広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年06月29日

パプリカの支柱立て

パプリカの苗の草丈が伸びてきたので、支柱を立てました。
今週は雨の日が続いたこともあり、肥料が溶けて草丈が伸びました。
風の影響などで、苗が倒れたり、茎が折れないように支柱を立てました。
パプリカの支柱の立て方と誘引方法


根を傷める可能性があるため、株元から5cmほど離して支柱を立てます。
支柱が倒れないように、ハンマーなどを使って支柱を土深くまで刺します。
s_DSC_4271.JPG

支柱を立て終えたら誘引をします。
8の字になるように、ひもで支柱と主茎を軽く結びます。
強く結び過ぎると、茎を傷めてしまうので軽く結びます。
s_DSC_4273.JPG

支柱立てと誘引を行ったことで、苗の茎が折れるのを防止することができました。
夏が近づくに連れて台風の時期も訪れるので、苗の風対策も重要となります。
ここまで育てた苗が、風の影響や、実の重さなどで折れてしまうのは悲しいので、皆さんも、ピーマンやパプリカの草丈が伸びてきたら、支柱立てを必ず行いましょう。

おすすめのパプリカの苗はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



タグ:パプリカ
posted by ばさわ at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
ファン
検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。