口元のニキビを解消-ストレスの影響と保湿ケア-

口元の皮膚は意外に皮脂線が多い部分。

毎日リラックスする時間が多い方ほど口元にニキビができにくいようです。

しかし多くの方は毎日ストレスを抱えがちですので大人ニキビの一つである口元ニキビを保湿でしっかりとカバーしましょう。



口元にニキビができやすい年齢

20代を超えると口元にニキビができやすいと言われています。

社会人になるとどうしてもストレスを受けてしまうため、オデコや頬以外にニキビを作ってしまうのです。

口元にニキビができるのは大人ニキビの特徴の一つ。

10代ではできることが無かったニキビに効果的な保湿は、大人ニキビの代表的なケアなのです。



ストレスの影響で口元にニキビができる

口元にニキビを作ってしまうのはストレスが原因といわれてます。

ストレスによりホルモンバランスが乱れると肌の新陳代謝が遅れがちになり、古い角質が肌に残ってしまいます。

古い角質は皮脂の排出をストップさせてしまうため、炎症を起こしてニキビを作ってしまうのです。

仕事が気になったり、人付き合いに悩みすぎたりしないようにリラックスの時間を作ることが大切でしょう。



乾燥は避け十分な保湿を取り込む

ストレスが影響してるため、思春期ニキビでいわれてる皮脂の過剰分泌とは原因が異なります。

乾燥はストレス意外に汚れた空気による外的な刺激を受けやすい状態を招いてしまいます。

口元のニキビの対策にはスキンケアで保湿を行い、肌の水分蒸発を防ぐことが大切でしょう。

乾燥をなるべく避けるように口元を守ることがニキビを抑制することになるでしょう。

繰り返す口元のニキビには保湿をしっかりと行うことが大切です。



まとめ

乾燥してる口元はストレスなどの内面的な刺激を受けることにより、新陳代謝を狂わせてしまいニキビを作ってしまうのです。

思春期にできるニキビとは異なるため、スキンケアは保湿を中心にしたケアを取り入れることが大切です。


鼻毛の手入れが面倒な方への鼻毛ケア

鼻毛のチェックを毎日してる方は多いのではないのでしょうか。

鼻毛のチェックをしててもいつの間にか鼻から見えてることがあり、鏡を見たとたんに恥ずかしい思いをする方も多いことでしょう。

アンケートによると鼻毛が出ていたら指摘してほしいようですが、指摘する側もどのように注意すればよいのか悩んでしまいます。

鼻毛の手入れは鼻毛カッターが一般的ですが、鼻毛を脱毛する方法があるのです。



鼻毛の生えやすい環境

鼻毛周辺の粘膜は、外からのチリやゴミの防御、汚れた空気を防ぐ役割をしています。

空気が汚い地域ほど鼻毛は伸びやすく、地方などの空気が綺麗な環境では伸びる必要が無いのです。

鼻毛は環境以外に、加齢により太くなって生えやすいようです。



鼻毛の手入れには脱毛ケア

脱毛というと脇や腕、アンダーヘアなどをエステサロンやクリームで行うことが知られてますが、鼻毛のお手入れにはブラジリアンワックスでの脱毛ができるのです。

鼻毛はキレイな空気を取り入れるための大切な役目をしてるので、全部処理することは避けましょう。

鼻の入り口付近の脱毛だけで、手入れの回数を減らすことができることでしょう。

自宅で手軽に鼻毛の手入れができるブラジリアンワックス を詳しく見てみる。



足を洗っても臭いのはストレスや緊張感が原因

暑さが増すシーズンに入ってくると足の臭いが気になる方は少なくないようです。

足の周辺にはバクテリアや細菌がすんでいて、気温の上昇や湿度が高くなるにつれバクテリアや細菌が活発になります。

またニオイを気にすることがストレスとなり、さらにニオイを強くしてしまうのです。


足が臭いのを治した女性


ストレスは足のニオイを増加させる

ストレスを受けると発汗作用が過敏になります。

足や足の裏は汗をかきはじめ、バクテリアが活発化するのです。

また緊張を受けると嫌なストレスや不安を感じてしまい、足のニオイを増加させることになるのです。



足の裏は汗腺が発達

足の裏の汗腺は、額や脇より多いため多量の汗をかいてしまいます。

汗により湿度が上昇すると細菌が活発に繁殖するため、足を洗っても臭いことが多いのです。



足のニオイを和らげる対策

ストレスや緊張感を受けないように注意を払っても、なかなか難しいことが多いでしょう。

お出かけの前にデオドラント効果が期待できるアイテムで、しっかりとニオイ対策をしましょう。

一番効果的な日常のケアは足を清潔に保つこと。

足は洗いにくい部分ですが手抜きせず、丁寧に足先から指の間まできちんと洗うことが大切です。

またかかとの硬貨した角質はバクテリアの栄養源のもと。

スクラブ剤や軽石などで硬貨した角質を除去することをお勧めします。


ズボンの股が臭いはじめた場合のボディケア

年齢を重ねるごとに、ズボンの股から臭いを感じる方は多いようです。もしかするとすそがの可能性も否定できません。

ズボンの股が臭い原因は、肌のアポクリン汗線から分泌される成分が菌により分解されて異臭を放つことも一つのようです。

微臭なすそがはフェロモンの役目もありますが、ズボンの股が臭うほどであればボディケアを取り入れましょう。


デリケートゾーンのニオイ対策【フロプリー】

ズボンの股に臭いをつけないボディケア3つ

ズボンの股の臭いは良く洗っても落ちにくいのが特徴の一つ。

臭いが繊維にしっかりと絡み付いてるため、なかなか落ちてくれません。

ボディを清潔に保ち臭いを抑制することで、しだいに股の臭いも解消されることでしょう。

入浴後や朝起きたら、陰毛の周囲肌を手で擦ってみて変な臭いがするか確認してみましょう。



洗ったはずのズボンの股の臭いに悩む女性


1:アンモニア臭を低減する

股のニオイはアンモニアと混ざると独特なニオイを発生させます。

尿の臭いは毎日の食事や体の水分不足によりきつくなることがあるようです。

こまめにお水を補給したり、ニンニクなどのにおいがきつい食べ物は控えるようにしましょう。

またストレスを受けてると代謝が低下してしまうため股からいやな臭いを発生させることがあるようです。



2:菌をしっかりと洗い流す

Vゾーンといわれる股周辺は湿気が多いので菌が発生しやすい部分。

股にはニオイ【すそが】の原因であるアポクリン汗腺が発達しています。

陰部のワキガですので強烈な臭いの場合にはズボンに付着してしまうことがあるのです。



3:菌の抑制をおこなう

アポクリン汗腺から分泌される汗を好む菌が増加し、やがて股が臭くなっていくのです。

菌が増加しないように蒸れにくい素材のズボンを選ぶことも対策の一つでしょう。



まとめ

ズボンの股の臭いの原因はカラダから発生しているのです。

根本的なボディケアをしっかりと取り入れ、ズボンに臭いが付着しないように注意しましょう。

ある程度の匂いはフェロモンの役割を果たしてるため、過剰に敏感にならないように心がけることも大切でしょう。


ワキガを解消してほしい男性へ贈りたいケア製品のチェックポイントとアドバイス

ワキガを治したい男性は多いのですが、しっかりとしたワキガ対策を取り入れてる男性は少ないようです。

また男性は女性と異なり、ニオイに関してあまり関心をもたない方も多いようです。

男性自身がワキガを気にしないため、女性がプレゼントするケースは比較的多いのです。

この記事では男性ワキガのケア製品を選ぶときにチェックすべきポイントを紹介します。


ワキガを気にする男性


柿渋の強力な消臭効果が男性ワキガのニオイに作用

柿渋に含まれてる柿タンニンが、ワキガの強烈なニオイを効果的に消臭してくれます。

また柿タンニンは、保湿効果にも期待がもてるでしょう。

殺菌抑臭成分の代表的な柿渋が配合されてることがポイントになるでしょう。



保湿はワキガ独特のにおいを穏やかに解消する

脇の乾燥は皮脂を過剰に分泌させ、皮脂とワキガ成分が反応して腐敗臭を発生させてしまうのです。

肌と同じように適度な保湿により、脇汗の分泌量を抑制することが大切でしょう。

保湿成分が含まれてるかが大切なチェックポイントになります。



男性のワキガ臭の菌を抑制するイソプロピルメチルフェノール【シメン-5-オール】

抗菌剤として知られてるイソプロピルメチルフェノール。

ワキガに対して抗菌力や殺菌力に効果が期待できる成分。

また、収れん作用にも期待できる成分でしょう。

イソプロピルメチルフェノールは効果的に菌の発生を抑制してくれるので、ワキガ独特のワキガ臭が速やかに解消されることでしょう。

イソプロピルメチルフェノールは高い殺菌力のために、ニキビケア製品に配合されてることも多い成分です。



ワキガを拡散させる汗を効果的に抑制するパラフェノールスルホン酸亜鉛

フェノールスルホン酸亜鉛は発汗を抑制する効果が期待できるのです。

収れん作用にも期待ができることで、スキンケアの発汗抑制剤としても利用されています。



ワキガを解消したい男性に食生活改善や運動を勧める

ワキガを効果的に解消する製品を利用してもらい、内面ケアの大切さも教えてあげましょう。

個人差はありますが、ケア製品だけ頼ってはNGの場合もあるのです。

ワキガ臭を放つような食事、香辛料や辛い物そして脂っこい食事は控えるようアドバイスしてあげましょう。

食べ物の刺激は脇の汗腺を刺激し、汗を過剰に発汗させてしまいます。

また、汗をかく運動を取り入れることでワキガ臭も穏やかに解消されることでしょう。

ワキガの男性は汗がべとついてるケースが多いので、汗をかく運動やトレーニングはニオイの無いサラサラの汗へと穏やかに導いてくれるでしょう。



まとめ

ワキガの男性は裾ワキガ【陰部の臭気】の可能性がありますのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

ワキだけだと思ってますが、意外と脇以外の部分【陰毛周辺や肛門周囲、乳輪】からも臭いを発してることが多々あるようです。

ワキガを解消するケア製品に「医薬部外品」と表示されている製品は作用が穏やかに効き、効能や効果が期待できる成分が入っている製品です。

またすぐに解消したいと思ってゴシゴシお手入れしてしまうと、ワキが黒ずんだり、色素沈着になることもありますので優しくケアするようにアドバイスすることが大切です。