広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2021年07月30日

レタスの種まき

先週の土曜日にレタスの種まきをしました。
ホームセンターで種を購入したので、連結ポットに種をまきました。
レタスの種まき時期

  • 寒冷地:4〜7月
  • 中間地:2〜3月、8〜9月
  • 暖地:8〜9月

レタスの種のまき方

事前準備として連結ポットに培養土を入れます。
  • 土の表面に窪みを作り、種を2〜3粒ほどまきます。
  • 土を軽くかぶせ(1cm程度)、水をたっぷりかけます。

種まきが終わったら、雨が直接当たらない風通しの良い場所に置いて育苗します。
以上で、レタスの種まきが完了です。
レタスの発芽日数と発芽適温

  • 発芽適温:15〜20℃
  • 発芽日数:4〜6日

25℃以上になると休眠状盤になって発芽が悪くなり、30℃以上、また4℃以下では、ほとんど発芽しなくなるそうです。

種をまいてから、1週間で発芽しました。
発芽するまでの間は、毎日の水やりと、連結ポットの上に新聞紙をかけて栽培しました。
E7Sen10VIAIj5WY.jpg

次の作業として、3本ある芽を1本に間引いて、ある程度の草丈になったら鉢上げをしたいと思います。

今回の種まきは2回目で、1回目は、新聞紙をかけずに栽培していましたが、30℃を超える暑さで発芽不良を起こしてしまい、失敗してしまいました。
今回は、毎日の水やりと、新聞紙をかけていたこともあり、発芽させることに成功しました。
30℃を超えると発芽しないと言うことを、ネットで調べて知ることができ、またひとつ野菜作りの知識が身に付きました。

皆さんも、機会があればレタスの栽培に挑戦してみてはいかがですか?

1-1-2【代引不可】【送料5袋まで80円】 □シスコレタス ■ seed たね tane 種 種子 ブロッコリー カリフラワー レタスの種

価格:330円
(2021/7/30 19:28時点)
感想(2件)




ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



タグ:レタス
posted by ばさわ at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年07月29日

虫除けに効果あり!?オニヤンマのキーホルダー

最近、オニヤンマのキーホルダーが話題になっているそうです。
親から聞いたのですが、虫除けに効果があるそうで、ネット上でも、半そで短パンで過ごしていてもアブや、ブヨに刺されないと話題になっているそうです。
https://j-town.net/2021/05/17322532.html

私は蚊に何か所も刺される方なので、親からその話を聞いて興味を持ったので、調べてみました。
なぜ、オニヤンマのキーホルダーに虫除けの効果があるかと言うと、オニヤンマは、肉食のため、ほかの昆虫にとっては天敵となるだそうです。オニヤンマは黒と黄色の体をしていますが、これは自然界では警戒色となります。人間にとって害虫となるアブや蚊は、この色を見ると近づいてこないそうです。
ab49842b17945156de589c3f5b126be4_t.jpeg

オニヤンマが、アブを食べているのを見たことがあるので、肉食のトンボであることは知っていましたが、キーホルダーにも虫除けの効果があることまでは知りませんでした。

農作業中にアブや蚊が寄ってくるので、100%刺されないわけではないとは思いますが、効果があるか、オニヤンマのキーホルダーを購入して試してみたいと思います。
使用した感想は、ブログにて紹介します。

農作業はもちろん、キャンプや釣りなどのアウトドアでも使えるので、記事を読んで興味を持たれた方は、チェックしてみてはいかがですか?

私はこちらの商品を購入しました。

【1年保証】TOBAU 虫除け疑似ヤンマ オニヤンマ キーホルダー ストラップ マグネット 虫よけ 虫除け トンボ 蜻蛉 とんぼ おもちゃ 模型 おにやんま トバウ

価格:1,850円
(2021/8/2 13:38時点)
感想(1件)




ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



タグ:オニヤンマ
posted by ばさわ at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年07月12日

家庭菜園の野菜をフリマアプリに出品

家庭菜園で栽培している野菜が、たくさん収穫できて食べきれなくなってきたので、フリマアプリに出品しました。
特に、スナップエンドウの収穫が最盛期で、量もある程度あるので、グラム数を分けて出品してみることにしました。
出品した結果、500グラムで出品したスナップエンドウが売れました。

スナップエンドウが実っている様子と、だいたいの内容量が分かる2つの写真を撮影し、画像編集ソフトを使用して、〇〇県産スナップエンドウ500グラムといった、アピール文を写真に入れました。
E5h9T4tVoAEbtSS.jpg
E5h9VQsVkAIgPnY.jpg

最初は、強気な価格設定にしていたのですが、それでは売れず、価格を下げたら売れました。
自分が育てた野菜が売れた瞬間は、とても嬉しかったです。
フリマアプリは、ただ出品すれば売れるのではなく、価格の相場や、ライバルとの価格競争が重要となり、ある程度のリサーチ力と、文章と写真による説明で、購入意欲を高めるマーケティング力も求められるので、良い勉強になりました。
これから、どんどん夏野菜の収穫が始まるので、野菜の詰め合わせを作って出品してみたいと思います。
フリマアプリを通じて、自分が育てた野菜をたくさんの人に食べてほしいです。
そのためにも、丹精込めて野菜を育てたいと思います。

野菜の種類によっては、たくさん売れるケースが多いようなので、皆さんも機会があれば、家庭菜園で栽培している野菜を出品してみてはいかがですか?

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン
検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。