2018年10月29日

ブルーベリー「チャンドラ」の植え付け

先日届いた、ブルーベリー「チャンドラ」の植え付けをしました。
ブルーベリーの地植えの方法は、こちらをご覧ください。

今回は植え穴を大きめに作ったこともあり、ピートモスを全て使い切りました。
植え穴の深さ30cm、幅60cmの場合、ピートモスは、およそ30〜40Lほど使います。
今後の生育に影響するので、ピートモスは、ケチらず使いましょう。
地植えは2回目ということもあり、植え穴にピートモスを入れる方法や、苗木の植え付けは、スムーズにできました。
s_DSC_2772.JPG
s_DSC_2774.JPG

秋の植え付け時期である、10月中に植えつけることができました。
ブルーベリーはこれから、紅葉して、冬の休眠期に入ります。
今年のブルーベリー栽培は、全ての工程が完了しました。
来年の春になったら、追肥をしてあげたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!
posted by ばさわ at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月28日

サツマイモの収穫

5月に苗を植えつけた、サツマイモの収穫をしました。
サツマイモの収穫時期と収穫方法

植え付け後110〜120日ほどになったら収穫時期です。
収穫は、晴れた日の午前中に行うようにします。
カマなどを使って株元のツルを切り、株元のマルチをめくります。
s_DSC_2776.JPG

マルチをめくったら、芋を傷つけないように、スコップでまわりから掘り起こして収穫します。
掘ったイモは乾燥させ、表面が乾いたら保存します。
収穫後1〜2週間ほど保存すると、デンプンが果糖などの糖類に変化して甘くなるそうです。
s_DSC_2777.JPG

収穫したサツマイモです。全体的に、イモが大きく、コンテナいっぱいになるくらい収穫できました。
s_DSC_2778.JPG

初めてサツマイモを栽培しましたが、思っていたよりも大きなサツマイモがたくさん収穫できました。
来年は、さらに数を増やして植えつけたいと思います。
収穫したサツマイモは乾燥させた後に、焼いもにして美味しくいただきたいと思います。
皆さんが栽培したサツマイモは、たくさん収穫できましたか?

サツマイモの苗を探す【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!

2018年10月27日

ブルーベリー(チャンドラ)の苗木が到着

苗木店に注文していた、ブルーベリーの苗木が到着しました。
今回注文したのは、チャンドラという品種のブルーベリーです。
500円玉ほどの大きさの大粒の実をつけます。
価格は、ほかのブルーベリーより少し高めで、1500円ほどで購入しました。

苗木の大きさは1メートルほどで、葉っぱが少しついていました。
葉は少ないですが、幹はしっかりしていました。
s_DSC_2704.JPG

私の地域は、11月になると寒くなり、雪が降り始めてくるので、10月中に植え付けを行いたいと思います。
ブルーベリーの秋の植え付けは、10月頃なので、気になった方は、庭先や鉢に植えて栽培してみてはいかがですか?

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!
posted by ばさわ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月21日

ミズナ(水菜)の追肥

ミズナ(水菜)の種まきをしてから1ヶ月ほどたったので、追肥と中耕をしました。
s_DSC_2702.JPG
ミズナの追肥と中耕方法

種まきから1ヶ月後を目安に追肥します。
化成肥料1握りを条間・株間に施します。
最後に、除草を兼ねて中耕しておきます。
s_DSC_2701.JPG

以上で、追肥と中耕が完了です。

ミズナの草丈が大きくなってきたので、収穫までもう少しです。
寒くなるに連れて、鍋料理を食べる機会が増えるので、ミズナがあるとかなり重宝します。
みなさんも冬の鍋料理に入れるために、ミズナ(水菜)を栽培してみてはいかがですか?

追肥用化成肥料を探す【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!

2018年10月20日

日本ほうれん草の収穫

7月に畑に種をまいた、日本ほうれん草の収穫をしました。
草丈20cmほどになったものから、間引きを兼ねて収穫しました。
s_DSC_2699.JPG

葉の先端が尖った、濃い緑色をしたほうれん草となりました。
s_DSC_2697.JPG

収穫したほうれん草は、お浸しにして美味しくいただきたいと思います。
初めて日本産のほうれん草を栽培してみましたが、ほかのほうれん草と同じく栽培が簡単でした。
今度は冬を越させるために、11月頃に、新たに種をまいて栽培したいと思います。
皆さんも機会があれば、日本ほうれん草を育ててみてはいかがですか?

日本ほうれん草の種を探す【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!

2018年10月14日

JA八戸農協まつり

八戸市の東運動公園で開催された「JA八戸農協まつり」に行ってきました!
入り口には、野菜で作られたピラミッドがありました。
この野菜ピラミッドは、イベント終了後に、野菜の詰め合わせにして、無料配布されるそうです。
毎年盛況で、整理券を配るほどだそうです。
s_DSC_2451.JPG

会場内には、農業に関わるブースがあり、農機具の展示、販売のほか、農産物の販売など、消費者にも嬉しい店舗もありました。
野菜高騰ということもあり、たくさんのお客さんが格安で販売されている野菜を購入していました。

催しものとして、ピーマンつめ放題や、つきたてお餅の無料お振舞えなどが行われていました。
ゆるきゃらの、お米大使が餅つきをしていました。
s_DSC_2449.JPG

私は、このイベントで、田楽と山芋ドーナツなど、ご当地グルメを食べました。
農家さんむけのイベントというわけではなく、消費者も楽しめるイベントとなっていました。
来年も機会があれば、足を運びたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!
posted by ばさわ at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月13日

カボチャの乾燥作業

畑で収穫した、カボチャの乾燥作業をしました。
大量のカボチャを、台の上に並べて乾燥させました。
あまりの多さに、並べるのが大変でした・・・・・
s_DSC_2431.JPG

乾燥させるのに適した場所として、風通しの良い、涼しい場所に置くと良いそうです。
2週間〜1ヶ月ほど追熟させると甘みが増すそうです。
収穫後3ヶ月は保存可能です。
s_DSC_2432.JPG

冬至や普段の料理など、カボチャを食べる機会が出てくると思うので、皆さんも収穫したカボチャを乾燥させて、美味しくいただきましょう!
小さいカボチャは、中をくりぬいてハロウィンの飾りにするのも良いと思います。

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!

タグ:カボチャ
posted by ばさわ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月11日

季節外れのスイカの収穫

スイカ畑の片付けをした際に、畑に残っているスイカの収穫をしました。
スイカ、小玉スイカのどちらも熟していたので、大きめのものを中心に収穫しました。

収穫した、大玉・小玉スイカです。
s_DSC_2434.JPG

通常は8月頃に収穫しますが、私の畑では10月頃まで収穫できました。
季節外れの収穫ですが、8月から10月までスイカを食べることができました。
現在も、冷蔵庫の中にスイカが入っているという異様な光景ですw
今年は、スイカが大量に収穫できたので、来年もたくさん食べられるように、苗をたくさん植え付けたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!
posted by ばさわ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月10日

春菊(シュンギク)の収穫

9月に種をまいた、春菊(シュンギク)の収穫をしました。
畑全体が、春菊の葉でいっぱいになりました。
s_DSC_2429.JPG

株ごと抜かずに、先端の葉を摘み取って収穫しました。
先端の葉を摘み取ることで、摘み取った部分から新しい葉が出てくるので、何度も収穫することができます。
s_DSC_2430.JPG

収穫した春菊は、胡麻和えにして美味しくいただいたほか、職場に持っていくお弁当のなかにも入れました。
春菊の味は、自分で育てた達成感が加わって美味しく感じました。
今の季節は、ちょうど春菊の栽培時期なので、皆さんも、ご家庭で育ててみてはいかがですか?

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!
タグ:春菊
posted by ばさわ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月09日

プランター栽培・コマツナ(小松菜)の収穫

プランターで栽培している、コマツナ(小松菜)の収穫をしました。
プランター全体が、コマツナの葉でいっぱいになりました!
s_DSC_2438.JPG

畑と違って、コマツナがプランター内で密集してしまうので、間引きを兼ねて収穫しました。
込み合っている箇所から、草丈が大きめのものを選んで収穫しました。
畑の収穫の場合は、草丈20cmほどで収穫しますが、プランターの場合は、草丈15cmほどになったら収穫します。
s_DSC_2436.JPG

プランターで栽培してみて、畑で育てるコマツナと比較して小振りですが、ベランダで栽培するには、ちょうど良い大きさに感じました。
コマツナ(小松菜)の種まき時期は、3〜11月頃なので、皆さんのご家庭でも栽培してみてはいかがですか?

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン
検索