広告

posted by fanblog
美容 美肌 美スタイル専門街 >  美肌とビタミン > あきらめないで!美容 美肌に、極めつけ花粉対策スキンケア

2013年04月02日

あきらめないで!美容 美肌に、極めつけ花粉対策スキンケア

現代社会における花粉トラブルは年々増え続けています。 なぜかというと、食文化の変化、ライフスタイルの変化が原因。

ジャンクフードやレトルト食品、添加物などで肌の抵抗力が弱まり、花粉トラブルが増えているようです。

また花粉による肌のトラブルは、ストレス、寝不足、環境汚染も要因といわれています。

そもそも肌は、花粉などの外的な物質を体内に取り込まないように 遺伝子より指示されていますが、 人間を形成している60兆個の細胞そのものが、 外的に弱弱しい細胞だったらどうでしょう。 当然、美肌にダメージを受けてしまいます。

炎症を起こしやすい、肌荒れを起こしやすいなど。

女性達の何気なく食べている普段の食事が、 一番肌のコンディションを担っていると思って下さい。 肌質は、食生活との関係がもっとも深いと思っても間違いないようです。
ちなみに、肌がトラブルを抱えている女性は冷え性も持っている方が多いです。

特に花粉症のシーズンに、肌が乾燥したりあれるのはなぜでしょうか。

それは、花粉による摩擦や乾燥で角質層が刺激されることが原因なのです。 花粉シーズンの肌荒れの原因はまず第一に、乾燥による角質層が荒れることです。 この症状は乾燥肌、敏感肌によく現れます。

炎症が起きた肌はホテッった感じがして、皮膚の水分がその熱で奪われてしまうのです。

その後、、肌の角質層がめくれあがったりしてすき間ができるため、 バリア機能が低下した肌を刺激して、ますます乾燥しだす(角質層の荒れ)のです。 角質層があれると、外からの刺激も阻止できなくなり、 ますます肌あれを起こしてしまうのです。 また、ヒスタミンというアレルギーの原因となる体内物質が、 体内に入ってきた花粉の刺激で活発になってしまいます。
すると、刺激によりかゆみを生じ、肌を、手でかいてしまって肌にダメージを生じるのです。

花粉シーズンのスキンケアはどう対処すればよいかといいますと・・・
外面的、内面的からアドバイス!
内面的なケアはもちろん、普段の食生活を 見直すことです。 ただ、どの食材にどういった栄養がどれくらい入っているなど、 意識して取り入れるのは至難の業のことでしょう。

そのため、サプリメントなどで手軽に摂取することをお勧めいたします。
花粉対策サプリメント

スキンケアなどで花粉からの対策を行う場合は、低刺激性で保湿効果の高い製品を チョイスしましょう。
肌が荒れているので、優しく手入れをしてあげましょう。
decencia「つつむ トライアルセット」






最新記事
記事ランキング
  1. 1. ハイドロキノンが目の周りの色素沈着を効果的に改善!茶クマもケア
  2. 2. no img 美肌に生まれ変わらせるたんぱく質(プロテイン)
  3. 3. 正しい体の洗い方|ゴシゴシ洗いは禁物
  4. 4. 目の下の色素沈着をつくらない方法2つの基本
  5. 5. no img 美肌を保つための4つの毛穴解消食品
  6. 6. no img スペシャルケアにお勧めする厳選エッセンシャルオイル6種
  7. 7. 簡単に続けられるダイエットはシンプルが一番!お風呂上がりにお手軽ケア
  8. 8. アンチエイジングの絶対条件!プロテインは必須
  9. 9. no img だんだん濃くなる色素沈着の悩みにはハイドロキノンで美白ケア
  10. 10. no img 目の周りの色素沈着はハイドロキノン成分が効果的
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
神埼 優衣さんの画像
神埼 優衣
人間は約60兆個の細胞でできています。 その細胞を外面、内面の双方からサポートする・・・一番理想のケア方法です。永遠の美しさ、肌の命に着目したスキンケアを行い素肌を咲かせてみてはいかがですか。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。