2019年01月31日

豚肉と小松菜のオイスター炒めを食べました!

夕食に「豚肉と小松菜のオイスター炒め」を食べました!
ちょうど小松菜があったらしく、母親が、レシピサイトを参考にして作ってくれました。
s_DSC_3330[1].JPG

本来のレシピにプラスして、刻みニンニクを入れたため、食べた際に、ニンニクの香りがしました。←母親オリジナルですw
ニンニクには免疫を高める効果があるようで、母親の話では、風邪予防になるそうなので、寒い今の時期に、免疫を高めるスタミナ料理を食べることができました。
あまりの美味しさに箸が進み、大皿の半分ほど食べてしまいましたが、野菜を摂取することができたので良かったです。

作り方も、小松菜と豚肉を炒めてオイスターソースを入れるだけと、とても簡単に作れるそうです。
レシピページのURLを貼っておきます。
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1220012287/

皆さんも、機会があったら作ってみはいかがですか?

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月29日

冬バテ予防にもなる!イチゴの栄養と効能

1月29日放送のテレビ朝日系「林修の今でしょ講座」で、冬バテを防ぐスゴイ果物と題して、イチゴが取り上げられていました。
そこで、イチゴの栄養と効能について調べてみたので紹介します。
c61aa8590d330141d2d914da5273b9cf_t.jpeg
冬バテとは

タイトルになっている「冬バテ」について、聞きなれない言葉だと思われたかもしれません。
冬バテとは、冬になると、心身共に不調をもたらすのが特徴で、代表的な症状は下記の通りです。
  • 疲れが溜まりやすい・抜けない
  • 肩こり、腰痛、頭痛
  • 風邪を引きやすい・治りにくい
  • 仕事、勉強などの意欲が低下
  • 寝つきが悪い・眠りが浅く、何度も目がさめる

温度差や、生活リズムの乱れなどが要因となっているそうです。
https://www.huffingtonpost.jp/2016/11/25/dyson-fuyubate_n_13195040.html

イチゴの栄養・効能

イチゴには、ビタミンCが豊富に含まれています。
ビタミンCは、風邪の予防や、疲労の回復、肌荒れなどに効果があります。
そのほかの栄養素として、赤い色素成分であるアントシアニンを含んでおり、眼精疲労や視力回復に効果があるとされるほか、がん予防にも効果があるといわれているそうです。
最近では、血の塊ができるのを抑えてくれる作用があるとして、心臓病予防に効果があるとして注目を集めているそうです。
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2013/019583.php
脂肪を作るホルモンを抑える作用がある「いちごタンニン」と呼ばれる栄養素を含んでおり、肥満対策に効果があるとして注目されているそうです。

最後に

イチゴの栄養と効能について調べてみましたが、甘くて美味しいイチゴに、心臓病予防や、肥満対策に効果がある成分が含まれていることを知って、とても健康に良い果物だということが分かりました。
余談ですが、テレビで甘いイチゴの見分け方を紹介していました。

甘いイチゴの見分け方
  • 実が大きめのものを選ぶ。
  • ツブの色が真っ赤になっているものを選ぶ。
  • ヘタが反り返っているものを選ぶ。

これらに当てはまるイチゴが甘くて美味しいそうです。
イチゴ狩りに足を運んだ際は、参考にしてみてはいかがですか?
テレビで紹介されたこともあり、スーパー等で品薄が発生するかもしれません。
記事を読んで気になった方は、イチゴを購入されてみてはいかがですか?
おすすめのイチゴはこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月28日

ダイエットにも効果的!?カイワレ大根の効果と効能

テレビの影響で、ブロッコリースプラウトが品薄状態になっています。
同じスプラウトでも、カイワレ大根は常に残っている状態です。
カイワレ大根には、どんな栄養と、効果があるのか気になったので調べてみました。
25f10dc5483795c1501bdbe1bbf6837d_t.jpeg
カイワレ大根とは

カイワレ大根は、大根の種から発芽した芽の部分を食べるスプラウト野菜です。
発芽したばかりの茎や葉には、多くの栄養素が含まれているため、効果的に栄養を摂取することができます。
カイワレ大根の栄養・効能

ブロッコリースプラウトには、ビタミンが豊富に含まれています。
特に「ビタミンK」と「ビタミンC」が多く含まれているそうです。
大根の辛味の成分とされる「イソチオシアネート」は、ガンの予防や、動脈硬化をはじめとした生活習慣病予防に効果があるとして注目されているそうです。
また、肝臓の働きを良くするとして、ダイエット効果があるとされているそうです。
さらに、自然な眠りをもたらす効果・効能があるとされる「メラトニン(別名:睡眠ホルモン)」という物質を含んでいるため、睡眠効果をもたらしたてくれるそうです。
そのほか、美肌効果や、風邪予防に役立つ「ビタミンC」。胃腸の働きを助ける「ジアスターゼ」という成分など、たくさんの栄養素が含まれている健康に良い野菜です。
https://kurashi-no.jp/I0020164
最後に

カイワレ大根の栄養・効能について調べてみましたが、とても栄養が豊富で、さらにダイエット効果や安眠効果など、とても健康に良い野菜だということが分かりました。
ダイエットに効果があるということなので、自分もダイエット中なので、カイワレ大根を食べてみたくなりました。
最近は、ブロッコリースプラウトが注目を浴びていますが、影の救世主として、カイワレ大根の存在も大きくなりそうです。
スーパーなどで、カイワレ大根を見かけたら手にとってみてはいかがですか?
おすすめのカイワレ大根はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月27日

100均グッズを使ったブロッコリースプラウトの育て方(栽培方法)

はじめに

ブロッコリースプラウトには、白髪や抜け毛を予防する効果があるとテレビで紹介され、スーパーでは、ブロッコリースプラウトが品薄になる事態が発生しています。
入荷も未定のところもあるため、ブロコリースプラウトが手に入らない方もおられるのではないでしょうか?
実は、ブロッコリースプラウトは、自宅でも簡単に育てることができます!
そこで、100均グッズを使用した、ブロッコリースプラウトの育て方(栽培方法)を紹介します。

我が家でも、ブロッコリースプラウトを種から育てています。
s_DSC_3291[1].JPG

用意するもの

  • ブロッコリースプラウトの種
  • 容器(底が深めのもの)
  • スポンジ(園芸用がおすすめ)、キッチンペーパー
  • 霧吹き

ブロコリースプラウトの種以外は、ほぼ100均で手に入ります。
容器に敷くスポンジですが、通常のスポンジでも良いですが、弾力がありすぎて根の張りが良くならない可能性があるため、園芸用のスポンジをオススメします。

栽培容器の作り方と種のまきから

容器に、キッチンペーパーや、スポンジを入れ、キッチンペーパーや、スポンジに、水を入れて染み込ませます。
これで、栽培容器が完成です。
s_DSC_2993[1].JPG

キッチンペーパーの表面に種をまきます。種同士が重ならないように均等に種をまくようにします。
s_DSC_2994[1].JPG

種をまき終えたら、発芽するまでアルミホイルなどで蓋をして暗くした状態にします。
s_DSC_2997[1].JPG

発芽したらアルミホイルを外して、日当たりの良い場所に置いて緑化させます。
s_DSC_3292[1].JPG

水やりの頻度は、毎日(夏場は1日2回。冬場は1日1回。)行い、水が腐らないように、毎日水を交換します。
最後に

たったこれだけで、ブロッコリースプラウトを栽培することができます。
記事を読んで、意外と簡単と思われたのではないでしょうか?
種も200円前後で購入でき、ひとつの種袋から5回分ほどのブロッコリースプラウトを作ることができます。
スーパーで売られているブロッコリースプラウトの価格が、120円ほどの相場なので、200円前後出して、5回ブロコリースプラウトが食べられると考えたら、コスパ的にも良いと思います。
私は、その方法で、品薄状態でも、毎日ブロッコリースプラウトを食べられる環境を整えました。
定期的に食べるコツとして、容器を何個か用意し、種まき時期をずらしながら栽培すると、安定的に収穫することができます。

ブロッコリースプラウトを育てるのは難しそうと思われた方でも簡単に栽培できるので、気になった方は、こちらの記事を参考にして、ブロッコリースプラウトを種から育ててみてはいかがですか?
ブロッコリースプラウトの種はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



2019年01月26日

野菜栽培キットのレタスミックスの本葉が出ました!

野菜栽培キット・レタスミックスが発芽してから、2週間ほどたちました。
日当たりが少し悪いところに置いていたこともあり、スプラウトのように茎が白く伸びてきたので、キッチン近くの窓際に移動して栽培しました。
日当たりが良い場所に移動させたこともあり、双葉も広がり、本葉が出始めてきました。
s_DSC_3289[1].JPG

近くから見た様子です。双葉の間から、ギザギザの本葉が出てきました!
s_DSC_3290[1].JPG

水やりも、土の表面が乾いたら霧吹きで水をかける程度で栽培しています。
気温も20〜25℃を保てているため、生育も良く、順調に育っています。
芽が少し込み合ってきたので、葉同士が干渉してきたら、間引きをしてあげたいと思います。

栽培キットは、室内で野菜を育てることができるため、年中野菜づくりが楽しめるので、気になった方は、チェックしてみてはいかがですか?

おすすめのレタス栽培キットはこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月25日

体の老化を止める成分「ケルセチン」を含む玉ねぎの効果

1月22日放送のテレビ朝日系「たけしの家庭の医学」で、身体の老化を止める成分「ケルセチン」について取り上げられていました。
ケルセチンを多く含む野菜である「玉ねぎ」の効果について、色々調べてみたので紹介します。
38c47985ed530b85c667dcad34840e0a_t.jpeg

ケルセチンとは

ケルセチンとは、野菜や果物に含まれるポリフェノールの仲間であり、ビタミンPのひとつだそうです。
ビタミンPは、美容効果や風邪予防に効果があるビタミンCの吸収率を促進してくれるそうです。
ケルセチンが多く含まれているのが「玉ねぎ」で、そのほか、りんご、サニーレタス、ブロッコリー、モロヘイヤ、そば、パセリにも含まれているそうです。
ケルセチンの効果

ケルセチンの効果として、動脈硬化の予防ダイエット効果アレルギー症状の緩和に効果があるそうです。
特に、血圧上昇を抑えたり、コレステロール値を下げるなど、生活習慣病の予防につながる効果があるといわれています。
また、最近の研究では認知症予防にも効果が期待できるといわれているそうです。
https://vege-b.com/beauty-health/quercetin/
ケルセチンを効果的に摂取する玉ねぎの食べ方

ケルセチンを効果的に摂取する玉ねぎの食べ方として、スープにして食べるのがおすすめだそうです。
玉ねぎの皮にケルセチンが多く含まれており、皮ごと食べられれば良いですが、苦くて食べるのが大変なので、スープにして食べるのが、最も効率の良い食べ方だそうです。
「玉ねぎスープ」の作り方をレシピサイトで探してみてはいかがですか?
最後に

玉ねぎに含まれる成分や、その効果について調べてみると、生活習慣病の予防に効果がある野菜だということが分かりました。
個人的に「オニオンスープ」が好きなので、健康を維持するために、今後も積極的に食べようと思いました。
玉ねぎは血管をさらさらにする効果があることは知っていましたが、成分や、そのほかにどういった効果があるのかまでは知らなかったので、調べてみて、とても勉強になりました。
皆さんも、生活習慣病の予防のために玉ねぎを食べてみてはいかがですか?
おすすめの玉ねぎはこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月24日

白髪・抜け毛予防になる成分「スルフォラファン」を含むブロッコリースプラウトの効果

1月14日放送のTBS系「名医のTHE太鼓判!」で、医師が選ぶ体にいい食材をランキング形式で紹介していました。
そのなかで、白髪・抜け毛予防に効果がある食材としてブロッコリースプラウトが取り上げられていました。
c6a3e580192a821152722a8abdc34e80.jpg

ブロッコリースプラウトの効果について、色々調べてみたので紹介します。
ブロッコリースプラウトとは

ブロッコリースプラウトは、発芽してすぐのブロッコリーの幼い芽のことです。
ちなみに、スプラウトは、食用になる新芽の総称で、世界各国で古くから栽培されてきたそうです。
身近なもので、かいわれ、豆苗が該当します。
スルフォラファンとは

スルフォラファンとは、ブロッコリーに微量に含まれる成分の名称です。
噛んだ際に“ピリッ”とした辛味があり、その効果として、解毒力や抗酸化力を高める作用があるそうです。
ブロッコリーの生育状態によって、スルフォラファン濃度の違いがあり、ブロッコリーの新芽(スプラウト)の状態に多く含まれるそうです。
血流悪化の原因の活性酸素を抑制する効果があるとして、最近は、白髪や抜け毛予防に効果があるとして注目されているそうです。
http://www.murakamifarm.com/about/functional/sulforaphane/
最後に

ブロッコリースプラウトの効果や成分について調べてみると、生の状態で食べると、より効果が得られることが分かりました。
我が家では、ブロッコリースプラウトをサラダに入れたり、ベーコンに巻いて生の状態で食べるようにしています。
ブロッコリースプラウトを使った料理のレシピが色々あるので、レシピサイトを参考にしてみてはいかがですか?

テレビで紹介されたことによって、スーパーからブロッコリースプラウトが消える現象が発生しています。
近くのスーパーでも品切れ状態になっています。
私は、種からスプラウトを栽培しているため、常に食べられる状態を保てています。種も200円前後で販売されており、ひとつの種袋から、5回ほどブロッコリースプラウトを作ることができます。

テレビの影響で、ブロッコリースプラウトが品薄状態になっているので、手に入れたい方は、ネットショップで購入してみてはいかがですか?
おすすめのブロッコリースプラウトはこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月23日

インフルエンザ予防としても注目される納豆の効果と効能について

1月14日放送のTBS系「名医のTHE太鼓判!」で、医師が選ぶ体にいい食材をランキング形式で紹介していました。
そのなかで、最も体に良い食材として納豆が取り上げられていました。
a94f677d0b30e947a6e63aab2cef7288_t.jpeg

今の時期に流行するインフルエンザの予防に注目されていることが紹介されていたので、納豆の栄養や効果について色々調べてみたので紹介します。
納豆の栄養

納豆には、健康を維持するために必要不可欠な栄養素である5大栄養素がすべて含まれているそうです。

含まれている栄養素は下記の通りです。
  • たんぱく質
  • 脂質
  • 炭水化物
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 食物繊維

これらの栄養素を摂取できることで、バランスのとれた食生活を送る手助けになるそうです。

納豆の効果・効能

納豆の効果・効能として、原料となる大豆には食物繊維が豊富に含まれているため、便秘の予防になるそうです。
そのほか、良質なカルシウムとタンパク質もたっぷりと含まれているため、骨粗しょう症の予防になったり、血中コレステロールの値を抑える効果があり、動脈硬化の予防にも役立つそうです。

なかでも、納豆を発酵させる過程で作られる、たんぱく質分解酵素「ナットウキナーゼ」は、血栓を溶かして分解しやすくする働きがあり、血栓を予防する効果があるとして注目されているそうです。
効果的に摂取できる時間帯として、深夜から早朝にかけて血栓ができやすいそうなので、夕食後や、寝る前に摂取するのが良いそうです。
http://j-nattokinase.org/nattokinase/

納豆を食べることで、現代人に多い生活習慣病の予防につながるそうです。

調べていて驚いたのが、納豆がインフルエンザ予防としても注目されていることです。
上記にも書きましたが、納豆には食物繊維が豊富に含まれていて便秘の予防になることを紹介しましたが、
便秘の予防につながるのは、納豆が腸内環境を整えているからだそうです。
腸内環境を整える成分のなかに「S-903納豆菌」があり、その納豆菌が免疫を高めることで、インフルエンザの予防につながるのではないかと注目を集めているそうです。
https://4yuuu.com/articles/view/313162

最後に

納豆について色々調べてみましたが、普段何気なく食べているものが、健康を維持するために必要不可欠な栄養素を含んでいて、それらを簡単に摂取できることを知りました。
また、今の時期に流行するインフルエンザの予防になったり、コレステロールや、動脈硬化の予防といった生活習慣病の予防にもつながるので、健康維持のために納豆を食べるようにしていきたいと思いました。
皆さんも、健康維持のために日頃から納豆を食べてみてはいかがですか?
おすすめの納豆はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!




posted by ばさわ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月22日

ニンニクのネット詰め作り

自宅でとれたニンニクを使って、ネット詰め作りをしました。
ネット詰めを作ろうと思った理由は、ニンニクがたくさんとれて、自宅で食べきれなくなったため、そのままの状態にしておくのはもったいないため、ネットで販売して、ほかの人に食べてもらおうと思い、作ることにしました。

今回は「ニンニクの詰め合わせ」と、「ニンニクのバラ」の2種類を作りました。
s_DSC_3280[1].JPG
s_DSC_3282[1].JPG

ニンニクの状態は、形やサイズがバラバラなため「訳あり商品」として出品することにしました。
s_DSC_3281[1].JPG
s_DSC_3284[1].JPG

ショッピングサイトで販売するのは敷居が高いので、ますは、ヤフオクに出品することにしました。
落札されるかどうかは分かりませんが、自宅でとれたニンニクを食べてくれる人がいたら嬉しいです。
今後も、ヤフオクや、メルカリを使って、自分で育てた野菜を販売してみたいと思います。

私が出品している、ヤフオクのニンニクの商品ページのURLを貼っておきます。
気になった方は、チェックしてみてください。
乾燥ニンニクの詰め合わせ1kg【ヤフオク】
ニンニクバラの詰め合わせ【ヤフオク】

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



タグ:ニンニク
posted by ばさわ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月21日

もやしと豆苗のナムルを食べました!

豆苗スプラウトが、収穫時期になったので、夕食に「もやしと豆苗のナムル」を食べました。

完成した「もやしと豆苗のナムル」です。
s_DSC_3288[1].JPG

作り方は、豆苗ともやしに、ナムルの素を入れて、電子レンジで温めて完成です。
混ぜて、電子レンジで温めるだけと、とても簡単に作ることができました。
食べた感想は、“シャキシャキ”とした食感と、ごま油の香りがほんのりして美味しかったです。

豆苗には多くの栄養素が含まれており、免疫力向上や、老化防止に役立つβ-カロテン。抗菌化作用のあるビタミンC。アンチエイジングに効果のあるビタミンE。骨の健康をサポートしてくれるビタミンKや、カルシウムが豊富に含まれているそうです。
豆苗の効果として、動脈効果予防粘膜の保護がん予防骨粗しょう症予防に効果があるそうです。

ナムルを食べたことで、豆苗と、もやしに含まれる栄養素を取り入れることができました。
豆苗は、体に良いとされる栄養素が豊富に含まれるので、皆さんも、健康維持のために、豆苗を使った料理を作ってみてはいかがですか?

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン
検索