広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年03月16日

原木しいたけ(椎茸)栽培キット

原木しいたけ栽培キットで、しいたけ(シイタケ)の栽培に挑戦しています。
「原木しいたけ栽培セット なるきのこDX(しいたけ)」という商品名で、カネコ種苗から発売されています。
http://kanekoseeds-p.jp/products/%E5%8E%9F%E6%9C%A8%E3%81%97%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%91%E6%A0%BD%E5%9F%B9%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%8D%E3%81%AE%E3%81%93dx%EF%BC%88%E3%81%97%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%91/
自分で購入したものではなく、母親が、しいたけを育ててみたかったため購入したようなのですが、うまく育てられなかったようで半分諦めていたそうです。
私が譲りうけて栽培することになりました。

原木に、しいたけ(シイタケ)の菌が打ちつけられた状態になっており、付属品に、受け皿、保湿用ビニール袋、取り扱い説明書が付属していました。

30cmほどの大きな原木が入っており、存在感がありました!
s_DSC_3574.JPG

近くから見た様子です。写真中央の肌色っぽく見えるのが、しいたけの菌です。
ここから芽が出てくるそうです。
s_DSC_3575.JPG

栽培方法は、原木を水に浸して全体を湿らせたら、保湿用ビニール袋をかぶせて、玄関や廊下などの直射日光の当たらない風通しの良い場所に置きます。
s_DSC_3577.JPG

栽培適温として、昼間の温度が15〜25℃。夜間の温度が5〜15℃がベストだそうです。
昼と夜の温度差大きいほどキノコが発生しやすくなるそうです。
リビングなどの暖房がある部屋に置くと、乾燥しやすくなるため、設置場所に注意します。

暖房があるリビングに設置して栽培してたこともあり、乾燥しやすくキノコにとって良い環境とはいえなかったと思います。
リビングに設置して1週間ほど経過しましたが、常に霧吹きを使って保湿状態を保つことができたこともあり、キノコ菌の表面の面積が、前回よりも少し大きくなったような気がします。
しいたけ(シイタケ)ができてくれることを期待して、大事に育てたいと思います。

記事を読んで、しいたけ(シイタケ)栽培に挑戦してみたくなった方は、栽培キット購入してみてはいかがですか?

カネコ種苗 原木しいたけ栽培セット なるきのこデラックス

価格:3,765円
(2020/5/1 18:17時点)
感想(0件)




ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月15日

家庭菜園初心者におすすめ!4月に種まき・植えつけする野菜まとめ

3月から4月にかけて気温が高くなり、本格的に家庭菜園を始める時期となります。
そこで、4月に種まきと、苗の植えつけをする野菜を紹介します。
家庭菜園初心者の方は、野菜選定の際に、参考にしていただけたら幸いです。
4fddb652d5290db139da6072d929ca21_t.jpeg

4月に種まきする野菜

  • トウモロコシ
  • サヤインゲン
  • エダマメ
  • オクラ
  • リーフレタス
  • アイスプラント
  • シュンギク
  • チンゲンサイ
  • ミツバ
  • ニラ
  • ベビーリーフ
  • モロヘイヤ
  • コマツナ
  • ホウレンソウ
  • ネギ(長ネギ)
  • ネギ(葉ネギ)
  • ルッコラ
  • 大根
  • 二十日大根
  • ニンジン

初心者さんにおすすめの野菜として、ほうれん草、春菊、小松菜、チンゲンサイ、二十日大根あたりがおすすめです。プランターでも育てることができ、ほかの野菜と比べて、比較的栽培が簡単なのが特徴です。
4月に苗を植えつける野菜

  • トマト・ミニトマト
  • ナス
  • キュウリ
  • ズッキーニ

初心者におすすめの野菜は、何といってもミニトマトです。小学校の生活の授業でも取り上げられるなど、家庭菜園初心者向き野菜の定番となっています。プランターで簡単に育てられるのが魅力的です。
最後に

4月に種まきと苗を植えつける野菜を紹介しました。リストの中に育ててみたい野菜はありましたか?
あくまでも目安の時期となります。地域や品種によって時期が異なるので、種袋や苗に記されている時期を確認のうえ購入してください。
4月になると、定番の野菜から、あまり聞きなれない野菜まで、たくさんの野菜の栽培が可能となります。
こちらを参考にしながら、家庭菜園で育てる野菜の選定をしてみてはいかがですか?
おすすめの野菜の種はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



2019年03月14日

骨を丈夫にする栄養素「ビタミンK」を含む豆苗の効果

3月12日放送の「林修の今でしょ!講座」で、健康長寿につながる!ミニ野菜ベスト3と題して、健康長寿につながるミニ野菜を、ランキング形式で紹介していました。
最も健康長寿につながる野菜として「豆苗」が1位にランクインしました。
そこで、豆苗に含まれる栄養素と、その効果について紹介します。
54ef97fe389e3dd859d1ced772657f15_t.jpeg


豆苗とは

豆苗とは、えんどう豆を発芽させた若菜のことを言います。
シャキシャキとした食感が特徴で、炒め物や、スープなどの加熱料理に使われたり、生でも食べられます。
豆苗の効果

豆苗の効果として、骨を丈夫にする効果のある栄養素「ビタミンK」が含まれています。
骨は、カルシウムと、コラーゲンでできています。
ビタミンKは、丈夫な骨作りに不可欠で、骨に存在するオステオカルシンと呼ばれるたんぱく質を活性化し、カルシウムを骨に沈着させて骨の形成を促す作用があるそうです。
そのほか、動脈の石灰化を抑制する作用もあるそうです。
https://www.glico.co.jp/navi/dic/dic_18.html

豆苗に含まれるビタミンKは、さやえんどうの約6倍あると言われているそうです。
1日に摂取すべきビタミンKの量は、さやえんどう約300g。豆苗は約70gだそうです。
そのため、1日の摂取すべきビタミンKを豆苗で補えるそうです。
骨を強くする豆苗の食べ方

骨を強くする豆苗の食べ方として、
  • 豆苗×チーズ
  • 豆苗×鶏肉

の組み合わせが良いそうです。
チーズにはカルシウム。鶏肉にはタンパク質が豊富に含まれているため、豆苗に含まれるビタミンKと、β-カロテンなども豊富に含まれているため、骨を強くする効果が期待できるそうです。

最後に

豆苗の効果と、骨を強くする食べ方について紹介しました。
私も、テレビだけでは豆苗の効果を知ることができなかったため、ネットで調べると、骨を強くする効果だけでなく、体に良いたくさんの栄養素が含まれていることを知ることができました。
豆苗を種から栽培していることもあり、色々調べてみて、さらに、豆苗が食べたくなりました。
豆苗は、スーパーでも購入できるほか、種から栽培することも可能なので、記事を読んで豆苗の栄養と効果について興味を持たれた方は、豆苗を購入して食べてみてはいかがですか?
おすすめの豆苗はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月13日

ブロッコリーの花蕾が出てきました!

昨年の秋に苗を定植した、ブロッコリーから、花蕾が出てきました。
防寒対策のためビニールトンネル内で栽培していましたが、冬の寒さに耐えきれず、葉が枯れた状態になっていたため、今後の生育は期待できないと判断して、ビニールトンネルを撤去しました。
しかし、2月下旬から3月上旬にかけて、気温が上がったこともあり、一時は枯れた状態でしたが、その後、復活して花蕾が出現しました。

葉の一部が枯れた状態ですが、ブロッコリーの小さな花蕾が出てきました。
s_DSC_3568.JPG

近くから見た様子です。小さな花蕾が出ているのがお分かりいただけるかと思います。
s_DSC_3569.JPG

チンゲンサイ同様、一時は枯れかけてきたため、春先の収穫は厳しいと思っていましたが、気温が高さが助けとなり、復活してくれました。

ブロッコリーは寒さに強いのか気になったため、ネットで調べてみると、雪に耐えられるかは分かりませんでしたが、寒さには比較的強いようです。
よく目にする花蕾が紫色に変色する理由として、寒さから身を守るために「アントシアニン」という成分を出しているため変色するようです。
ちなみに、ブルーベリーも、アントシアニンを出して、木や葉の表面が赤色に変色します。
環境は違いますが、自らの身を守るための自然現象だそうです。

紫色に変色したブロッコリーですが、自然現象なので食べても問題なく、茹でると元の色に戻るそうです。
また、寒さから身を守るために糖度が高まるので、甘くて美味しいそうです。
冬の寒さに当てたブロッコリーは甘さが増すようなので、春先の収穫が楽しみです。
甘みのあるブロッコリーを収穫したい場合は、冬の寒さに当てて育てると良いそうです。

話は変わりますが、暖かい地域では、ブロッコリーの種まきや、苗の定植時期となります。
読者の皆さんのなかには、種から育ててみたい方もおられるかと思います。
温度を一定に保てる、ビニールハウスや、ビニール温室等があれば、種から育苗することが可能です。
私も、ビニールハウス内で、ポットに種をまいて苗を作っています。
種からブロッコリーの栽培を考えている方は、ブロッコリーの種を購入してみてはいかがですか?
おすすめのブロッコリーの種はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月12日

冬キャベツの生育状況

日曜日に、山の畑に定植している、冬キャベツの様子を見てきました。
気温の高さで雪解けが進み、畑の表面が見えるようになってきました。
防寒対策のため、キャベツに不織布をかけたトンネルを作っていましたが、雪の重みでトンネルが倒れていました。幸い支柱は折れていなかったので安心しました。

倒れたトンネルを撤去して、中の様子を見てみたら、結球したキャベツが出てきました。
s_DSC_3560.JPG

冬キャベツの特徴である、楕円形に結球した、肉厚の黄緑色の葉になっていました。
s_DSC_3561.JPG

見た目から、結球しているのを確認できたので、固さがあるか、玉を手で押してみたところ、まだ結球途中で、ふわふわとやわらかかったため、球を固くする為に収穫を見送りました。
厳しい寒さで枯れてまったのではないかと心配していましたが、枯れることなく、冬の寒さに耐えて育っていました。

冬キャベツは、別名「寒玉」と呼ばれ、特徴的な肉厚の葉と、甘みも含まれているそうです。
そのため、加熱時に煮崩れしにくく、ロールキャベツや、ポトフにして食べると良いそうです。
私は、ロールキャベツが好きなので、収穫したら、ロールキャベツを作って食べたいと思います。
旬の時期は、2月だそうです。
私が住んでいる地方は、2月は雪が降る時期なので、3〜4月頃に収穫できそうです。

これから気温が高い日が続いてくるため、雪解けが進むとともに、温度が上がって生育が良くなってくると思います。
キャベツの状態を日々チェックしながら、春の収穫まで大切に育てたいと思います。

話が変わりますが、暖かい地域では、3月頃から、春キャベツの種まき時期となります。
ビニールハウスや、ビニール温室などの、温度が高めの場所で育苗することで、種から苗を作ることが可能です。私も、ビニールハウス内で育苗して苗を作っています。
夏の収穫に向けて、種からキャベツの栽培を考えている方は、キャベツの種の購入してみてはいかがですか?
おすすめのキャベツの種はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



タグ:キャベツ
posted by ばさわ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月11日

山の畑の様子を見てきました!

昨日の日曜日は、天気が良かったので、散歩がてらに山の畑の様子を見てきました。
山の畑に続く道は、だいぶ雪が解けて歩きやすかったです。
山の畑全体の様子として、雪解けが進んで、ニンニク畑のマルチが一部見える状態でした。
ニンニクと、玉ねぎ畑の様子を見ていると、マルチに空けられた穴から芽が出ていました。
s_DSC_3562.JPG

ニンニクの様子です。マルチの穴から芽が出ていて、葉が2〜3本くらい出ている状態でした。
s_DSC_3563.JPG
s_DSC_3567.JPG

玉ねぎの様子です。昨年植えつけた時は、苗が弱い状態で植えつけてしまったため、冬越しできず枯れてしまいましたが、今年は、苗が充実した頃に植えつけたので、枯れることなく育っていました。
s_DSC_3565.JPG
s_DSC_3566.JPG

ニンニク、玉ねぎともに、現時点では枯れることなく生育していたので安心しました。
これから気温が高くなってくるので、雪解けが進み、生育が良くなってくると思います。
特にニンニクは、昨年の倍以上植えつけたので、収穫まで順調に育ってほしいです。

ピーマン畑が、雪が降った影響で、昨年作業した時のままの状態になっているので、春になったら、ピーマンの株を抜いたり、支柱の片付けから始めたいと思います。
最近は、天気の良い春陽気が続いているので、農作業日和になってきました。
4月頃になったら、家庭菜園で育てる野菜の種まきと、苗作りを始めたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月10日

えりんぎ栽培キットをホームセンターで購入

ホームセンターで、えりんぎ栽培キットを購入しました。
購入した理由は、きのこ栽培に興味があり、手軽に栽培できるキットが欲しかったので購入しました。
「菌床キノコ栽培キット・でるまっしゅ」という商品名で、今回購入した、えりんぎのほかに、しいたけ、なめこ、ぶなしめじなどがあります。
http://kanekoseeds-p.jp/products/%E3%81%A7%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%97%E3%82%85/

商品パッケージです。きのこの可愛らしいイラストが目を引きます。
s_DSC_3556.JPG

商品裏面には、栽培方法が分かりやすく書かれています。
s_DSC_3557.JPG

付属品は、菌床ブロック、保湿土、保湿用ビニール袋、取り扱い説明書が入っています。
育て方も、説明書に書かれているイラスト通りに育てるだけてと、とても簡単に栽培できるようです。
きのこ栽培を手軽に始めてみたい方に、おすすめの商品のように感じました。
私も、きのこ栽培初心者なので、説明書を身ながら栽培してみてみたいと思います。

きのこ栽培キットは、野菜栽培キットと同様に、栽培に必要なものがセットになっているので、キノコ栽培に挑戦してみたい方は、チェックしてみてはいかがですか?
ホームセンターのほか、ネットショップでも購入することができます。
興味を持たれた方は、きのこ栽培キットを購入してみてはいかがですか?

今回、紹介した商品のリンクを貼っておきます。

(観葉植物)きのこ栽培キット でるまっしゅ えりんぎ(1個) 家庭菜園 北海道冬季発送不可

価格:1,380円
(2021/3/1 20:18時点)
感想(0件)




ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月09日

冬越しチンゲンサイの間引き

今日は、天気が良かったので、チンゲンサイの間引きをしました。
ビニールトンネル内で栽培していた、チンゲンサイが、冬の寒さの影響で、葉が茶色く変色して枯れかけていました。
その後、気温が高い日が続いたこともあり、葉が緑になってきて復活しかけてきました。
もしかしたら、春に収穫できるかもしれないと思い、とりあえず間引きをすることにしました。

全体的に、込み合っている箇所を中心に、株間を広めに取って間引きました。
枯れているものや、生育が悪いものは除去しました。
s_DSC_3533.JPG

間引き後の状態です。株間を広めに取ったこともあり、全体的にすっきりしました。
s_DSC_3534.JPG

来週は、気温が高めの日が続くようなので、雪解けが進むとともに、地温が上がって生育を促すかもしれません。
一時は、葉が枯れてきたので、春先に収穫できないと諦めていましたが、チンゲンサイの生きようとする生命力によって、復活してきたので、野菜の生命力の強さに驚きました。
4月頃になったら、追肥をしてあげたいと思います。

気温が高い日が続き、農作業日和になってきました。
私の地域は、まだ雪が降る可能性がありますが、だんだん春っぽくなってきました。
雪解けで、畑が濡れて泥状態ですが、雪が無くなるに連れて土が乾燥してくると思います。
雪が解けて、畑が全体が見えるようになってきたので、春からの家庭菜園が楽しみです。
皆さんの地域では、家庭菜園を始めていますか?

チンゲンサイを育ててみたい方向けに、チンゲンサイの種の商品リンクを貼っておきます。
おすすめのチンゲンサイの種はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月08日

家庭菜園初心者向け!小型耕運機の種類と選び方

読者の皆さんのなかには、春から家庭菜園に挑戦したい方もおられるのではないでしょうか?
家庭菜園経験者のなかでも、プランター栽培から、畑での野菜づくりにステップアップしたい方もおられるかと思います。
ちょっとしたスペースの畑であれば、鍬で耕すことが容易ですが、ある程度の規模のある畑で野菜づくりをしたい場合、鍬を使って人力で耕すのも大変かと思います。
そこで、家庭菜園でも使える小型耕運機の種類と選び方について紹介します。
私も、耕運機について調べてみたいと思ったので、色々調べた内容を記事にしたいと思います。
TCDSC03445_TP_V.jpg

耕運機とは

耕運機とは、農業機械の中で、田畑を耕す目的で用いられる機械です。
一般的には、手押し車の要領で扱う専用機を指すようです。(引用:コトバンク)
最近では、トラクターに部品(アタッチメント)を取り付けて運用する方も一般的です。
家庭菜園など小規模の畑で使われるのが小型耕運機です。
小型耕運機の種類

小型耕運機には、動力が異なる以下の種類があります。
  • バッテリー・AC100V
  • ガソリン
  • ガス
  • 混合ガソリン

バッテリー・AC100Vタイプ
100V電源や、バッテリーを使用した電気を使用したタイプです。
家庭用電源や、充電をして利用できるため、取り扱いしやすいほか、動作音が静かなのが特徴です。
メリットとして、キャブレターやオイル、燃料交換などといったメンテナンスが不要なので、初心者でも簡単に使うことができます。
デメリットとして、コード式の場合、電源がない場所では使用できないのと、充電式の場合、バッテリー駆動時間が限られているため、作業時間が制限されてしまいます。

ガスタイプ
家庭用カセットコンロのカセットガスを燃料にするタイプです。
メリットとして、カセットボンベを交換するだけで燃料交換ができる点です。
デメリットとして、ガスを使用しているため、冬場はエンジンが始動しににくなります。

ガソリンタイプ
ガソリンを燃料に駆動する一般的なタイプです。
メリットとして、ほかの耕運機のタイプと違って、パワーがある点が魅力的です。
デメリットとして、次に使うまで間が空く場合には燃料を抜いておく必要があったり、メンテナンスが必要です。

混合ガソリンタイプ
草刈機やチェーンソーなどと同じ混合ガソリンをしようするタイプです。
混合ガソリンを買うか、自分でガソリンと専用オイルを混ぜて使います。
ガソリンと異なり、使用後も数ヶ月は燃料を入れたままにしておいても大丈夫です。
また、ガソリン式に比べて故障が起きにくく、メンテナンスの手間も少ないのが特徴です。
小型耕運機の選び方

小型耕運機の選び方は、タイプ、畑の広さ、価格、やりたい作業などでチェックして選びます。
調べているうちに色々混乱してしまったので、下記の項目にあてはめてみました。

  • ・8〜30坪(約100u)の畑におすすめなのは3馬力未満。軽量で作業がしやすい。
  • 〜120坪(約400u)の畑におすすめなのは3馬力〜5馬力未満。しっかりとした作業量。
  • 270坪(約900u)の畑にはおすすめなのは5馬力以上。広い畑も任せられる。

私なりの解釈として、
  • ・8〜30坪(約100u)バッテリー・AC100Vタイプ、ガスタイプ、ガソリン・混合ガソリンタイプ
  • 〜120坪(約400u)ガスタイプ、ガソリン・混合ガソリンタイプ
  • 270坪(約900u)ガソリンタイプ

に該当しそうです。
詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
https://www.yanmar.com/jp/agri/agrilife/kitchen_garden/select/
https://www.honda.co.jp/tiller/choice/

私の家庭菜園は、8〜30坪(約100u)ほどなので、バッテリー・AC100Vタイプ、ガスタイプ、ガソリン・混合ガソリンタイプのなかから選ぶと良さそうです。
耕運機のタイプによって価格も異なるので、畑の規模、やりたい作業を考慮して選ぶようにします。
最後に

小型耕運機の種類と選び方について紹介しました。
私も小型耕運機を購入した経験がないので、色々調べて記事を書いているうちに用途が明確になってきました。
個人的には、畑の規模と価格、やりたい作業を考慮して、バッテリー・AC100Vタイプあたりが良いと思いました。
畑の規模や、やりたい作業は、それぞれ異なると思うので、耕運機を購入する際は、どの部分に着目するかを決定してから耕運機選びをすると良いと思います。
ネットで調べたり、農業関連の人に相談するなどして、お気に入りの耕運機を見つけてみてはいかがですか?
おすすめの小型耕運機はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



2019年03月07日

豚冷しゃぶの豆苗乗せを食べました!

夕食に「豚冷しゃぶの豆苗乗せ」を食べました。
母親が、豆苗を使ったレシピを、ネットで検索して作ってくれました。
s_DSC_3545.JPG

ボリュームたっぷりの豆苗の上に、豚の冷しゃぶが乗っていました。
s_DSC_3550.JPG


作り方は、豚肉を使って冷しゃぶを作り、豆苗を皿の上に敷き、その上に冷しゃぶを乗せるだけと。シンプルな料理でした。
食べた感想は、冷しゃぶの柔らかさに、豆苗のシャキシャキ感が合わさり、さらに、ゴマだれの味が効いて美味しかったです。
あまりの美味しさに、小皿2杯分食べてしまいました・・・・・・

母親が野菜を使った料理に熱中しているため、最近は、テーブルの上が野菜料理中心になっています。
私も、健康維持のために、毎食野菜を食べるように心がけているため、抵抗なく食べられています。
今後も、健康のために野菜を摂取して、栄養バランスを心がけた食生活を引き続き継続していきたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
ファン
検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。