広告

posted by fanblog
美容 美肌 美スタイル専門街 >  ボディケア > 今のうちに解決!20代の胸ニキビの原因4つ

2014年01月11日

今のうちに解決!20代の胸ニキビの原因4つ

胸ニキビが20代になってからできてしまう方が意外に多いようです。10代のニキビとは異なり、 正しく洗ってさえいれば良いということでもないのです。

20代は胸のニキビ跡も気になってしまう年頃。跡を残さないためにもしっかりと胸のニキビケアをしてあげましょう。


胸周辺は意外と肌表面がべたついていることを知っておきましょう。べたついているからといって、入浴時に洗うだけで済ましているかたがほとんどのようです。



胸ニキビの大敵:摩擦とムレ

胸は、元々汗がたまりやすく湿気も多い部分といえるでしょう。皮脂の分泌量も多いため、意外と毛穴が詰まりやすい部分です。

またブラジャーを着けることで胸を圧迫することになり、肌の摩擦を自然に与えてしまっているのです。

摩擦によりアクネ菌が増えてしまい、ついには炎症を起こして胸ニキビができてしまうのです。



胸ニキビなのに刺激を受けすぎ

体をゴシゴシこすって洗うことはすぐにやめましょう。強くこすることで肌本来の潤いを流してしまいカサカサ肌になってしまうことも考えられます。

乾燥ニキビのかたは、ボディシャンプーの成分にも気を使いましょう。

また、利用するタオルはナイロン生地より絹、綿が低刺激ですし、ニキビの再発を抑制する効果にも期待できます。

ニキビができていても潤い成分は必要なのです。



胸ニキビの大敵:ストレス

ストレスを感じると身体は危険を感じてホルモンバランスを崩してしまい、ニキビができやすくなるのです。

ストレスは肌の抵抗力を低下させてしまい、アクネ菌に対する抵抗力を下げてしまうのです。

趣味を生かしたり、リラックスした入浴を楽しむことも大切なことでしょう。「笑う」という行為はストレスを和らげてくれるでしょう。



胸ニキビを作ってしまう偏った食事

若い頃はどうしても脂っこい食事や甘いものを好んで食べてしまいます。食事は野菜中心で、魚を取り入れるように気を使いましょう。油分、糖分はニキビに大敵ですが魚の油は肉の油より、肌にとても良いのです。

ニキビに良い主な食品

  • ほうれん草(ビタミンA)
  • カレイや納豆(ビタミンB2)
  • マグロやサンマ(ビタミンB6)
  • イチゴや小松菜(ビタミンC)
  • モロヘイヤやカボチャ(ビタミンE)


こちらの製品は胸ニキビなどを集中的にケアするために開発されています。敏感肌のかたでもお使いいただける低刺激性の医薬部外品薬用ジェル。

敏感な胸元にもナノ化成分がしかっりと浸透し、胸ニキビが効果的にできにくい肌へと導きます。

ニキビ後の気になるシミにも着目し、シミ対策をうながす天然エキスを配合しています。 上品な胸ニキビのケアできめ細やかな美肌へ導いてくれることでしょう。


更新:20140914







posted by 神埼 優衣 at 22:28 | ボディケア
最新記事
記事ランキング
  1. 1. ハイドロキノンが目の周りの色素沈着を効果的に改善!茶クマもケア
  2. 2. no img 美肌に生まれ変わらせるたんぱく質(プロテイン)
  3. 3. 正しい体の洗い方|ゴシゴシ洗いは禁物
  4. 4. 目の下の色素沈着をつくらない方法2つの基本
  5. 5. no img 美肌を保つための4つの毛穴解消食品
  6. 6. no img スペシャルケアにお勧めする厳選エッセンシャルオイル6種
  7. 7. 簡単に続けられるダイエットはシンプルが一番!お風呂上がりにお手軽ケア
  8. 8. アンチエイジングの絶対条件!プロテインは必須
  9. 9. no img だんだん濃くなる色素沈着の悩みにはハイドロキノンで美白ケア
  10. 10. no img 目の周りの色素沈着はハイドロキノン成分が効果的
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
神埼 優衣さんの画像
神埼 優衣
人間は約60兆個の細胞でできています。 その細胞を外面、内面の双方からサポートする・・・一番理想のケア方法です。永遠の美しさ、肌の命に着目したスキンケアを行い素肌を咲かせてみてはいかがですか。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。