2020年04月29日

家庭菜園の土作り&畑作り

今日は天気が良かったので、家庭菜園の畑作りをしました。
昨年の秋から手つかずの状態になっていることもあり、土が固まったり、雑草が生えていたりと、畑とは言えない状態になっていました。
さらに、土が水分を含んだ状態になっていたこともあり、ゴロゴロとした塊になっていました。

事前に、雑草の除去と、土の乾燥を行い、畑全体を軽く耕しました。
写真は、畑全体を耕した状態です。ゴロゴロとした塊となっていた土がだいぶなくなり、土全体がサラサラとした感じになりました。
Befpre.JPG

この状態から、化成肥料、苦土石灰、たい肥を入れて耕し、高さ20cmほどの畝を立てました。
完成した畑です。畝が立てられ、見た目が畑らしくなりました!
After.JPG

荒れ果てていた畑が、野菜を育てられる状態にまで変化しました。
この畑には、ニンジンのほか、ほうれん草、小松菜、春菊などの葉野菜を中心に種をまく予定です。

畑作りを終えて、見た目が家庭菜園らしくなりました。
新型コロナウイルスの影響で、自宅で過ごす日が多い世の中なので、GW中は、家庭菜園で野菜作りを楽しみたいと思います。
皆さんも機会があれば、畑やプランターで野菜を育ててみてはいかがですか?





ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月28日

ブルーベリーのマルチング作業

地植えしている、ブルーベリーの株元に敷いている稲藁が、雪で腐食して中のピートモスが見えてきたので、新しい稲藁を敷きました。
マルチチングとは、土の表面を有機物や、ポリエチレンフィルムなどで覆うことを総称して呼ばれ、地温を安定させたり、害虫や雑草の発生予防、水分の蒸発を抑える効果があるそうです。
ブルーベリーは乾燥に弱いため、稲藁やバーク材などのマルチング資材で覆って乾燥対策を行います。
特に夏は乾燥しやすいため、ピートモス内の水分が蒸発しないようにマルチングを行い、定期的に水やりを行うようにします。
ブルーベリーのマルチング方法

ブルーベリーの株元が隠れるように、マルチング資材を敷きます。
ポイントとして、株元と周りのピートモスが隠れるようにします。
マルチング資材に余裕がある場合は、畑の周りを覆ってあげると雑草が生えにくくなり、草取りの手間を減らすことができます。
私は、家に稲藁があるので、そちらを使って敷き詰めました。
DSC_5116.JPG

3本ある、ブルーベリーの苗木の株元に、稲藁を敷き詰めました。
先日肥料を追加したのと、ピートモスにも水分がたっぷり入っているので、今回のマルチング作業で、乾燥対策もしっかり行うことができました。
DSC_5117.JPG
DSC_5118.JPG
DSC_5120.JPG

ブルーベリーの様子ですが、枝に花芽と葉芽がつき始めました。
一部の枝が雪で折れてしまったので、その部分が枯れるか心配していましたが、その先にも蕾ができていたを確認でき、生育の方も順調そうで安心しました。
ブルーベリーの花が咲いてきたら、実を確実につけさせるために、人工授粉をしたいと思います。

おすすめのマルチング資材はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月27日

スナップエンドウの畑づくり&定植作業

親の職場の人から、スナップエンドウの苗をもらったので、畑づくりと、苗の定植をしました。
前準備として、スナップエンドウを植える畑を耕す作業から行いました。
事前に畑を耕して土を乾燥させておいたので、化成肥料、たい肥、苦土石灰を入れて耕し、最後に、スナップエンドウ用の穴あきマルチを張りました。

畑づくりが終わったら、スナップエンドウの苗を、マルチの穴に等間隔になるように植え付けました。
植穴から土を少量出しておき、根鉢を崩さないように注意しながら植穴に置き、根が隠れるように周りから土を寄せて、最後に少量出しておいた土を株元に寄せて、株が倒れないように定植します。
最後に、水をたっぷり与えて定植が完了です。

定植後の様子です。大きな苗を中心に植え付けました。
DSC_5111.JPG

小さめの苗は、生長途中なので大きくなるまで育苗し、定植した苗が枯れてしまった際に、空いてしまった箇所を補うために、バックアップ用として取っておいてます。

完成したスナップエンドウ畑です。
畑一列を、スナップエンドウ用に割り当てました。
DSC_5109.JPG

ある程度の草丈になったら、支柱とネットを張って、株をネットに誘引してあげたいと思います。
それまでは、水やりをしっかり行って、枯らさないように大事に育てたいと思います。
今回定植したスナップエンドウの苗のほかに、種も購入したので、連結ポットに種をまいて育苗し、そちらは、山の畑の方に定植したいと思います。

おすすめのスナップエンドウの種はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月22日

鉢植えブルーベリーの追肥作業

鉢植えブルーベリーに、追肥を施しました。
春の追肥の時期になるので、花芽が膨らむ前に追肥をしました。
ブルーベリーの追肥時期

  • 3月〜5月頃(芽出し肥)
  • 8月〜9月頃(お礼肥)

上記の時期に、年2回追肥を行います。
タイミングとして、春は芽が出てきた時期に、秋は紅葉の時期に行います。
ブルーベリーの追肥方法

鉢植えの場合、化成肥料を鉢の周りに円を描くように施します。
DSC_5108.JPG

肥料の与えすぎによって、肥料焼けが発生するので、肥料袋に記載されている用量を守って与えるようにします。
最後に、水をたっぷり与えて追肥が完了です。

ちょうど新芽が出てきたので、追肥を施しました。
枝の先端には花芽、枝の真ん中には葉芽が出てきました。
花芽の方も膨らんできて、着実に生長しているのを確認できました。
花が咲いたら受粉の時期なので、人工授粉にも挑戦したいと思います。

おすすめのブルーベリーの肥料はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月19日

ピーマンの鉢上げ作業

今日は、ピーマンの苗の鉢上げをしました。
先週の水曜日に、ピーマンの苗が届いたので、そちらをポリポットに鉢上げしました。
ピーマンの鉢上げ方法

子葉がしっかりして、本葉が1〜2枚ほど出てきたら鉢上げをします。
培養土を入れたポリポットを用意し、中央に、根が入るほどの穴をあけます。
苗の茎を軽く持ち、植穴に根がすっぽり入るように置きます。
最後に根の周りに土を寄せて鉢上げが完了です。
DSC_5099.JPG

全部で300株ほどのピーマンの苗を鉢上げしました。
その後、ポットをコンテナに入れて、水をたっぷり与えました。
DSC_5100.JPG

出荷用のピーマンの苗は、連結ポットに入っていることが多く、そちらをポリポットに鉢上げしてあげる作業が発生します。
鉢上げ自体は、ほかの野菜と同じなので、簡単に作業することができました。
植え付けの時期になるまで、ビニールハウス内で育苗していきます。
今後は、畑づくりをして、ピーマンを畑に定植します。
定植の作業が好きなので、この時期になるのが楽しみです!

おすすめのピーマンの苗はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月18日

ブルーベリーの花芽と葉芽の違い

鉢植えで栽培している、ブルーベリーの新芽が出てきました。
気温の方も暖かくなり、新芽が出てくるたびに、春を感じています。

鉢植えブルーベリーの現在の様子です。
枝の先端や、真ん中の方に、蕾ができています。
DSC_5098.JPG

ブルーベリーの蕾には、花芽と葉芽というものがあるそうで、どちらが該当するのか気になったので、調べて確かめてみました。

ブルーベリーの花芽です。
ブックリ感(膨らみがある)がある方が花芽だそうです。
こちらの芽から花が咲き、主に枝の先端にできるそうです。
DSC_5095.JPG

ブルーベリーの葉芽です。
花芽とは逆にブックリ感(膨らみがない)がない方が葉芽だそうです。
こちらの芽から葉が出てきて、主に枝の真ん中にできるそうです。
DSC_5094.JPG

調べてみると見た目が分かりやすく、どちらが花芽か葉芽か見分けが簡単につくようになりました。
1枚目の写真を見ると、枝の先端が花芽、真ん中が葉芽だということがお分かりいただけると思います。
みなさんも機会があれば確かめてみてはいかがですか?

またひとつ、ブルーベリーの知識が身に付きました。
美味しいブルーベリーが収穫できるように、大事に育てていきたいと思います。

おすすめのブルーベリーの苗木はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月11日

鉢上げ用の土作り

ピーマンの苗が近日届くので、それに合わせて鉢上げ用土作りをしました。
毎年行っていますが、今年もこの時期がやってきました!
我が家では、培養土をそのまま使うのではなく、野菜作りには欠かせない数種類の成分を混ぜ合わせて土を作っています。
鉢上げ用の土の作り方として、培養土、たい肥、燻炭、化成肥料を混ぜ合わせています。

完成した土がこちらです。
DSC_5090.JPG

培養土だけだと養分が少ないのと、土が軽いので、養分と土の重さを調整しています。
たい肥や肥料を土に入れることで、鉢上げ時に苗に養分が入るので、追肥の頻度を減らすことができたり、根張りが良くなるそうです。

近日届くピーマンの苗の数量分ポリポットを用意し、ポリポットに完成した土を入れました。
DSC_5091.JPG

最後に、数量分土を入れたポリポットに水をかけて湿らせ、ビニールをかぶせて保湿しました。
これで、ビニール内が水分で満たされるので、水蒸気で保湿され、土の温度もある程度高めることができるそうです。

久しぶりに農作業をしたので疲れましたが、農作業自体好きなので楽しみながら作業できました。
これから本格的に家庭菜園ができるので、これからの野菜作りが楽しみです!

おすすめの培養土はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!






posted by ばさわ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月06日

雪解け後のブルーベリー畑

今日も散歩がてらに、山のブルーベリー畑の様子を見てきました。
山に行く道は、雪が解けて地面が見えていました、例年であれば今の時期でも少し雪が残っている状態ですが、今年は暖冬の影響で雪がない状態でした。

ブルーベリー畑の様子を見てみると、周りの雪は解けていて、ブルーベリーの周りを囲っているワラが見えている状態でした。
3株植えているブルーベリーの木も、そのままの状態で立っていました。

写真は、昨年植えた、チャンドラの苗木です。
植えたブルーベリーの中では、若い苗木ですが、見た感じは幹がしっかりしていました。
DSC_5085.JPG

しかし、よく見ると枝や幹の一部が折れてしまっていました。
根元の幹の部分が少し折れかかって弱っていました。
DSC_5089.JPG

恐らく、1月下旬に水分を含んだ雪が降り、私の車も雪にはまって動けなくなった時期があったので、その雪の重みで幹に負担をかけてしまい、一部の枝が折れかけてしまったのかもしれません。
完全には折れておらず、生育にも問題がなさそうだったので一安心です。

これから気温が徐々に高くなっているので、枝の先から出ている蕾のような所から新芽が出てきそうです。
4〜5月の間に、株元に追肥を施してあげたいと思います。
今年は、ブルーベリーがたくさん実ることを期待しているので、収穫が楽しみです。

おすすめのブルーベリーの苗木はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月05日

越冬したチンゲンサイ&小松菜

今日は天気が良く、家の周りの畑を散策していました。
ほとんどの畑は、野菜が植えられていない状態なのですが、昨年の秋に種をまいた、チンゲンサイと小松菜はそのままの状態だったので様子を見てみました。
9月上旬頃に種をまきましたが、気温が低い日が続き、そのまま冬に突入してしまいました。
同時期に種をまいた、ほうれん草は、発芽したものの、その後草丈が伸びず、冬に寒さに耐えられず枯れてしまったようです。

越冬したチンゲンサイと小松菜の様子です。
芽は小さい状態ですが、この状態でも越冬できたようです。
DSC_5084.JPG
DSC_5082.JPG

チンゲンサイの方は、比較的多くの芽が越冬していたようです。
数えてみると6株ほど芽が出ているのを確認できました。
DSC_5081.JPG

雪の中に入って日当たりが悪くなったのか、肥料が不足しているせいなのか分かりませんが、葉の一部が黄緑色に変色してきたので、もう少し様子をみて、必要があれば追肥してあげたいと思います。

チンゲンサイと小松菜は。寒さに比較的強いことは知っていましたが、今年は暖冬の影響で雪が少なかった影響も出ているかもしれません。
このまま順調に育って、4〜5月頃に収穫できると良いです。

おすすめのチンゲンサイ&コマツナの種はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン
検索