広告

posted by fanblog
美容 美肌 美スタイル専門街 >  スキンケア > 肌が綺麗になる方法はターンオーバーを正しい周期に整えること

2014年01月11日

肌が綺麗になる方法はターンオーバーを正しい周期に整えること

肌の一番外側、つまり外気と触れている表皮細胞は、28日周期のターンオーバーで生まれ変わっていきます。その後、14日かけて表面の角質となり、剥がれていくのです。

若いころは肌が綺麗になる方法を知っていなくても、正しい肌サイクルにより肌を綺麗にしてくれるのですが、加齢によってターンオーバーが乱れ始めてくるのです。

肌の綺麗な条件の一つであるくすみのない肌。ターンオーバーの乱れは将来くすみやシミ、色素沈着の大きな原因といえるでしょう。



ターンオーバーとゴールデンタイム

肌が綺麗になるためにはターンオーバー(28日周期)プラス14日間を崩さないようにすることです。成長ホルモンが盛んにつくられるゴールデンタイムを有効に活用しましょう。

22時から深夜2時の間をゴールデンタイムというのですが、このときに肌の再生が活発になるのです。

できる限りゴールデンタイムに肌を休める工夫をすることでターンオーバーが正常化し、肌の代謝サイクルを戻すようにすることが大切です。

もちろんゴールデンタイムに入るまでは肌が再生できやすい状態を作ってあげてください。



取り除くケア

肌が綺麗になるためには毎日のクレンジング、洗顔で汚れを取り除きましょう。メイクしたままの状態で寝てしまうようなことは絶対NGです。

肌が綺麗な素肌の状態を作り、補うケアの準備を整えましょう。

代謝が乱れているので古くなった角質と、メラミンを効果的に取り除くために、最低でも週に1回はピーリングも効果的です。

ターンオーバーが遅れがちな肌を綺麗に整えることで肌の状態を向上させてくれます。



補うケア

しっかりと肌の汚れを取り、肌の表面が綺麗になったうえで、美容成分を補ってあげましょう。歳を重ねるごとに減少してしまう、NMF(天然の保湿因子)やセラミド。

これらは水分を保持する能力を持っているのですが、肌が綺麗になる方法には大変重要な役割をおこなっているのです。

内側ケアだけのケアでは不十分なため、保湿成分を外側から補ってあげましょう。



肌が綺麗になる方法は乱れてしまったターンオーバーの正常化。

できる限りゴールデンタイムに睡眠を取るように心がけ、取り除くケアと補うケアで正しいサイクルに戻すことが大切です。


更新:20140914







posted by 神埼 優衣 at 15:51 | スキンケア
最新記事
記事ランキング
  1. 1. ハイドロキノンが目の周りの色素沈着を効果的に改善!茶クマもケア
  2. 2. no img 美肌に生まれ変わらせるたんぱく質(プロテイン)
  3. 3. 正しい体の洗い方|ゴシゴシ洗いは禁物
  4. 4. 目の下の色素沈着をつくらない方法2つの基本
  5. 5. no img 美肌を保つための4つの毛穴解消食品
  6. 6. no img スペシャルケアにお勧めする厳選エッセンシャルオイル6種
  7. 7. 簡単に続けられるダイエットはシンプルが一番!お風呂上がりにお手軽ケア
  8. 8. アンチエイジングの絶対条件!プロテインは必須
  9. 9. no img だんだん濃くなる色素沈着の悩みにはハイドロキノンで美白ケア
  10. 10. no img 目の周りの色素沈着はハイドロキノン成分が効果的
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
神埼 優衣さんの画像
神埼 優衣
人間は約60兆個の細胞でできています。 その細胞を外面、内面の双方からサポートする・・・一番理想のケア方法です。永遠の美しさ、肌の命に着目したスキンケアを行い素肌を咲かせてみてはいかがですか。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。