シミや色素沈着を解消するために知っておきたい原因と美白成分

表皮を形成してる基底層には色素細胞があります。色素細胞によって作り出されるのがメラニン色素なのです。

基底層でできたメラニンは肌のターンオーバーにより、徐々に肌表面まで押し上げられますが、そのまま沈着するケースが多いのです。

シミや色素沈着を繰り返さないために、その原因と美白成分を紹介します。



紫外線による肌へのダメージが大きい

日光を浴びると私たちの肌は黒くなります。紫外線は有害なため、メラニンを沢山作り出して、肌を守ってくれてるのです。

色素細胞はチロシナーゼを作り出すたびにメラニンがどんどん増加してしまうのです。



チロシナーゼを抑制する成分

毎日の生活の中で紫外線から逃れることは不可能ですし、日焼け止めで紫外線を防いでも完全に防ぐことは難しいでしょう。

シミや色素沈着の原因であるチロシナーゼを抑制する成分には、ビタミンC誘導体やレチノール、ハイドロキノンやリノール酸が活躍することでしょう。



まとめ

ターンオーバーを繰り返すたびにシミや色素沈着が大きくなるケースがあります。これは過去に肌内部にダメージを起こし、メラニンが表面に現れてきたことで目立つのです。

隠れたシミを作らないために、しっかりと美白成分を活用しましょう。


お風呂でのバスタイムには入浴剤でリラックス効果を高めることが美への近道

一日の疲れを癒すバスタイム。香りを楽しみながらゆっくりと心身ともに癒すことは大切です。

ハーブ系の入浴剤が溶け込んだバスタブでリラックスしてはいかがでしょうか。



お風呂でリラックスする女性


半身浴より全身浴

毎日忙しい方も1週間に一度は全身浴でしっかりとリラックスしましょう。

全身浴は、体中の筋肉が緊張感から開放されるため、リラックス効果が高いのです。

また温度は比較的ぬるめに設定し、長時間かけて浸かるようにするとより効果的です。



お風呂でのバスタイムでカラダと心をリラックス

バスタイムはリラックスできる唯一の時間。

湯船につかることでカラダをリラックスすることができますが、 ココロもリラックスできる時間。

ひとときの時間には心を休ませる効果が期待できる入浴剤を利用してみましょう。



リラックス効果を高めるハーブ

甘い香りが特徴のカモミールや癒しに効果が期待できるラベンダーはリラックス効果を高めてくれることでしょう。

バスタイムは安らぎの時間。今日の疲れを和らげる入浴剤で、しっかりと心身ともにリラックスしましょう。


口元のニキビを解消-ストレスの影響と保湿ケア-

口元の皮膚は意外に皮脂線が多い部分。

毎日リラックスする時間が多い方ほど口元にニキビができにくいようです。

しかし多くの方は毎日ストレスを抱えがちですので大人ニキビの一つである口元ニキビを保湿でしっかりとカバーしましょう。



口元にニキビができやすい年齢

20代を超えると口元にニキビができやすいと言われています。

社会人になるとどうしてもストレスを受けてしまうため、オデコや頬以外にニキビを作ってしまうのです。

口元にニキビができるのは大人ニキビの特徴の一つ。

10代ではできることが無かったニキビに効果的な保湿は、大人ニキビの代表的なケアなのです。



ストレスの影響で口元にニキビができる

口元にニキビを作ってしまうのはストレスが原因といわれてます。

ストレスによりホルモンバランスが乱れると肌の新陳代謝が遅れがちになり、古い角質が肌に残ってしまいます。

古い角質は皮脂の排出をストップさせてしまうため、炎症を起こしてニキビを作ってしまうのです。

仕事が気になったり、人付き合いに悩みすぎたりしないようにリラックスの時間を作ることが大切でしょう。



乾燥は避け十分な保湿を取り込む

ストレスが影響してるため、思春期ニキビでいわれてる皮脂の過剰分泌とは原因が異なります。

乾燥はストレス意外に汚れた空気による外的な刺激を受けやすい状態を招いてしまいます。

口元のニキビの対策にはスキンケアで保湿を行い、肌の水分蒸発を防ぐことが大切でしょう。

乾燥をなるべく避けるように口元を守ることがニキビを抑制することになるでしょう。

繰り返す口元のニキビには保湿をしっかりと行うことが大切です。



まとめ

乾燥してる口元はストレスなどの内面的な刺激を受けることにより、新陳代謝を狂わせてしまいニキビを作ってしまうのです。

思春期にできるニキビとは異なるため、スキンケアは保湿を中心にしたケアを取り入れることが大切です。


鼻毛の手入れが面倒な方への鼻毛ケア

鼻毛のチェックを毎日してる方は多いのではないのでしょうか。

鼻毛のチェックをしててもいつの間にか鼻から見えてることがあり、鏡を見たとたんに恥ずかしい思いをする方も多いことでしょう。

アンケートによると鼻毛が出ていたら指摘してほしいようですが、指摘する側もどのように注意すればよいのか悩んでしまいます。

鼻毛の手入れは鼻毛カッターが一般的ですが、鼻毛を脱毛する方法があるのです。



鼻毛の生えやすい環境

鼻毛周辺の粘膜は、外からのチリやゴミの防御、汚れた空気を防ぐ役割をしています。

空気が汚い地域ほど鼻毛は伸びやすく、地方などの空気が綺麗な環境では伸びる必要が無いのです。

鼻毛は環境以外に、加齢により太くなって生えやすいようです。



鼻毛の手入れには脱毛ケア

脱毛というと脇や腕、アンダーヘアなどをエステサロンやクリームで行うことが知られてますが、鼻毛のお手入れにはブラジリアンワックスでの脱毛ができるのです。

鼻毛はキレイな空気を取り入れるための大切な役目をしてるので、全部処理することは避けましょう。

鼻の入り口付近の脱毛だけで、手入れの回数を減らすことができることでしょう。

自宅で手軽に鼻毛の手入れができるブラジリアンワックス を詳しく見てみる。



足を洗っても臭いのはストレスや緊張感が原因

暑さが増すシーズンに入ってくると足の臭いが気になる方は少なくないようです。

足の周辺にはバクテリアや細菌がすんでいて、気温の上昇や湿度が高くなるにつれバクテリアや細菌が活発になります。

またニオイを気にすることがストレスとなり、さらにニオイを強くしてしまうのです。


足が臭いのを治した女性


ストレスは足のニオイを増加させる

ストレスを受けると発汗作用が過敏になります。

足や足の裏は汗をかきはじめ、バクテリアが活発化するのです。

また緊張を受けると嫌なストレスや不安を感じてしまい、足のニオイを増加させることになるのです。



足の裏は汗腺が発達

足の裏の汗腺は、額や脇より多いため多量の汗をかいてしまいます。

汗により湿度が上昇すると細菌が活発に繁殖するため、足を洗っても臭いことが多いのです。



足のニオイを和らげる対策

ストレスや緊張感を受けないように注意を払っても、なかなか難しいことが多いでしょう。

お出かけの前にデオドラント効果が期待できるアイテムで、しっかりとニオイ対策をしましょう。

一番効果的な日常のケアは足を清潔に保つこと。

足は洗いにくい部分ですが手抜きせず、丁寧に足先から指の間まできちんと洗うことが大切です。

またかかとの硬貨した角質はバクテリアの栄養源のもと。

スクラブ剤や軽石などで硬貨した角質を除去することをお勧めします。