広告

posted by fanblog
美容 美肌 美スタイル専門街 >  シミ > 紫外線がシミを増加させる!日焼けは隠れシミの原因

2014年09月23日

紫外線がシミを増加させる!日焼けは隠れシミの原因

加齢により気になるシミは、解消したい肌トラブルのトップに位置します。

早いかたで20代の後半を過ぎた頃からシミが肌の表面に現れてきます。

まだシミが小さいし、目立たないからといってケアをしないと、30代、40代でシミのかたまり色素沈着が目立つほどに。

紫外線による日焼けに注意し、シミを増加させないようにしましょう。



紫外線からの刺激に注意

気になるシミの原因である紫外線。紫外線を受けると肌のダメージを抑えようとして、肌の中のメラノサイトがメラニン色素を作って体の内部の組織を守ってくれるのです。

しかし紫外線は活性酸素を作り出し、細胞の遺伝子までもキズ付けてしまうため、肌の内部にシミを発生させてしまいます。

紫外線による刺激はシミのほかに、シワの原因を作り出してしまいます。



紫外線ケアは夏だけじゃダメ

曇りの日でも真夏並みの紫外線を肌が受けている日もあります。

室内にいても紫外線を浴びていますので、紫外線ケアは毎日怠らずに取り入れることが大切でしょう。

怖いのは目に見えない隠れシミがひそかにあなたの肌にできていることでしょう。紫外線ケアは一年中必要であるということを心がけましょう。



紫外線による隠れシミを抑制

隠れシミに効果的な美白成分を利用することもおすすめです。

シミの原因である「メラニンの生成をストップしてくれる成分」の作用により、新たなシミが肌に残ることも解消されることでしょう。



まとめ

紫外線による日焼けは、隠れシミを形成してしまいます。毎日紫外線ケアを心がけて、未来の肌が透明肌を保てるように心がけましょう。

今日のケアが明日のキレイヘ導くことでしょう。









posted by 神埼 優衣 at 15:22 | Comment(0) | シミ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

最新記事
記事ランキング
  1. 1. ハイドロキノンが目の周りの色素沈着を効果的に改善!茶クマもケア
  2. 2. no img 美肌に生まれ変わらせるたんぱく質(プロテイン)
  3. 3. 正しい体の洗い方|ゴシゴシ洗いは禁物
  4. 4. 目の下の色素沈着をつくらない方法2つの基本
  5. 5. no img 美肌を保つための4つの毛穴解消食品
  6. 6. no img スペシャルケアにお勧めする厳選エッセンシャルオイル6種
  7. 7. 簡単に続けられるダイエットはシンプルが一番!お風呂上がりにお手軽ケア
  8. 8. アンチエイジングの絶対条件!プロテインは必須
  9. 9. no img だんだん濃くなる色素沈着の悩みにはハイドロキノンで美白ケア
  10. 10. no img 目の周りの色素沈着はハイドロキノン成分が効果的
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
神埼 優衣さんの画像
神埼 優衣
人間は約60兆個の細胞でできています。 その細胞を外面、内面の双方からサポートする・・・一番理想のケア方法です。永遠の美しさ、肌の命に着目したスキンケアを行い素肌を咲かせてみてはいかがですか。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。