美容 美肌 美スタイル専門街 >  スキンケア > まぶたの乾燥を抑制するおすすめの対策

2017年12月23日

まぶたの乾燥を抑制するおすすめの対策

c.jpg

まぶたの皮膚は非常に薄いため、刺激を受けるとトラブルを引き起こします。

メイクの落とし方を間違えたり、無意識に擦ったりする動作は避けたいものです。

乾燥がひどいとまぶたの皮膚がむけてしまうこともあります。

まぶたの乾燥を気にしてないかたも今後の対策はしっかりと行っておきましょう。

まぶたの乾燥が悪化する前にスキンケアでの対策を紹介します。





まぶたのメイクは優しく落とす

ゴシゴシとメイクを落とす週間はまぶたの乾燥を招く原因になります。

メイクが濃い場合はリムーバーを利用し肌に負担をかけずに、まぶたのメイクを落としましょう。

乾燥した肌の角質層に負担がかからないようにまぶたのメイクは優しく落とすことが大切でしょう。



洗顔料を十分に泡立てる

泡立てが不十分ですとまぶたに摩擦を生じてしまい、ダメージを与えてしまいます。

ネットを利用して、しっかりと泡を立ててからまぶたを優しく洗いましょう。

しっかりと泡立てて肌への刺激を弱めることで乾燥を防ぎましょう。

まぶたの乾燥を抑制する場合、まぶたのメイクや汚れは泡で落とすことが大切です。



まぶたへの保湿を十分に行う

まぶたは肌のバリア機能が弱いため、保湿が不十分ですと乾燥を招くのです。

アイクリームは保湿を高めてるものが多いのでお勧めです。



特に空気が乾燥する季節は保湿を心がける

特に空気の乾燥が一段と厳しい季節には、保湿を重視したケアを行うことが大切でしょう。

しっかりとした保湿ケアを行わないと肌の水分量が低下し、さらに乾燥を招いてしまいます。









最新記事
 
プロフィール

神埼 優衣
人間は約60兆個の細胞でできています。 その細胞を外面、内面の双方からサポートする・・・一番理想のケア方法です。 永遠の美しさ、肌の命に着目したスキンケアを行い素肌を咲かせてみてはいかがですか。
人気記事
カテゴリーアーカイブ