2020年05月31日

長ネギの植え付け作業

今日は、長ネギの植え付けをしました。
近くの産直で、長ネギの苗を購入したので、そちらを畑に植え付けました。
良い苗の選び方として、草丈が40〜50cmほどの、茎がしっかりとしたものを選ぶと良いそうです。

事前準備として、畑に化成肥料、苦土石灰、たい肥をまいて耕し、長ネギは過湿に弱いので、水はけを良くするために、高さ10cmほどの畝を立てました。
長ネギの植え付け方法

長ネギは連作障害が出にくいため、同じ場所での連作が可能です。
畝の中央に、深さ30cmほどの植え溝を掘ります。
株間5〜8cm間隔に植え溝の側面に苗を立てかけます。
株間を狭くすることで、ネギ同士が、お互いに助け合うために生育が良くなるそうです。←ネギの協力ですねw
DSC_5227.JPG

植え溝に堆肥と肥料を入れて、3cmほど土を被せます。(根が隠れて、株元が倒れない程度に浅植え)
植え付け後の水やりは不要です。
DSC_5230.JPG

乾燥対策として、長ネギの株元に、敷ワラや堆肥をかけると良いそうです。

植え付け後のネギ畑の状態です。
購入したネギの苗の本数が多く、4cm間隔で植え付けました。
見た感じが、ネギ畑らしくなりました!
DSC_5235.JPG

本来であれば、ネギとネギの間隔を5cmほどあけて植え付けるようですが、ネギの本数が多かったのと、新たに畑を作る分の肥料の持ち合わせがなかったため、間隔を狭くして植え付けました。
出荷用ではなく、あくまで家庭菜園用なので、素人クオリティーの植え方です。

ネギの植え付けは、今回で3回目となりますが、畑の作り方や、植え付け方法などを忘れている箇所があったので、自分のブログの記事を備忘録代わりにして、そちらを参考にしながら行いました。
こういったノウハウは、備忘録としてまとめておいて役立ちました。

次の作業として、植え付けから1ヶ月後に、追肥と土寄せを行うことになるので、こちらも、ネット等を参考にしながら確実に行いたいと思います。
皆さんも機会があれば、長ネギの植え付けを行ってみてはいかがですか?

おすすめのネギの苗はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン
検索