広告

posted by fanblog
美容 美肌 美スタイル専門街 >  しわ > ほうれい線対策にお悩みの40代はコラーゲンとエラスチンを集中ケア

2014年12月29日

ほうれい線対策にお悩みの40代はコラーゲンとエラスチンを集中ケア

40代なのにほうれい線が目立つだけで老け顔に見えてしまいます。

40代ではシワの中でも、特にほうれい線で悩む方が実に6割もいるほどなのです。

ほうれい線が深く刻まれると、メイクでも隠すことがむずかしくなってきます。

今回はほうれい線を解消したい、ほうれい線による老け顔を解消したい方へおすすめの集中ケアを紹介します。



ほうれい線とコラーゲン

ほうれい線はコラーゲンの減少とともに目立ち始めます。

肌のターンオーバーが正常な年代ではコラーゲンも盛んにつくられるのですが、40代を過ぎると古いコラーゲンが蓄積するため、コラーゲンの生まれ変わりができにくくなるのです。

古いコラーゲンを排除し、新たなコラーゲンの生成を高めるケアを取り入れることが大切です。



ほうれい線とエラスチン

バネと同じような働きのエラスチンは徐々に弾性力を失うため、ほうれい線が目立ち始めます。

一度破壊されたエラスチンは外から補修することはできませんが、エラスチンの寿命は延ばすことが出来るといわれています。

ローヤルゼリーがエラスチンに働きかけ、忘れかけた肌のハリと弾力を活性させる効果が期待できるでしょう。



ほうれい線の解消ポイント

24時間でほうれい線が受けるダメージはその日にケアすることが大切でしょう。

ほうれい線はダメージを受け続けることにより深く刻まれ、くっきりと八の字を描いてしまいます。

肌の乾燥も大敵ですので十分に潤いを補給しそして、潤いが長時間続くようなケアを取り入れることが大切です。

コクのある美容液やナイトクリームなども利用して、睡眠中に集中ケアを行い翌朝を迎えましょう。

ほうれい線のケアには肌が持っている修復機能を回復させることがポイントの一つです。

ほうれい線は長い時間かけて目立ってきますので、ケアにも時間がある程度必要になってきます。

効果を期待するなら最低でも1ケ月。
できれば2ケ月は取り入れたケアを続けることが大切です。









posted by 神埼 優衣 at 23:08 | Comment(0) | しわ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

最新記事
記事ランキング
  1. 1. ハイドロキノンが目の周りの色素沈着を効果的に改善!茶クマもケア
  2. 2. no img 美肌に生まれ変わらせるたんぱく質(プロテイン)
  3. 3. 正しい体の洗い方|ゴシゴシ洗いは禁物
  4. 4. 目の下の色素沈着をつくらない方法2つの基本
  5. 5. no img 美肌を保つための4つの毛穴解消食品
  6. 6. no img スペシャルケアにお勧めする厳選エッセンシャルオイル6種
  7. 7. 簡単に続けられるダイエットはシンプルが一番!お風呂上がりにお手軽ケア
  8. 8. アンチエイジングの絶対条件!プロテインは必須
  9. 9. no img だんだん濃くなる色素沈着の悩みにはハイドロキノンで美白ケア
  10. 10. no img 目の周りの色素沈着はハイドロキノン成分が効果的
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
神埼 優衣さんの画像
神埼 優衣
人間は約60兆個の細胞でできています。 その細胞を外面、内面の双方からサポートする・・・一番理想のケア方法です。永遠の美しさ、肌の命に着目したスキンケアを行い素肌を咲かせてみてはいかがですか。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。