2020年07月26日

チンゲンサイの追肥作業

今日は、チンゲンサイの追肥をしました。
連結ポットで栽培していた、チンゲンサイの苗を畑に定植したのですが、最近の様子を確認してみると、葉の一部が変色してきたので、追肥用の肥料を施すことにしました。
DSC_5429.JPG

チンゲンサイの追肥方法

チンゲンサイは、生育期間が短いため、追肥は基本的に不要です。
しかし、肥料不足によって葉が変色してきたり、生育不良になってきた場合は、追肥を施します。
化成肥料を条間に10g(ひと握りほど)施し、中耕を兼ねて、株元に軽く土を寄せます。
プランター栽培の場合は、化成肥料のほかに、液体肥料を与えても問題ありません。
DSC_5426.JPG


今日は、雨予報が出ていたため、雨で肥料が溶けるので、雨が降る前に追肥を行いました。
その後、ちょうど良いタイミングで雨が降ってきたので、施した肥料が溶けてくれると思います。
定植後に、葉が変色してきただけなく、葉が一向に大きくならないので不審に思いました。
親に確認しもらうと、肥料が足りていないとのことだったので、枯れる前に対応できて良かったです。
追肥したことで、葉の色が戻り、生育が良くなってくれると良いです。

害虫対策として、シュンギクを、チンゲンサイの近くに植えているのですが、ビニールハウス内で栽培しているチンゲンサイと比較して、害虫に葉を食べられる確率が減ったような気がします。
害虫対策にはコンパニオンプランツを利用するのが良いと書かれていたこともあり、早速試してみると、効果を発揮しているようでした。皆さんも、機会があれば試してみてはいかがですか?

チンゲンサイは、基本的に追肥は不要ですが、今回のように、葉が変色しかけてきたり、生育不良になっている場合は、追肥を行ってみてはいかがしょうか?
追肥を施す際は、適当に施すことで、肥料焼けを起こす可能性があるので、用法用量を守って、正しく使用しましょう。

アタリヤ 野菜の種 チンゲンサイ

価格:98円
(2020/7/4 17:24時点)
感想(0件)




ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月25日

キュウリの収穫作業

今日は、キュウリ(きゅうり)の収穫をしました。
定植時に、親づるを誤って折ってしまったのですが、その後、出てきた子づるを伸ばして栽培していましたが、子づるからキュウリの実ができ、収穫できる大きさになりました。
葉が2本しかない状態で折れてしまったので、復活は厳しいと思っていましたが、キュウリの生命力が強く、元の状態にまで回復しました。
キュウリの収穫方法

開花から約1週間で収穫適期になり、実の長さが20cmほどになったら収穫時期です。
収穫の際に、実の表面のトゲが取れると、鮮度が落ちてしまうため、首の方を手で持ってハサミで切ります。
DSC_5419.JPG

収穫したキュウリです。
表面に、鮮度の良さの特徴であるトゲがあり、うっすらとブルームがかかっていました。
20cmほどの長さになり、ちょうど収穫のタイミングを迎えました。
DSC_5423.JPG

収穫したキュウリは、サラダに入れたり、ほかの料理に使って美味しくいただきたいと思います。
今年は、キュウリの数が多く、毎日収穫できる状態なので、我が家では、収穫したキュウリを使って、漬物を漬けています。
漬物にしたキュウリが食卓に並んでいるので、美味しく食べています。

これから暑い日が続くにつれて、たくさん実ってくるので、今の時期が旬であるキュウリを、たくさん食べたいと思います。

おすすめのキュウリの苗はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月24日

インゲンの定植作業

今日は、インゲン(インゲン豆)の定植をしました。
連結ポットに種をまいたインゲンが発芽して、ある程度の草丈になったので定植することにしました。

事前準備として、畑に化成肥料、苦土石灰、たい肥をまいて耕し、高さ10cmほどの畝を立てます。
雑草が生えるのを防止するために、ビニールマルチを張ります。
最後に、インゲンのツルを絡めるために、支柱を立てと、ネット張りを行って完了です。

インゲンの定植方法

本葉が3〜4枚ほどになったら定植時期です。
直まきの場合、本葉が2〜3枚出たところで、生長のよい苗を2本残して間引きます。
連作障害を避けるため、同じ場所での栽培を2〜3年ほどあけるようにします。
  • 苗の入ったポットを水に浸して水を含ませておきます。
  • 土の表面に、根が入るほどの穴をあけます。
  • 根鉢を崩さないように苗を穴に置き、株元に土を寄せて植え付けます。

DSC_5417.JPG

2株以上植え付ける場合、株間30cmほど間隔をあけて植え付けます。
DSC_5418.JPG

最初に種をまいた方は、昨年の種を使用したこともあり、発芽しなかったため、新たに種をまき直しました。
去年の種なので問題ないと思っていましたが、1週間以上たっても発芽せず、土の中を確認してみると、種が腐っている状態でした。
もったいない感じがしますが、発芽率を高めるために、新しい種を使った方が良いかもしれません。
その後は、1週間ほどで発芽し、連結ポット全体が、インゲンの苗でいっぱいになりました。
インゲンの苗は、家の前の畑と、ビニールハウスの、2か所に定植しました。自宅で食べるのには、ちょうど良い数となりました。

次の作業として、ある程度の草丈になると、ツルがネットに絡まってくるので、定期的に様子を見つつ、必要があれば、誘引作業をしたいと思います。

つるありいんげんKB 種子 たね 品番1454

価格:210円
(2020/6/19 18:51時点)
感想(0件)




ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月23日

4連休は家庭菜園を楽しみます!

ファンブログの今週のテーマが、「4連休のご予定はお決まりですか?」だったので、このテーマで書いてみました。
GoToキャンペーンが開始されるなど、皆さんのなかでも、4連休の予定をそれぞれ考えられているかと思います。
私の4連休の予定は、記事のタイトルにも書きましたが、外出せずに家庭菜園を楽しむ予定です。
コロナの影響で外出を控えているのもありますが、家庭菜園は、私がいちばん取り組んでいる趣味でもあるので、連休は趣味に打ち込むことに決めました。

家庭菜園では、野菜や果物を中心に栽培していますが、収穫に向けて作業が佳境に入ってきました。
家庭菜園で栽培している、野菜と果物を紹介したいと思います。

もう少しで収穫できる、キュウリ(きゅうり)です。
新鮮なキュウリの特徴である、トゲが表面に出てきて、うっすらとブルームもかかってきました。
このキュウリは、親づるを誤って折ってしまったものなのですが、定植後に、子づるが出てきて、そこから実がつきました。
DSC_5411.JPG

ブルーベリーの方は、実が紫色に染まり、ちょうど今が収穫のタイミングです。
規模は小さいですが、ブルーベリー狩りを楽しんでいます!
DSC_5414.JPG

収穫はまだ先ですが、小玉スイカの実もつきました!
大きさは、ピンポン玉ほどですが、これから実がどんどん大きくなってくると思います。
DSC_5410.JPG

今回紹介したものは、収穫時期が近いものが中心ですが、そのほかの野菜も順調に育っています。
連日の暑さで、汗をかきながらの作業ですが、熱中症に注意しながら野菜作りを楽しみたいと思います。
毎日、野菜の様子を観察したり、畑仕事をするのが楽しく、充実した1日を送っています。
手を加えた分、野菜がそれに応えてくれるので、美味しい野菜を収穫するために、引き続き、作業に励みたいと思います。

余談ですが、最近何かと注目を集めている、ワークマンが、私のマイブームです。
価格が安いだけでなく、農作業に使えるグッズや、ウェアが揃っています。
特に、今の時期の農作業には欠かせない、日除けに効果的な、帽子や、サンバイザーがお気に入りです。
みなさんも、ワークマンで、お気に入りの商品を見つけてみてはいかがですか?

おすすめのガーデニング用品はこちら!【ワークマン公式オンラインストア】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月20日

ズッキーニの収穫作業

今日は、ズッキーニの収穫をしました。
ズッキーニの花が咲いて、受粉して実がつき、その後、収穫の時期を迎えました。
確実に受粉させるために、人工授粉を行うようなのですが、虫が飛んでくる環境と言うこともあり、自然受粉で実が着果しました。
ズッキーニの収穫方法

開花後、4〜5日ほどで、実の長さが20cmほどになったら収穫時期です。
実の根元をハサミで切り取って収穫します。
素手で作業すると、手にトゲが刺さって痛いので、手袋を履いて作業することおすすめします。
収穫が遅れると、実が大きくなり、味が落ちるだけではなく、株に負担がかかるため、早めに収穫するようにします。
DSC_5408.JPG

ズッキーニの下葉刈り

ズッキーニの収穫と一緒に、下葉刈りをします。
成長の過程で、大きめの葉が混み合ってしまい、風通しが悪くなります。
そのため、収穫した実の下の葉を株元から切り取って、風通しを良くしてあげます。
日当たりが良くなるのはもちろんですが、風通しが良くなり、株全体もすっきりして、長持ちします。

長さ20cmのものを中心に収穫しましたが、なかには、長さ50cmほどにもなる、大きなズッキーニも実っていました。
収穫が遅れると、写真のように、ズッキーニが肥大化してしまいます。
味が落ちてしまい、食べても美味しくないので、早めに収穫するようにしましょう。
DSC_5407.JPG

収穫したズッキーニは、ベーコンと一緒に炒め物にして食べたいと思います。
個人的には、ズッキーニとベーコンの炒め物が好きですが、料理のバリエーションが少ないので、レシピサイトを参考にして、別のズッキーニを使った料理を探したいと思います。

ビニールハウスと、山の畑の2か所に植え付けているのですが、どちらも、連日の暑さで生育が良くなり、あっという間に実ができ、収穫が間に合わないほど実っている状態です。
家で食べるのには多めなので、知人に配って、おすそ分けしたいと思います。

皆さんの、ご自宅で栽培しているズッキーニは、たくさん収穫することができましたか?

おすすめのズッキーニの苗はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月19日

ニンジンの土寄せ作業

今日は、ニンジン(人参)の土寄せをしました。
間引きを行ってから、草丈が伸びて、畑全体がニンジンの葉でいっぱいになりました!
発芽率も良かったこともあり、ニンジンの数も多めです。
DSC_5404.JPG

ニンジンの土寄せ方法

2回目の間引きで、最終株間である(10〜15cm)の間隔にした後に、土寄せと追肥を行います。
土寄せの際に、株元の周りの雑草を取り除きつつ、除草をかねて中耕、土寄せを行います。
土寄せと中耕すを行うことで、土の中に空気が送り込まれ、排水性も良くなり、生育が促されるそうです。
無施肥で栽培開始した場合や、生育が悪い場合は、条間に追肥します。

土の表面に、ニンジンの頭の部分が出てきた場合は、根首(ニンジンの頭)が隠れるように土寄せをします。
根首(ニンジンの頭)部分が土から出ている状態だと、光が当たって光合成してしまい、緑化してしまいます。
DSC_5399.JPG

生育が良く、ニンジンの頭が出てきているものもあったので、土寄せして根首を隠してあげました。
雑草も生えていたので、雑草を取り除きながら中耕も行いました。
前文にも書きましたが、今年はニンジンの発芽率が高く、たくさんニンジンができました。
2回目の間引きをして、最終株間にした状態ですが、それでもたくさんニンジンができている状態です。
土の中の様子を確かめることができませんが、大きなニンジンができていると良いです。

現時点では、病害虫被害に遭うことなく順調に育っているので、今年は、去年よりもたくさんニンジンが収穫できると良いです!

おすすめのニンジンの種はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月18日

枝豆の摘心と土寄せ作業

今日は、枝豆(エダマメ)の土寄せと摘心をしました。
梅雨の時期と言うこともあり、連日の雨で肥料が溶け、さらに、気温の上昇で草丈が伸びました。
あっという間に、摘心の目安である、本葉が5枚ほど出てきた状態になりました。
枝豆の摘心と土寄せ方法

本葉が5枚ほど出てきたら摘心の時期です。
摘心をする目的として、枝豆は、節の部分にサヤが付きます。
そのため、枝の数が増えることで節の数も増え、収穫量が多くなります。
頂芽を摘み取ることで、主茎の養分が行き場を失い、側枝の生育に回って、枝数が増えやすくなります。
また、草丈が低く抑えられることで、株の倒伏防止にも役立ちます。
摘心をしなくても枝豆の収穫はできますが、収穫量が多くなかったり、草丈が伸びたことで、風雨の影響を受けやすく、株が転倒しやすくなります。

摘心後に、株元に土寄せと中耕をしました。
土寄せは、計2回行います。
1回目の土寄せは、草丈10cmの頃に行います。畝間を軽く耕し、株元に土寄せします。
2回目の土寄せは、草丈20cm〜30cmに生長したところで行います。
中耕することで、雑草を防ぎ、苗の根に酸素を送る効果があるそうです。
DSC_5400.JPG


土寄せ後の状態です。
連日の雨で雑草が生えてきたので、土寄せと同時に、雑草取りも行いました。
ひと通り、枝豆の周りに生えている雑草を取り除くことができました。
DSC_5403.JPG

早生枝豆、茶豆ともに、草丈が5cmほど伸びてきて、だいぶ大きくなりました。
摘心を行ったことで、側枝に養分が回って枝が充実しそうです。
また、土寄せを行ったことで、株の転倒防止と、苗の根に酸素を送りやすくなったと思います。
去年は、収穫量が少なかったのと、株が転倒してしまったので、今年は、去年のようにならないように、早めの対応を行いました。

現時点では、病害虫被害に遭うことなく順調に育っているので、今年は、去年よりもたくさん枝豆が収穫できると良いです!

おすすめの枝豆の種はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月16日

鉢植えブルーベリーの収穫作業

今日は、鉢植えブルーベリーの収穫をしました。
3本植えているブルーベリーのなかで、2本のブルーベリーが、収穫時期を迎えました。
紫色の実の表面に、白いブルームが、うっすらかかっていました。
大粒の品種を栽培していることもあり、大きいものでは、5円玉ほどの大きな実をつけてくれました。

収穫時期を迎えたブルーベリーの写真です。

デュークと言う品種のブルーベリーで、ホームセンターから苗木を今年の6月頃に買ってきたのですが、購入した年に実をつけてくれました。
DSC_5362.JPG


ブルーレイと言う品種のブルーベリーで、大粒の実をつけることでも知られています。
大きなものでは、5円玉ほどの実をつけてくれました。
DSC_5364.JPG

もうひとつ、チャンドラと言う、大きなものでは500円玉ほどになる実をつけるブルーベリーを育ているのですが、こちらは残念ながら、実をつけたものの、実が落ちてしまい、今年の収穫はできませんでした・・・・
晩成品種と言うこともあり、ほかのブルーベリーと花をつける時期がずれてしまったことで、着果がうまくいかなかったかもしれません。

試しに、ブルーレイを何個かつまんで試食してみました。
少し酸味があり、私好みの味で美味しかったです!
ほかにも数種類のブルーベリーを鉢植えで栽培しているので、そちらも試食したいと思います。

予想していたよりも多くの実をつけてくれたので、味見程度にはなりますが、ブルーベリーを味わうことができました。
来年は、枝や、木全体を充実させて、たくさん実をつけさせたいと思います。

おすすめのブルーベリーはこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月05日

ニンニクの収穫作業

今日は、ニンニク(にんにく)の収穫作業の手伝いをしました。
収穫自体は、6月下旬頃から開始し、今日は、畑に残っている全てのニンニクの収穫をしました。
本来であれば、晴天の日に収穫するのが望ましいのですが、このまま畑に置いたままにしておくと、球が割れてしまう恐れがあるため、急遽、収穫することにしました。
ニンニクの収穫方法

6月頃になって、葉の全体の8割ほどが枯れ始めてきたら収穫時期です。
株元の茎を手で握り、真上に引き抜いて収穫します。
土が湿っている状態で収穫すると、球が傷みやすくなるので、晴天の日に収穫するようにします。
収穫後は、日の当たらない涼しく風通しの良い場所に置いて乾燥させます。
乾燥後に、根と葉を切り落とし、風通しの良い軒先などに吊るしておくと、長期保存できるそうです。

収穫したニンニクです。コンテナ20箱以上のニンニクを畑から収穫してきました。
全体的に、球が小さめですが、なかには、球が大きなものも混ざっていました。
DSC_5358.JPG

ニンニクの球は小さめですが、立派な形になってくれました!
DSC_5360.JPG

収穫後の作業として、ニンニクの根と茎を切る作業を行いました。
稲刈り用のカマを、板に取り付けた自作の装置をを使用して、根と茎を切りました。
根と茎を切るだけの単純な作業ですが、私はコツコツとしたした作業が得意なこともあり、1時間で、コンテナ4箱分のニンニクの根と茎を切りました。

本日中で、ニンニクの収穫と、根切りの作業が終了したので、ニンニクを乾燥させる作業が終了するまで、ニンニクに関する作業はひと段落しました。
去年は、植え付けた数が多く、全て終わるのに、かなりの日数を要しましたが、今年は、本数を減らしたこともあり、昨年よりも早く終わりました。
次の作業として、乾燥させたニンニクを、加工用として出荷するための作業を行う予定です。

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月04日

ブロッコリーの鉢上げ作業

連結ポットに種をまいた、ブロッコリーの鉢上げをしました。
発芽してからは、しばらく連結ポットで栽培していましたが、ある程度生長してきたので、ポリポットに鉢上げすることにしました。
残念なことに、昨年の種を使用していたこともあり、発芽率が悪く、2本しか芽が出ませんでした。
ブロッコリーの鉢上げ方法

事前準備として、培養土とポリポットを用意します。
連結ポットのブロッコリーに水をかけて、全体を湿らせておきます。
  • ポリポットに培養土を入れます。
  • 培養土の表面に根鉢が入るほどの植え穴をあけます。
  • ブロッコリーの苗を取り出し、根鉢を崩さないように注意しながら、苗を植え穴に入れ、株元の周りに培養土入れます。

DSC_5355.JPG

最後に、ポリポットの下から水が出るまで、たっぷり水をかけて鉢上げが完了です。

全部で2株のナスの苗をポリポットに鉢上げしました。
鉢上げ直後は、根が張っていない状態のため、株が倒れ気味になりますが、根が張るにつれて、真っすぐ立つようになります。
DSC_5356.JPG

鉢上げしたブロッコリーの苗は、本葉が5〜6枚ほど出るまで、引き続き育苗したいと思います。
特に、苗は本数が少ないので、枯らしたり、虫に葉を食べられないように注意が必要です。

昨年の種でも問題なく発芽すると思っていましたが、種の品質や、栽培する環境の条件が悪かったのかは分かりませんが、発芽率が悪かったです。
種まき時期内と言うこともあり、新しい種を購入してきたので、連結ポットに種をまき直したいと思います。

「植え付けるのが遅めでは?」と思われるかもしれませんが、秋の収穫に向けて植え付けるブロッコリーで、種の場合、苗から育てるよりも栽培日数がかかるので、早めに種まきを開始しました。
後から種をまいたブロッコリーの方も、ある程度生長したら鉢上げする予定です。
昨年は、気温の低い秋となり、収穫できずに冬を迎えたので、今年は、早めに種をまいて苗づくりを行い、8月後半くらいを目安に、畑に定植したいと思います。

【種子】ブロッコリー 緑積トーホクのタネ

価格:440円
(2020/7/4 17:22時点)
感想(4件)




ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン
検索