2020年04月18日

ブルーベリーの花芽と葉芽の違い

鉢植えで栽培している、ブルーベリーの新芽が出てきました。
気温の方も暖かくなり、新芽が出てくるたびに、春を感じています。

鉢植えブルーベリーの現在の様子です。
枝の先端や、真ん中の方に、蕾ができています。
DSC_5098.JPG

ブルーベリーの蕾には、花芽と葉芽というものがあるそうで、どちらが該当するのか気になったので、調べて確かめてみました。

ブルーベリーの花芽です。
ブックリ感(膨らみがある)がある方が花芽だそうです。
こちらの芽から花が咲き、主に枝の先端にできるそうです。
DSC_5095.JPG

ブルーベリーの葉芽です。
花芽とは逆にブックリ感(膨らみがない)がない方が葉芽だそうです。
こちらの芽から葉が出てきて、主に枝の真ん中にできるそうです。
DSC_5094.JPG

調べてみると見た目が分かりやすく、どちらが花芽か葉芽か見分けが簡単につくようになりました。
1枚目の写真を見ると、枝の先端が花芽、真ん中が葉芽だということがお分かりいただけると思います。
みなさんも機会があれば確かめてみてはいかがですか?

またひとつ、ブルーベリーの知識が身に付きました。
美味しいブルーベリーが収穫できるように、大事に育てていきたいと思います。

おすすめのブルーベリーの苗木はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン
検索