2020年08月08日

ナスの支柱立て&誘引作業

今日は、ナス(茄子)の支柱立てと、誘引をしました。
定植時は、苗が小さかったこともあり、支柱を立てない状態で栽培していましたが、草丈がある程度伸びてきたため、株に負荷をかけないために、支柱立てと、誘引を行うことにしました。
DSC_5454.JPG

ナスの支柱立て・誘引方法

  1. 株元の近くに支柱を立てます。(根を傷つける恐れがあるため、近くに刺さないように注意)
  2. 麻紐などを使って、ナスの茎と支柱を、8の字になるように結んで誘引する。(強く結ぶと茎を痛める恐れがあるため、緩めに結ぶ

DSC_5453.JPG

大きめの苗を中心に、支柱立てと誘引を行いました。
ナスの花が全体的に咲き始め、なかには実がついているものもありました。
DSC_5455.JPG

実が大きくなったり、実がたくさんつくに連れて、株に負担がかかり、転倒したり、茎が折れてしまう可能性があるため、本来であれば、定植時や、ある程度の草丈になったら行うべきです。
私の場合、実がついている状態になってからの作業と言うこともあり、遅めの対応となってしまいましたが、
株に負担がかかる前に対応できたので、その点は良かったと思います。

花が全体的に咲き始めたと言うことは、実がつき始める時期でもあるので、収穫までもう少しです。
苗から育てた苗であれば、今の時期が収穫の最中だと思いますが、私は種から育てたため、8月下旬から10月頃までと、秋に向けての収穫となります。
昨年よりも、植えた苗の数が多いので、今年は、たくさん収穫できそうです。

おすすめのナスの苗はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン
検索