2018年11月30日

家庭菜園初心者向け!野菜の防寒(霜・雪)対策の方法

季節は冬になりました。気温が低い日が続いてきて、野菜の生育にも影響が出始めてきます。
今回は、野菜を霜や雪の寒さから守る防寒対策について紹介します。
s_DSC_2910[1].JPG
防寒対策に使う資材

野菜を冬の寒さから守るために、以下の資材を使用します。
  • 黒マルチ
  • 不織布
  • 寒冷紗


黒マルチシート
s_DSC_2815[1].JPG

マルチシートは、地温を上げる効果があり、畑の表面を覆うために使用します。
冬は、畑の地温を上げるために、黒マルチを使用します。
地温が上がりやすく、雑草の発生を抑える効果のあります。

不織布
s_DSC_2909[1].JPG

保温効果や、霜よけ効果があり、透光性も高いので、冬季は葉野菜や、根菜栽培などのベタかけや、トンネルがけなどに使用できます。
不織布は、素材が軽いので、野菜の上に直接かぶせて使用できるのが特徴です。
野菜の防寒対策方法

野菜の防寒対策方法として、畑の表面に黒マルチを敷いて、不織布または、ビニールシートをかけて、トンネルを作ります。
トンネルを作ることで、黒マルチで地温を上げ、その熱をトンネル内に閉じ込めることができるので、保温効果を高めることができます。
s_DSC_2928[1].JPG

キャベツや白菜など、結球するのに温度が必要な野菜は、トンネルにして温度を上げる必要があります。
s_DSC_2911[1].JPG

ビニールトンネルの作り方については、以前記事にて紹介したので、リンクを貼っておきます。
http://fanblogs.jp/basawanet916/archive/418/0
最後に

野菜の防寒対策について紹介しましたが、いかがでしたか?
畑の場合、黒マルチとトンネルを作るだけで簡単に防寒対策することができます。
トンネルの支柱は、100均でも購入することができます。
また、プランターの場合も、プランター専用のトンネルセットが販売されています。
大事な野菜を寒さから守るためにも、必要に応じて防寒対策をしてあげましょう。

野菜の防寒資材のリンクを貼っておきます。
おすすめの防寒資材はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!

2018年11月29日

水菜とすみれカブのサラダ&大根おろしを食べました!

水菜、スミレかぶ、大根が、収穫時期を迎えたので、それらを使った料理を作りました。
今回は、「水菜とすみれカブのサラダ」と「大根おろし」を作ってみました。
s_DSC_2950[1].JPG

大根おろしは、おろし器を使っておろし、味付けをするだけだったので、比較的簡単に作ることができました。
小振りの大根だったため、少し辛味が出るかと思いましたが、辛味も気にならず美味しくいただくことができました。
s_DSC_2952[1].JPG

サラダの方は、すみれカブを塩もみする必要があったので、作業工程が多く、少し時間がかかりました。
水菜と、すみれカブは、採れたてということもあり、新鮮でシャキシャキ感がありました。
s_DSC_2948[1].JPG

最近は、健康面から野菜を多くとるようにしているので、野菜中心のメニューのおかげで、栄養バランスを考えた食事をとれるようになりました。
今後も、野菜中心のメニューを考えて、健康的な生活をしていきたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!
posted by ばさわ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月28日

豚バラ肉と小松菜の中華風卵炒めを作ってみました!(レシピあり)

収穫した小松菜を使って「豚バラ肉と小松菜の中華風卵炒め」を作ってみました。
s_DSC_2946[1].JPG

材料(2人分)
小松菜 (1束)
豚バラ肉 (薄切り)(100g)
酒(小さじ1)
しょうゆ(小さじ1)
卵(2個)
塩こしょう(少々)
サラダ油(小さじ2)
オイスターソース(小さじ2)
鶏ガラスープの素(小さじ1)

作り方
1.小松菜の根元を切り落として、5cm幅にざく切りにします。
2.豚バラ肉は5cm幅に切り、切った豚ばら肉をボウルに入れ、酒と、しょうゆと和えます。
3.卵を溶きほぐし、塩こしょうと混ぜ合わせます。
4.フライパンを強火で温めてサラダ油をしき、溶きほぐした卵を入れて手早く混ぜ合わせ、半分程度火が通ったら一度取り出します。
5.フライパンを中火で温め、豚バラ肉を加えて両面焼き、肉の色が変わったら、小松菜を加えて強火で炒めます。
6.小松菜がしんなりしたら中火にして、卵を戻し、豚バラ肉を加えて混ぜ合わせたら、オイスターソースと、鶏がらスープを入れて良く混ぜ合わせて、最後に、お皿に盛り付けて完成です。

前回作った「小松菜と卵の中華炒め」と比べて、作業工程が増えて少し大変でしたが、レシピサイトを参考にして作ることができました。
詳しいレシピを貼っておきます!
https://www.kurashiru.com/recipes/bb0bd365-3ff8-43a4-820f-1ad5d734f799?source=yahoo&search_index=1&query=%E5%B0%8F%E6%9D%BE%E8%8F%9C%20%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94&bucket=control

食べた感想は、小松菜と卵に、豚バラ肉の脂身が加わって、ご飯が進むほど美味しかったです。
家族にも好評だったので、また機会があれば作ってみたいと思います。
今までは、小松菜を使った料理を知らなかったため、料理の幅が狭かったのですが、レシピサイトに出会ってからは、料理の幅が広がり、野菜を使った料理を作るのが楽しくなりました。
皆さんも機会があれば作ってみてはいかがですか?

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!
posted by ばさわ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月27日

寒締めほうれん草作り

昨年に続いて、今年も寒締めほうれん草作りをしました。
s_DSC_2908[1].JPG

寒締めほうれん草は、濃い緑色の肉厚な葉と、甘みが強いのが特徴です。
寒さから身を守るために、葉の水分を減らして糖分を蓄える性質を利用した栽培方法だそうです。
通常は、11月に種をまいて、2月に収穫するようですが、私の地域は、雪が降る時期が早いので、ある程度葉がある状態にしておくために、10月に種をまきました。

本葉が、ある程度の大きさになり、寒気に当てても問題ない状態になりました。
s_DSC_2907[1].JPG

私の地域は、積雪が多い地域になるので、ビニールハウス内で栽培せず、畑に直接種をまいた状態のため、冬場は雪の下になります。
雪の中に埋もれてしまうため、ほうれん草が、自分の身を守るために葉が厚くなり、より甘みが増して美味しくなります。
冬の寒さに当たって、甘みが増して美味しくなった、ほうれん草を、来年の春に収穫するのが楽しみです。

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!
posted by ばさわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月26日

家庭菜園初心者向け!ビニールトンネルの効果と作り方(張り方)

気温が10℃を下回る日が続いてきました。
皆さんのご家庭の野菜は、しっかり防寒対策できていますか?
今回は、初心者でも簡単に作れる、ビニールトンネルの作り方を紹介します。
s_DSC_2928[1].JPG

ビニールトンネルの効果

ビニールトンネルの効果として下記のメリットが上げられます。
  • 保温効果
  • 防虫・防風効果

気温が下がった時期には、保温効果があり、冬でも、トンネル内の温度を一定に保つことができます。
ビニールの表面に、水滴が付いていることから、トンネル内の温度が高いことが、写真を見てお分かりいただけるかと思います。
s_DSC_2932[1].JPG

デメリットとしては、ビニールの特性上、水を通さないため、日中は温度が上がりすぎて葉焼けを起こしてしまう危険があるため注意します。
そのため、適度に換気と、水やりをしてあげるようにします。

ビニールトンネルの作り方

1.トンネル用の支柱を畝の周りに、ある程度間隔(50センチほど)を開けて立てます。
支柱が大きい場合は、支柱をクロスにして立てると良いです。
s_DSC_2918[1].JPG

2.ビニールを張ります。
張る際に、足でビニールの端を踏んで、ビニールの両方に土が乗るほどの隙間を作ります。
s_DSC_2929[1].JPG

3.最後に、ビニールの余分な部分をカッターで切り、ビニールの端に土をかけて完成です。
ビニールトンネル3.JPG

完成したビニールトンネルです。
s_DSC_2926[1].JPG

これで、野菜の防寒対策が完了しました。
皆さんもこちらを参考にして、冬の寒さから大事な野菜を守りましょう。

初心者さんは、ビニールトンネルに必要な資材が分かりにくいと思うので、必要な資材が揃った、ビニールトンネルセットの購入をおすすめします。

ビニールトンネルセットのリンクを貼っておきます。
おすすめのビニールトンネルセットはこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!

2018年11月25日

すみれカブの収穫

9月に種をまいた、すみれカブ(蕪)の収穫をしました。
s_DSC_2872[1].JPG
カブの収穫時期と収穫方法

種まきから約45〜60日ほどになったら収穫時期です。
収穫の目安として、カブの直径が5cmほどになったものから順に収穫します。
s_DSC_2875[1].JPG

収穫方法は、手で葉をまとめて、株元を持って、まっすぐ抜きます。
s_DSC_2874[1].JPG

収穫適期を過ぎると、玉が割れたり、スが入ってしまうので注意します。
s_DSC_2930[1].JPG


収穫した状態です。
直径が5cmほどの、大きなカブになりました。
さらに、色艶の良い綺麗なすみれ色になりました!
s_DSC_2865[1].JPG

収穫したカブは、サラダに入れたり、漬物にしたりして美味しくいただきたいと思います。
初めてカブの栽培に挑戦しましたが、育て方が大根に似ていて、栽培が比較的簡単に感じました。
皆さんも機会があれば、すみれカブを栽培してみてはいかがですか?

かぶの種を探す【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!

2018年11月24日

正月菜の収穫

9月に種をまいた、正月菜の収穫をしました。
草丈が20cmほどになったので、大きいものから順に収穫しました。
s_DSC_2888[1].JPG

葉も大きくなって、株も太い立派な正月菜になりました。
秋ということもあり、害虫に葉を食べられることもなく、ほぼきれいな状態で収穫できました。
s_DSC_2890[1].JPG

収穫方法は、根元から株を抜いて収穫します。
s_DSC_2891[1].JPG

正月菜の栽培は初めてでしたが、基本的に、ほかの葉野菜と育て方が同じということもあり、比較的簡単に育てることができました。
正月菜を使った料理を知らないので、レシピサイトを参考にして、正月菜料理を調べてみたいと思います。
プランターでも手軽に栽培できるので、皆さんも機会があれば、正月菜を育ててみてはいかがですか?

正月菜の種を探す【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!
タグ:正月菜
posted by ばさわ at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月23日

初雪が降りました!

今年の初雪が降りました。
畑全体が真っ白になっていて驚きました!
s_DSC_2902[1].JPG

積雪はありませんが、野菜に雪が乗っかっていました。
気温も1℃から上がらず、とても寒かったです。
s_DSC_2903[1].JPG
s_DSC_2904[1].JPG

今年の初雪は、昨年よりも1週間ほど遅いですが、雪の時期がついに来てしまいました。
寒さに弱い野菜もあるので、ビニールトンネルを作って防寒対策をしたいと思います。
私の地域は、積雪の多い場所になるので、基本的には冬の栽培はできません。
冬場は家庭菜園を楽しむことができないのが残念ですが、今後は、収穫した野菜を使って料理を楽しみたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!
posted by ばさわ at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月22日

肉じゃがを作って食べました!

夕食に、「肉じゃが」を食べました。
収穫したニンジンと、ジャガイモを使って調理しました。
s_DSC_2900[1].JPG

食べた感想は、煮詰めたジャガイモが、ホクホクしていて美味しかったです。
また、自分で育てた野菜を食べるという点でも、美味しさが増したと思います。
最近は、収穫した野菜に合わせて、献立を考えるのが楽しくなってきました。
何より、自分で育てた野菜を収穫して食べるという、自給自足の生活が好きになりました。
冬は、農作業ができないので、収穫した野菜を使って料理を楽しみたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!
posted by ばさわ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月21日

小松菜と卵の中華炒めを作ってみました!(レシピあり)

小松菜が収穫できたので、レシピサイトで小松菜を使ったレシピを探してみました。
その中でも簡単に作れる「小松菜と卵の中華炒め」を作ってみました。
s_DSC_2894[1].JPG

材料(2人分)
小松菜 (130g)
卵(2個)
マヨネーズ(大さじ1)
ごま油(大さじ1)
ニンニク(1斤)
酒(大さじ1)
鶏ガラスープの素(小さじ1)
ごま(少々)

作り方
1.小松菜を食べやすい大きさに切ります。
2.ニンニクを細かく刻みます。
3.卵にマヨネーズを入れて溶きます。
4.フライパンに、ごま油とニンニクを入れて強火で30秒程加熱した後に、卵を入れてかき混ぜます。
5.フライパンに、小松菜を入れて、しんなりするまで炒めた後に、卵とかき混ぜます。
6.酒と鶏ガラスープの素を入れて、かき混ぜたら完成です。

作り方がとても簡単で、初心者の私でも、10分ほどで調理することができました。
詳しいレシピを貼っておきます!
https://www.kurashiru.com/recipes/bc666b78-7960-47a9-90a5-cd96707668d4?source=yahoo&search_index=2&query=%E5%B0%8F%E6%9D%BE%E8%8F%9C%20%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94&bucket=control

食べた感想は、味が濃くもなく、ちょうど良く、小松菜と卵、ニンニクの味がきいていて、美味しかったです。
またひとつ、新たな料理を覚えることができました。
次回は、また違った料理に挑戦してみたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!
posted by ばさわ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン
検索