広告

posted by fanblog
美容 美肌 美スタイル専門街 >  内側ケア > 美肌を保つための4つの毛穴解消食品

2013年01月14日

美肌を保つための4つの毛穴解消食品

日本人の肌質の特徴は、年を取るにつれて毛穴がアメリカ人よりも目立ってくることです。

毛穴が目立つのは人種上しかたのないことですので、日本人なりの特有な毛穴ケアがかかせません。

毛穴をケアするうえで、内側からのケア(食物から摂取する栄養分)は非常に大切です。

肌と毛穴ケアには、特にたんぱく質、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンCが欠かせないでしょう。

ビタミンBは数種類存在しますので、「群」として結ばれています。

毛穴を解消するためにビタミンB群としてまとめて摂取しましょう。



毛穴を解消するたんぱく質やビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンCを含む代表的な食材と欠乏症

毛穴を解消するためには下記の食べ物を積極的に摂取するよう心掛けましょう。


1−1:たんぱく質(プロテイン)を多く含む食品

  

しらす、いくら、まぐろ、高野豆腐等。

  
たんぱく質の主な欠乏症
  

肌荒れ、髪がぱさつく、軟爪、イライラ等。



2−1:ビタミンB2を多く含む食品

  

レバー、うなぎ、納豆、玉子等。

  
ビタミンB2の主な欠乏症
  

皮膚や粘膜に炎症がおこりやすくなる。
口角炎、口内炎、舌炎。 肌荒れ、髪のトラブル。
目が充血してゴロゴロする。など

子供は、不足すると成長障害が起こります。



3−1:ビタミンB6を多く含む食品

  

レバーやまぐろ、かつお等。

  
3−2:ビタミンB6の主な欠乏症
  

アレルギー症状。目、鼻、口、耳の周囲に湿疹を起こす。
神経系の異常。就寝時に足がつる。
妊娠中や避妊薬のピルの常用者は欠乏しやすくなる。



4−1:ビタミンCを多く含む食品

ピーマン、アセロラ、パセリ、キャベツ等。

  
4−2:ビタミンCの主な欠乏症
  

肌のはりが失われ、様々な病気に侵されやすくなる。
悪化すると歯茎や皮下から出血する壊血病。
喫煙や寒冷ストレスにより、ビタミンCの消費量は高まる。
喫煙者はビタミンCの補給が必要。



普段の食事で摂りにくい場合、手軽にマルチビタミンで摂取することをお勧めします。
参考記事・美容とビタミンB群の関係

毛穴を目立たなくする方法は、なんといっても弾力のある肌作り。

そして肌に弾力を与えているのがコラーゲン。

美肌に必要なコラーゲンは毛穴にとても強い見方。

コラーゲンは肌に弾力と潤いを与え、さらにたるみなど肌の老化現象にも効果が期待できる成分なのです。

コラーゲンの材料は、主にタンパク質とビタミンC、鉄分。

タンパク質と共にビタミンCを効率良く取り入れることは、ふっくらとした肌へと導き、毛穴を目立ちにくくしてくれることでしょう。

皮膚は角質が集まってできてますので、美しい肌を作るには質の良い角質が必要なのです。

質の良い角質に導くための大切な内側ケアは、栄養と睡眠です。栄養のバランスには日ごろから気を使い、しっかりと睡眠を取りましょう。



現代の食品は栄養が減少してるため、サプリメント等で補うことも大切です。



更新:20170218







posted by 神埼 優衣 at 14:30 | 内側ケア
最新記事
記事ランキング
  1. 1. ハイドロキノンが目の周りの色素沈着を効果的に改善!茶クマもケア
  2. 2. no img 美肌に生まれ変わらせるたんぱく質(プロテイン)
  3. 3. 正しい体の洗い方|ゴシゴシ洗いは禁物
  4. 4. 目の下の色素沈着をつくらない方法2つの基本
  5. 5. no img 美肌を保つための4つの毛穴解消食品
  6. 6. no img スペシャルケアにお勧めする厳選エッセンシャルオイル6種
  7. 7. 簡単に続けられるダイエットはシンプルが一番!お風呂上がりにお手軽ケア
  8. 8. アンチエイジングの絶対条件!プロテインは必須
  9. 9. no img だんだん濃くなる色素沈着の悩みにはハイドロキノンで美白ケア
  10. 10. no img 目の周りの色素沈着はハイドロキノン成分が効果的
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
神埼 優衣さんの画像
神埼 優衣
人間は約60兆個の細胞でできています。 その細胞を外面、内面の双方からサポートする・・・一番理想のケア方法です。永遠の美しさ、肌の命に着目したスキンケアを行い素肌を咲かせてみてはいかがですか。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。