広告

posted by fanblog
美容 美肌 美スタイル専門街 >  毛穴 > 30代からの毛穴ケア:鼻の黒ずみを打破する為の毛穴ケア2つ

2014年04月19日

30代からの毛穴ケア:鼻の黒ずみを打破する為の毛穴ケア2つ

鼻 黒ずみ

20代のように若いころと違い、毛穴は加齢と共に形を変えてしまいます。肌のハリを保つ美容成分のおかげで毛穴がきゅっと閉まってくれているのですが、年々ハリが不足してくることで毛穴は重力に負けて開いてくるのです。

ハリを失った毛穴は綺麗な円形を保つことができなくなり、楕円のような形になってしまうのです。開いている毛穴には汚れ(古い角質)が溜まりやすく、肌から分泌される皮脂と混ざり合ってしだいに毛穴が黒くなって汚れとなってしまうのです。

小さい毛穴ほど汚れはたまりにくいですが、大きな毛穴は汚れが溜まりやいことはご理解頂けるでしょう。黒ずみ毛穴をそのままの状態にしていると、今度は肌の凸凹が目立ってくるようになり、良くいわれる月面のようになってしまうことがありますので注意が必要です。

特に鼻は顔の中でも一番高い位置ですし、話し相手との距離が最も近い位置ですので黒ずみが目立ってしまいます。小鼻の黒ずみケアも念入りに行いましょう。



洗顔フォームはしっかりと泡立てて

手を良く洗った後、手のひらに1〜1.5センチほどの洗顔フォームを取り出し、水分としっかりとなじませながら泡立てていきます。コツは卵を溶くようなイメージで泡立てましょう。しっかりと泡立てた後、顔を優しく包み込むようなイメージで洗っていきます。

鼻の黒ずみはこするほど余計に排泄しにくくなりますので、注意が必要でしょう。泡立てがうまくいかないようでしたら、泡立てネットが便利です。

洗顔フォームにピーリング効果が期待できる角質除去成分が含まれているとより効果的でしょう。毛穴汚れは【泡で落とす】が基本です。



開いた毛穴を引き締める

黒ずみの原因である古い角質を取り除いたら、続いて鼻の毛穴を引き締めてあげましょう。汚れを落としたままでは黒ずみを取り除いた毛穴が開きっぱなしですので引き締めてあげることが大切です。

収れん作用を利用し毛穴を引き締め、不足しがちなハリが期待できる美容成分を補うことで効果的に毛穴を目立ちにくくしましょう。鼻の黒ずみを寄せつけないケアを取り入れて毛穴レスの美肌に導いてはいかがでしょうか。









posted by 神埼 優衣 at 00:14 | Comment(0) | 毛穴
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

最新記事
記事ランキング
  1. 1. ハイドロキノンが目の周りの色素沈着を効果的に改善!茶クマもケア
  2. 2. no img 美肌に生まれ変わらせるたんぱく質(プロテイン)
  3. 3. 正しい体の洗い方|ゴシゴシ洗いは禁物
  4. 4. 目の下の色素沈着をつくらない方法2つの基本
  5. 5. no img 美肌を保つための4つの毛穴解消食品
  6. 6. no img スペシャルケアにお勧めする厳選エッセンシャルオイル6種
  7. 7. 簡単に続けられるダイエットはシンプルが一番!お風呂上がりにお手軽ケア
  8. 8. アンチエイジングの絶対条件!プロテインは必須
  9. 9. no img だんだん濃くなる色素沈着の悩みにはハイドロキノンで美白ケア
  10. 10. no img 目の周りの色素沈着はハイドロキノン成分が効果的
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
神埼 優衣さんの画像
神埼 優衣
人間は約60兆個の細胞でできています。 その細胞を外面、内面の双方からサポートする・・・一番理想のケア方法です。永遠の美しさ、肌の命に着目したスキンケアを行い素肌を咲かせてみてはいかがですか。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。