広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年06月01日

パプリカの定植

今日は、パプリカの苗を畑に定植(植え付け)しました
ポットから取り出してみると、根が張っていて窮屈そうになっていました。
畑作り

定植の1週間前に畑作りをします。
苦土石灰、たい肥、化成肥料を入れて耕し、高さ20cmほどの畝を立てます。
ピーマンは、過湿や乾燥にも弱いため、高畝にして水はけをよくするそうです。
土を温める効果と防草対策のある、黒マルチを張ります。
パプリカの定植時期と方法

本葉13〜14枚で、一番花が咲き始めたら定植時期です。
ピーマンもパプリカも高温を好むため、晴天の午前中に定植して活着を促進させます。

1.黒マルチに、ハンドシャベルなどを使って、ポットがすっぽり入るほどの穴をあけ、土を少量外に出しておきます。

2.ポットから苗を取り出し、先ほどあけた穴の中に入れます。
苗が取り出しにくい場合、ポット底の穴を指で軽く押してあげると取りやすくなります。

3.苗を置いたら、周りから土を寄せて植え付けが完了です。
s_DSC_4090.JPG

2株以上定植する場合、株間を50cmほどあけます。
s_DSC_4091.JPG

最後に水をたっぷりあげます。
風で茎が折れやすいので、仮支柱を立てて支えておきます。
連作障害

ピーマン・パプリカは、連絡障害を避けるため、同じ場所での栽培間隔を4〜5年ほどあけるようにします。

家で、ピーマンの植え付けの手伝いをしていたこともあり、スムーズに植え付けすることができました。
パプリカの苗計2本を、家の前の畑に定植しました。
ピーマンと異なり、栽培期間も長いようなので、栽培が長期間楽しめそうです。
美味しい赤パプリカを収穫できるように、毎日様子を見ながら大切に育てたいと思います。

パプリカの苗の植え付け時期は、5〜6月頃なので、記事を読んで興味を持たれた方は、栽培に挑戦してみてはいかがですか?

おすすめのパプリカの苗はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



タグ:パプリカ
posted by ばさわ at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
ファン
検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。