広告

posted by fanblog
美容 美肌 美スタイル専門街 >  ヘアケア > アンダーヘアの処理はカットよりも脱毛ワックスが気軽で長持ち

2014年08月11日

アンダーヘアの処理はカットよりも脱毛ワックスが気軽で長持ち

アンダーヘアーの処理

アンダーヘアーの処理はヘアケアやスキンケアと同じくらいに近年重視されているようです。

アメリカやヨーロッパではすでにエチケットとして常識なのですが、日本でも美容に気をつかっている女性はすでにアンダーヘアーの処理を行っています。

ご自分で簡単にできる処理から、サロンで本格的に行う方法などさまざまです。

ただし、肌に負担がかからず、将来後悔しないようなアンダーヘアーの処理を取り入れましょう。


アンダーヘアーの処理のメリット

全処理の場合、温度や汗などの水分が蒸発しやすく、いままでよりも蒸れにくくなります。

また体温が逃げやすいので汗をかきにくい、また生理中の不快感が低減されます。ビキニラインも気にせずにいられます。


脱毛ワックスが気軽で長持ち

脱毛ワックスは、永久的に毛が生えてこなくすることはできないことを理解しておきましょう。

脱毛というより除毛といったほうが正しいかもしれません。

しかしカミソリに比べると安全でトラブルも少ないでしょう。

カミソリは肌に出ている毛のみを剃りますが、ワックスですと生えている毛と役目を果たした毛を同時に脱毛できますので、長持ちすることは確かでしょう。

脱毛ワックスですとカミソリと違い、毛先が鋭くなることもないのでチクチク感を感じにくいのが特徴です。


自宅での脱毛ワックスは水性ワックスが安心

脱毛ワックスには水性ワックスと油性ワックスの2種類がありますが、水性ワックスのほうが取扱いしやすいでしょう。


油性ワックス

油性ワックスは取扱いが難しく、初心者にはお勧めできません。油性ワックスの主な成分は松ヤニですのでアレルギーの方は安心して使用できないでしょう。ただし脱毛効果は抜群です。

水性ワックス

目立たない期間は長いかたで約4週間の効果が期待できるでしょう。コツさえつかんでしまえば簡単に処理できることが水性ワックスの特徴です。

水性ワックスは松ヤニではなく、はちみつや砂糖をベースにした素材が多いようです。敏感肌の方でも安心して扱えることでしょう。


まとめ

アンダーヘアーの処理時には気を付けないとトラブルを招いてしまうことも。永久脱毛まではやりたくない方にとって、脱毛ワックス(水性タイプ)は手軽で即ケアできることでしょう。

スベスベの肌で今シーズンも乗り切りましょう。









posted by 神埼 優衣 at 01:01 | Comment(0) | ヘアケア
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

最新記事
記事ランキング
  1. 1. ハイドロキノンが目の周りの色素沈着を効果的に改善!茶クマもケア
  2. 2. no img 美肌に生まれ変わらせるたんぱく質(プロテイン)
  3. 3. 正しい体の洗い方|ゴシゴシ洗いは禁物
  4. 4. 目の下の色素沈着をつくらない方法2つの基本
  5. 5. no img 美肌を保つための4つの毛穴解消食品
  6. 6. no img スペシャルケアにお勧めする厳選エッセンシャルオイル6種
  7. 7. 簡単に続けられるダイエットはシンプルが一番!お風呂上がりにお手軽ケア
  8. 8. アンチエイジングの絶対条件!プロテインは必須
  9. 9. no img だんだん濃くなる色素沈着の悩みにはハイドロキノンで美白ケア
  10. 10. no img 目の周りの色素沈着はハイドロキノン成分が効果的
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
神埼 優衣さんの画像
神埼 優衣
人間は約60兆個の細胞でできています。 その細胞を外面、内面の双方からサポートする・・・一番理想のケア方法です。永遠の美しさ、肌の命に着目したスキンケアを行い素肌を咲かせてみてはいかがですか。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。