広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年07月15日

グリーンカーテン作り

今日は、夏の風物詩でもある、グリーンカーテン作りをしました。
グリーンカーテンは、ゴーヤや朝顔などのツル性の植物を、窓の外側で育てて、室内に入る夏の日差しを和らげることを目的としています。
あいにく、家の窓の近くに栽培スペースがなかったため、ビニールハウスの中に作ることにしました。
今回は、育苗していたゴーヤを植えつけて、グリーンカーテンを作りたいと思います。
畑の準備

植え付けの1週間前に畑作りをします。
苦土石灰、たい肥、化成肥料を入れて耕し、高さ10cmほどの畝を立てます。
プランターで栽培する場合は、元肥入りの野菜用培養土を入れます。
ネットの準備

グリーンカーテンの土台となるネットを準備します。
つる用のネットを、支柱や紐などに通して固定します。
ネットを張る際は、たるみを少し作り、強く張り過ぎないようにします。
s_DSC_4361.JPG
ゴーヤの植え付け

  1. 畑の表面に根鉢が入るほどの穴をあけ、穴に水をたっぷり注ぎます。
  2. 水が引いたら、ポリポットから苗を取り出し、根鉢を崩さないように植え付けます。
  3. 苗を植えつけたら、株元に土を寄せて、根と土が密着するようにします。

s_DSC_4359.JPG


2株以上植える場合は、株間を50cmほど間隔をあけて植え付けます。
s_DSC_4360.JPG

以上で、ゴーヤの植え付けが完了です。

ゴーヤの種を5つほどまきましたが、思っていたよりも発芽率が低く、2株しか発芽しませんでした。
幸い全滅を避けることができましたが、もう少し株が多い方が良かったです。
窮屈なポリポットから、畑に定植してあげたことで根張りが良くなり、生育が良くなりそうです。
ツルも出始めてきたので、ある程度ツルが伸びてきたら、ネットに絡まってきそうです。

ゴーヤの栽培は初めてですが、家庭菜園教本や、ネットを参考にしながら育てていきたいと思います。
そして、立派なグリーンカーテンができると良いです。

グリーンカーテンは、夏の強い日差しを遮る効果があるので、皆さんも、グリーンカーテン作りに挑戦してみてはいかがですか?

おすすめのグリーンカーテン用品はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
ファン
検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。