広告

posted by fanblog
美容 美肌 美スタイル専門街 >  シミ > シミ解消に欠かせない5つの生活習慣

2016年10月24日

シミ解消に欠かせない5つの生活習慣

10代のころ気にならなかったシミ。

特に老人性色素斑とも言われるシミは、加齢により蓄積されたメラニン色素が目の周りや手の表面に現れることが多いのです。

20代前半まで過ごしてきた生活習慣が原因で、今になってシミとして現れるのは後悔しますが、これからのケアでシミを徐々に解消し、シミを抑制することが大切でしょう。

今回はシミ解消に欠かせない生活習慣を5つ紹介します。



日焼け止めは必須

シミの約80%が紫外線によるメラニン色素の蓄積だといわれています。

外出時に日焼け止めを利用するのは当たり前ですが、屋内で一日中過ごす場合でもUVケアを忘れずに取り入れましょう。

今後のシミを作らないために日焼け止めは必要なケアなのです。シミを防止するためには毎日のUVケアが大切なのです。



新鮮な食品を摂取する

肌の健康は摂取した栄養素の質で決まってくるのです。

食べ物は空気に触れる時間が長いほど、鮮度が低下してしまいます。

鮮度が低下した食材を食べ続けてると体内の酸化が進行し、シミを作り出してしまいます。

シミを解消するためにも、新鮮な食べ物を摂取するように心がけることが大切です。



睡眠は十分とる

寝不足は肌の新陳代謝を低下させ、メラニン色素の排泄を遅らせてしまいます。

睡眠は十分とり、肌の代謝を低下させないことが大切です。

睡眠不足が慢性化するとシミが増加する結果も判明してるようです。

睡眠は今日の肌の刺激を安らいでくれる時間なのですが、睡眠不足が続くとポルフェリンが増加し、シミへと導くのです。

夜更かしは絶対にしてはいけませんので睡眠は十分にとるようにしましょう。



肌の保湿を保つ

肌の保湿不足はシミを作り出してしまう一つです。肌の保湿不足が続くとバリア機能が低下し、紫外線の影響でメラニン色素を蓄積してしまうのです。

肌の保湿を十分に保つためにも、シミ解消には保湿を長時間キープしてくれる保湿アイテムを選択することが大切でしょう。



肌を清潔に保つ

肌の表面に余分な皮脂や古い角質、大気のよごれなどが残ってるとシミの原因につながります。

肌の清潔を怠ると時間の経過とともに酸化が進むため肌の代謝が低下します。 代謝の低下は古い角質が剥がれ落ちなくなるのです。

その結果、肌内部に作られてしまったシミが正常に排泄できなくなってしまうのです。

しっかりと肌表面の汚れを落とし、肌の酸化を抑制することが大切なのです。









posted by 神埼 優衣 at 20:02 | Comment(0) | シミ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

最新記事
記事ランキング
  1. 1. ハイドロキノンが目の周りの色素沈着を効果的に改善!茶クマもケア
  2. 2. no img 美肌に生まれ変わらせるたんぱく質(プロテイン)
  3. 3. 正しい体の洗い方|ゴシゴシ洗いは禁物
  4. 4. 目の下の色素沈着をつくらない方法2つの基本
  5. 5. no img 美肌を保つための4つの毛穴解消食品
  6. 6. no img スペシャルケアにお勧めする厳選エッセンシャルオイル6種
  7. 7. 簡単に続けられるダイエットはシンプルが一番!お風呂上がりにお手軽ケア
  8. 8. アンチエイジングの絶対条件!プロテインは必須
  9. 9. no img だんだん濃くなる色素沈着の悩みにはハイドロキノンで美白ケア
  10. 10. no img 目の周りの色素沈着はハイドロキノン成分が効果的
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
神埼 優衣さんの画像
神埼 優衣
人間は約60兆個の細胞でできています。 その細胞を外面、内面の双方からサポートする・・・一番理想のケア方法です。永遠の美しさ、肌の命に着目したスキンケアを行い素肌を咲かせてみてはいかがですか。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。