2019年04月30日

家庭菜園の畑作り

今日は、家庭菜園の畑作りをしました。
昨年の秋から手付かずの状態になっていたので、荒れ果てた状態になっていました。
ほうれん草と春菊の畑を作る予定だったので、畑作りをすることにしました。

まず、鍬を使って耕し、畑全体の土を平面にしました。
次に、苦土石灰、たい肥、化成肥料を畑にまきました。
肥料等の分量は、畑の規模によって異なるので、肥料等の説明書を確認してまくようにします。
s_DSC_3898.JPG

苦土石灰、たい肥、化成肥料をまき終えたら、鍬を使って土と混ざりあうように耕します。
土の中に空気が入るように耕すのがポイントです。
s_DSC_3883.JPG

最後に、鍬を使って畑の両脇の土を、畑の中央に土が盛り上がるようにして畝を作ります。
水はけを良くするために、畝の高さを20〜30cmほどにします。
以上で畑が完成しました。
s_DSC_3902.JPG

畑作りは3年目になりますが、未だに畝を立てるのが難しく、畑が曲がったりと、いびつな形になってしまいます・・・・・
最初は誰でもうまくいかないと思うので、畑作りを何度か行うに連れて上達してくるので、まずは、畑を作ることに専念しましょう。

久しぶりに畑作りをしたので、土が固まっていたり、想像以上に体力を使ったので汗がたくさん出ました。
体力的にもきつかったですが、畑を完成させることができたので、少しずつ家庭菜園らしくなってきました。
ここに後日、ほうれん草と春菊の種をまきたいと思います。

畑で家庭菜園を楽しむ方は、畑作りをする必要があります。
特に初心者の方は、畑の作り方が分からないと思うので、こちらの記事を参考にして実践してもらえたら幸いです。
最初のうちは、畑を作るのが難しく、いびつな形になってしまいますが、畑を何度か作るに連れて上達してくるので、まずは畑を作るところから始めてみませんか?

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!




タグ:畑作り
posted by ばさわ at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月29日

ホームセンターで小玉スイカの種を購入

ホームセンターで、小玉スイカの種を購入しました。
購入したのは、トーホク交配から発売されている「紅こだま」です。
s_DSC_3805.JPG

価格は450円ほどで購入でき、みずみずしく甘いのが特徴だそうです。
種袋裏面の種まき時期を見ると、冷涼地の種まき時期が、4月〜5月になっているので、今の時期に種をまくようです。
私の地域は、ちょうど今が種まき時期なので、遅くてもGW中には種をまきたいと思います。

小玉スイカの栽培は、今年で2年目になります。
最初は発芽しにくく、種から育てるのは難しいと思っていましたが、ネットや、家庭菜園教本を参考にして実践してみると、その後は問題なく発芽させることができました。
農作業は、失敗して経験値が増すと思うので、色々試行錯誤をしながら野菜を育てています。
発芽しない場合の対処法も、知識として身についているので、もしも、発芽しない状況になった場合は、過去の経験をもとに対処したいと思います。
今年も、みずみずしく甘い小玉スイカを育てて、夏に収穫したいと思います。

ビニールハウスや、ビニール温室などの、ある程度の温度を保てる環境があれば、種からスイカを育てることが可能です。
前文にも書きましたが、種から育てた場合に、発芽しにくかったりと、ほかの野菜と比べて育てるのが難しい点もあります。
家庭菜園初心者は、スイカの苗を購入して定植する方法が簡単かもしれません。
種から育ててみたい方は、私が以前記事で書いた、小玉スイカの育て方を参考にして、種から育ててみてはいかがですか?

今回紹介した小玉スイカの種の商品リンクを貼っておくので、気になった方は、チェックしてみてはいかがですか?

スイカ種紅こだまみずみずしく甘い




ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



タグ:小玉スイカ
posted by ばさわ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月28日

サニーレタスの種まき

今日は、プランターに、サニーレタスの種をまきました。
サニーレタスは、畑でも育てることができますが、プランターでも栽培が可能なので、ベランダでも手軽に栽培することができます。

事前準備

事前準備として、培養土を入れたプランターを用意します。
プランターに入れる培養土の目安は、プランター上部にある線まで土がくるように入れます。
土を入れた後は、プランターを”トントン”と、軽く地面に叩いて土を落ち着かせます。
s_DSC_3876.JPG

種のまき方

  1. 棒を使って培養土の表面に溝を作る
  2. 先ほど作った溝に種をまく

s_DSC_3877.JPG

種をまき終えたら、土を軽くかぶせ(1cm程度)プランターの下から水が出る程度、水をたっぷりあげます。
水やりの頻度は、発芽するまでは、土が乾燥したら水をあげるようにし、頻繁に水やりをするのを控えます。
頻繁に水やりをするのを避ける理由として、種が腐りやすくなったり、発芽率が悪くなる可能性があるからです。
s_DSC_3879.JPG

天候や気温にもよりますが、おおよそ4日から1週間ほどで発芽してくると思います。
発芽するまで、土が乾いたら水をあげるようにするなど、日々の栽培管理をしっかり行いたいと思います。
サニーレタス栽培は2年目なので、今年も、みずみずしく美味しいサニーレタスを育てたいと思います。
夏の時期に、焼肉を巻いて食べるサニーレタスの味は格別です!

前文でも書きましたが、サニーレタスは、プランターでも栽培することができ、初心者でも比較的育てやすい野菜なので、記事を読んで興味を持たれた方は、サニーレタスを育ててみてはいかがですか?
おすすめのサニーレタスの種はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!




posted by ばさわ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月27日

ホームセンターでトマトの種を購入

ホームセンターで、トマトの種を購入しました。
購入したのは、トーホク交配から発売されている「甘〜いトマト甘九朗」です。
s_DSC_3804.JPG

450円ほどで購入でき、甘さが特徴の大玉トマトです。
ホームセンターの、おすすめ商品にもなっていました。

種袋裏面の種まき時期を見ると、冷涼地の種まき時期が、3月中旬から5月中旬くらいになっていました。
私が住んでいる地域は、ちょうど今が種まき時期のようなので、GW中に種まきをしたいと思います。
GW期間中は、気温が高い日が多いのと、ビニールハウス内で育苗することもあり、ある一定の温度を保つことができる環境が整っているので、問題なく栽培できそうです。
2年ほどトマトを種から育てた経験があるので、これまで培ってきた経験を活かして栽培したいと思います。

トマトを種から育てる場合、ビニールハウスや、ビニール温室などといった、温度を一定に保てる環境が必要となります。
また、発芽するまで、温度管理や、水やりの頻度を調整したりする必要があるので、初心者には少し難易度があるかもしれません。
ある程度の難易度はありますが、種から育てることで、トマトの生育の様子を日々観察することができ、最終的には収穫まで楽しむことができます。
皆さんも、機会があれば種からトマトを育ててみてはいかがですか?

今回紹介した、トマトの種の商品リンクを貼っておくので、気になった方は、チェックしてみてはいかがですか?

トーホク 甘ーいトマト甘九朗




ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



タグ:トマト
posted by ばさわ at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月26日

アスパラガスが出てきました!

先日、植え替えをした、アスパラガスが出てきました。
土の中から、チンアナゴのように“ひょろひょろ”と出てきました!
s_DSC_3801.JPG

植え替えをしたこともあり、根を動かしてしまった影響で、今年は収穫は望めないと思っていましたが、不安を打ち消すように出てきてくれました。
以前は、土の表面が固くなったり、肥料不足で細いアスパラガスができましたが、今年は肥料を追加して、畑を耕したこともあり、太いアスパラガスになってきました。
いつかは植え替え使用と思っていたので、今年植え替えができて、結果的にアスパラガスの生育が良くなりました。

これから、気温が高くなるに連れて、どんどん成長してくると思うので、成長の様子を日々観察したいと思います。
今年は、太い立派なアスパラガスになりそうなので、収穫が楽しみです。

アスパラガスの苗は、ホームセンターでも購入することができ、植え付けも比較的簡単なので、アスパラガスを栽培してみたい方は、苗を購入して育ててみてはいかがですか?
ネットショップでも購入することができるので、リンクを貼っておきます。
気になった方は、チェックしてみてはいかがですか?
おすすめのアスパラガスの苗はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月22日

ホームセンターでほうれん草の種を購入

ホームセンターで、ほうれん草の種を購入しました。
昨年の秋に種をまいた、ほうれん草の種がなくなったので新たに購入しました。

購入したのは、トーホク交配から発売されている「スプリングほうれん草」です。
s_DSC_3797.JPG

250円ほどで購入でき、トウ立ちが遅く、作りやすいのが特徴です。
ホームセンターの売れ筋商品にもなっていました。

種袋裏面の種まき時期を確認してみると、冷涼地の種まき時期が、4月上旬頃からになっているので、今の時期に種をまくようです。
まだ、畑作りに取りかかっていないので、今週末に、苦土石灰、化成肥料、たい肥を混ぜて畑作りをしたいと思います。
家庭菜園の栽培計画として、葉野菜から種をまく予定で考えているので、遅くてもGW中には種をまきたいと思います。

ほうれん草は、畑だけでなく、プランターでも栽培することができ、比較的簡単に育てることができるので、初心者にもおすすめです。
この春から野菜作りに挑戦しようと考えている方は、ほうれん草を、家庭菜園で育てる野菜のひとつにしてみてはいかがですか?

今回紹介した、ほうれん草の種の商品リンクを貼っておくので、気になった方は、チェックしてみてはいかがですか?

【春まき】 トーホク スプリングほうれん草  種 (家庭菜園 プランター栽培 種子 ホウレンソウのタネ 野菜)




ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



タグ:ほうれん草
posted by ばさわ at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月21日

バジルの種まき時期と方法

今日は、バジルの種をまきました。
種まき時期

  • 寒冷地:4月下旬〜6月中旬
  • 中間地:4月上旬〜6月上旬
  • 暖地:4月上旬〜6月上旬

※種まき時期の詳細は、種袋裏面の種まき時期を参考にしてください。

事前準備として、プランターに培養土を入れます。
培養土を入れる目安として、プランターの上部の線まで土が来るように入れます。
s_DSC_3751.JPG

バジルの種をまきます。
すじまき、ばらまき、点まきのどれかで種をまきます。
私は、土表面に溝を作り、溝の中に、ばらまきで種をまきました。
種まきの方法に決まりははいので、お好きな方法で種をまいてください。
種をまく際の注意点として、種同士が密集したり、重ならないように注意します。
s_DSC_3753.JPG

最後に土を軽くかぶせ(1cm程度)水をたっぷりあげて完了です。
土をかぶせ過ぎると、土が重くなり、発芽しにくくなるので注意します。
水やりは、土が乾いてきたら水をあげるようにし、種が腐ってしまう恐れたあるため、頻繁に水やりをするのを避けます。
s_DSC_3754.JPG

バジル栽培は初めてですが、基本的に栽培方法は、ほかのハーブと変わらないので、スムーズに作業できました。
天候状態にもよりますが、おおよそ1週間ほどで発芽してくれると思います。

ハーブは、プランターでも育てることができ、栽培が比較的簡単なので、初心者にもおすすめです。
記事を読んで、バジルを育ててみたいと思われた方は、種を購入して育ててみてはいかがですか?

バジルの種を探す【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



2019年04月20日

寒締めほうれん草の収穫

今日は、寒締めほうれん草の収穫をしました。
今週は、気温が20℃超えの日があったりと、初夏の気温になったこともあり、ほうれん草の草丈が10cmほどまで成長しました。
s_DSC_3749.JPG

冬の寒さに当てたこともあり、肉厚の濃い緑色の葉になりました!
s_DSC_3750.JPG

これ以上畑に置いておくと、トウが立ってしまう恐れがあるのと、新たに植える野菜の畑を確保する必要があったので、収穫することにしました。
収穫したほうれん草は、冷蔵庫に保管し、後日お浸しなどにして食べたいと思います。

昨年の秋に種をまいてから、冬を越して収穫まで迎えることができました。
ほうれん草は、寒さに強い野菜なので、冬も含めて年中栽培を楽しむことができました。
5月頃になったら、春まきほうれん草の種を畑にまきたいと思います。

ほうれん草は、初心者でも簡単に栽培できるので、GWに野菜作りに挑戦しようと考えている方は、ほうれん草を育ててみてはいかがですか?
また、プランターに種をまいて、ベランダなどのちょっとしたスペースに置いておくと、小さな家庭菜園が楽しめますよ。
おすすめのほうれん草の種はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月18日

栽培キット・イタリアンパセリの本葉がでてきました!

栽培キットで栽培している、イタリアンパセリの本葉が出てきました。

双葉の間から、先端がギザギザした形状の本葉が出てきました。
s_DSC_3747.JPG

日々の栽培管理として、土が乾燥しないように、霧吹きを使って定期的に水やりをしているほか、液肥を先週与えました。
液肥を与えたことで、根張りが良くなり、以前と比較して生育が良くなってきました。

種まきから1ヶ月ほどたちますが、天気が良く、気温の高い日が続いてきたこともあり、順調に育っています。
引き続き日々の栽培管理を行って、収穫まで大切に育てたいと思います。

イタリアンパセリは、種まきから収穫までの栽培管理が、ほかの野菜と比べて比較的簡単なので、野菜づくり初心者にもおすすめです。
皆さんも機会があれば、イタリアンパセリ栽培キットを購入して育ててみてはいかがですか?
おすすめのイタリアンパセリ栽培キットはこちら【楽天】

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月17日

100均でバジルの種を購入

100均で、バジルの種を購入しました。
バジルの種を購入した理由として、昨年、プランターで、ルッコラ、パクチーを栽培した際に、ハーブ栽培に興味を持ったので、今年もハーブ栽培に挑戦しようと思い、そのなかでも育ててみたかったバジルを選びました。
s_DSC_3740.JPG

気になる発芽率ですが、パクチー、ルッコラともに問題なく発芽してくれたので、バジルも問題なく発芽してくれると思います。
ホームセンターで売られている種の方が、発芽率は高いと思われますが、プランターで栽培するレベルなので、100均の種で問題なさそうです。

今週は、気温が高い日が続くようなので、週末に、プランターに種をまく予定で考えています。
栽培の様子は、ブログにて紹介していきます。

バジルに限らず、ハーブは、プランターで栽培することができるので、記事を読んで興味を持たれた方は、ハーブの種を購入してみてはいかがですか?
おすすめのバジルの種はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン
検索