2020年05月04日

スナップエンドウの支柱立て&ネット張り作業

先日定植した、スナップエンドウの苗が根付いてきたので、次の段階の作業となる、支柱立てとネット張りをしました。
2メートルほどの支柱と、きゅうりネットを用意して作業しました。

支柱の立て方とネットの張り方

畑の両脇と中央に支柱を立てます。
支柱を立てる際は、スナップエンドウの株を傷つけないように、できるだけ離して立てるようにします。
土が固く、支柱が土の奥まで入っていかなかったので、スコップで穴を掘り、穴の中に支柱を入れて周りに土を寄せて、最後に支柱の上部をハンマーを使用して叩いて支柱が転倒しないようにしました。
DSC_5162.JPG

支柱を立て終えたら、ネット張りをします。
きゅうりネットを用意し、ネットが絡まないように注意しながら片方の支柱にネットの端を固定します。
支柱の上部と下部に紐をつけ、きゅうりネットの上下の穴に紐を通します。
紐を通したら、ネットが絡まないように注意しながら、反対側の端までネットを引っ張って張ります。
ネットが両端まで来たら、紐で固定し、最後に、支柱と紐を固定して完成です。
DSC_5169.JPG

ネットが絡まるハプニングが発生し、作業に時間を要しましたが、支柱建てとネット張りの作業が完了しました。
支柱がスナップエンドウの重みや風で倒れないように、補強作業も同時に行いました。
スナップエンドウ畑と支柱&ネット張りが行われて、家庭菜園らしくなりました!

次の作業として、スナップエンドウの草丈が5cmほどになったら、スズランテープを張って、ネットの方へ株を誘引してあげたいと思います。
今のところ、1本株が枯れてしまいましたが、そのほかは順調に育っているので、水やりと日々の栽培管理を行って、収穫まで大切に育てたいと思います。

おすすめの園芸用支柱&きゅうりネットはこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン
検索