広告

posted by fanblog
美容 美肌 美スタイル専門街 >  ボディケア > 美容トレーナーがおススメするお尻の黒ずみとザラザラを解消するとっておきの方法

2017年05月25日

美容トレーナーがおススメするお尻の黒ずみとザラザラを解消するとっておきの方法

お尻の黒ずみやザラザラは、角質層のターンオーバーの乱れから現れてきます。

年齢をかさねるとターンオーバーが遅れてくるため、お尻を手で触った時にザラザラと感じてしまうのです。

この記事では美容トレーナーがおススメするお尻の黒ずみとザラザラを解消するとっておきの方法を紹介します。


これからお尻のトラブルに悩まないように、まずは原因を理解しておきましょう。



お尻の黒ずみとザラザラを調べる女性

加齢によりお尻が黒ずみやがてザラザラ感を感じるようになる

30代からお尻の黒ずみやザラザラ感が気になる傾向が多く、お尻のケアをあきらめてしまう方が多いようです。

加齢により肌の新陳代謝は遅れがちになり、古い角質層が留まって黒ずんだりザラザラを感じるのです。



お尻の肌の乾燥が進みザラザラ感を感じるようになる

お尻のザラザラを感じる多くの方は、乾燥も気になります。古い角質には潤いが感じられません。

乾燥が進行してしまうと乾燥ニキビを作ってしまうケースも見られるので注意を払いましょう。



座ってることが多いと黒ずんでくる

デスクワークが長時間続くとお尻が黒ずんでくるケースがあります。

特にお尻の骨がでている肌周囲には集中して負担がかかり、黒ずみを抱えてしまうのです。

加齢や乾燥、そして座ることでお尻がダメージを受け、黒ずみとザラザラを感じるのです。

ターンオーバーの乱れは食事から取れる栄養不足が考えられますし、お尻のダメージは椅子に座る以外に、床に直接座ることも原因の一つでしょう。

お尻の黒ずみとザラザラを解消するため、以下に紹介する3つは重要なことなのでしっかりと理解しましょう。



お尻のターンオーバーは正常に戻すこと

角質層が厚いと黒ずみも濃くなってしまいます。

古くなった角質を十分取り除いて、新しい肌が生まれ変わる環境を作りましょう。

角質ケアにはスクラブを思いつく方が多いのですが、肌への刺激が少なく、傷つけることの無いようにケアすることが大切です。



潤いを与え十分な保湿を保つ

女性の肌は年齢とともに乾燥肌へと傾きがちです。お尻の肌が黒ずみやザラザラを感じるのは乾燥が進行するからなのです。

スキンケアと同じように十分な保湿を保つためには、ボディシャンプーの質や入浴後にかかせないお尻の保湿ケアにも気を配りましょう。



クッションをお尻の下に敷いて座る

薄いクッションより厚めのクッションでお尻を刺激から保護し、黒ずみを作らないようにすることが大切でしょう。

お尻は柔らかくデリケートですので刺激には弱く、ヒジやかかとなどと同じように黒ずみができやすい部分。

刺激を受け続けたお尻は黒ずみ、やがてザラザラ感を感じてしまうため、お尻はクッションで保護してあげることが大切でしょう。









この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

最新記事
記事ランキング
  1. 1. ハイドロキノンが目の周りの色素沈着を効果的に改善!茶クマもケア
  2. 2. no img 美肌に生まれ変わらせるたんぱく質(プロテイン)
  3. 3. 正しい体の洗い方|ゴシゴシ洗いは禁物
  4. 4. 目の下の色素沈着をつくらない方法2つの基本
  5. 5. no img 美肌を保つための4つの毛穴解消食品
  6. 6. no img スペシャルケアにお勧めする厳選エッセンシャルオイル6種
  7. 7. 簡単に続けられるダイエットはシンプルが一番!お風呂上がりにお手軽ケア
  8. 8. アンチエイジングの絶対条件!プロテインは必須
  9. 9. no img だんだん濃くなる色素沈着の悩みにはハイドロキノンで美白ケア
  10. 10. no img 目の周りの色素沈着はハイドロキノン成分が効果的
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
神埼 優衣さんの画像
神埼 優衣
人間は約60兆個の細胞でできています。 その細胞を外面、内面の双方からサポートする・・・一番理想のケア方法です。永遠の美しさ、肌の命に着目したスキンケアを行い素肌を咲かせてみてはいかがですか。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。