかかりにくいため、愛用されている方が多いのです。


鼻の黒ずみを吸着する成分その1:炭

炭には多数の小さい穴が存在し、穴に黒ずみなどの汚れを吸着させる性質を持ってるのです。

この性質を利用して、洗顔料以外にも浄水器や空気清浄機にも多く利用されています。

鼻の黒ずみをとる方法以外にも炭には、ニオイを吸着してくれる優れものなのです。


鼻の黒ずみを吸着させる成分その2:泥

海の底に堆積してできた粘土質状の泥。この泥が鼻の黒ずみを効果的にキャッチしてくれます。

泥のツブツブが大きいと小さいな鼻の黒ずみの汚れは浮き上がりにくく、小さいほど鼻の黒ずみを効果的に吸着してくれるのです。

奇跡の泥といわれている海の泥はツブツブが5um(マイクロメーター)以下と非常に小さいので、鼻の黒ずみ解消効果が期待できるといえるでしょう。

またツブツブが小さいことで、肌に負担が少なくマイルドで優しいということになるでしょう。


※5umは1000分の5mm。PM2.5の粒子2個の大きさに等しい。



まとめ

鼻の黒ずみをとる方法を理解したうえで、美肌作りにベストなケア製品を選ぶことが最も大切でしょう。忘れてはいけないのが鼻の黒ずみケアを継続する大切さ。

鼻の黒ずみケアは健康維持と同じように、継続が大切です。

鼻の黒ずみは毛穴を押し広げ、やがてたるみ毛穴と導いてしまうでしょう。

毛穴に負担をかけない鼻の黒ずみをとる方法は未来のアンチエイジングにつながり、最終的に相乗効果として心のケアにもつながります。ぜひ心がけるようにしましょう。









最新記事
記事ランキング
  1. 1. ハイドロキノンが目の周りの色素沈着を効果的に改善!茶クマもケア
  2. 2. no img 美肌に生まれ変わらせるたんぱく質(プロテイン)
  3. 3. 正しい体の洗い方|ゴシゴシ洗いは禁物
  4. 4. 目の下の色素沈着をつくらない方法2つの基本
  5. 5. no img 美肌を保つための4つの毛穴解消食品
  6. 6. no img スペシャルケアにお勧めする厳選エッセンシャルオイル6種
  7. 7. 簡単に続けられるダイエットはシンプルが一番!お風呂上がりにお手軽ケア
  8. 8. アンチエイジングの絶対条件!プロテインは必須
  9. 9. no img だんだん濃くなる色素沈着の悩みにはハイドロキノンで美白ケア
  10. 10. no img 目の周りの色素沈着はハイドロキノン成分が効果的
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
神埼 優衣さんの画像
神埼 優衣
人間は約60兆個の細胞でできています。 その細胞を外面、内面の双方からサポートする・・・一番理想のケア方法です。永遠の美しさ、肌の命に着目したスキンケアを行い素肌を咲かせてみてはいかがですか。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。