広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年01月05日

ブロッコリースプラウトの栄養と効果・効能について

ブロッコリースプラウトの栽培を現在行っているのですが、ブロッコリースプラウトの栄養素や効果についてよく分からなかったので調べてみました。
ブロッコリースプラウトとは

ブロッコリースプラウトは、発芽してすぐのブロッコリーの幼い芽のことだそうです。
554e86a3d4690c181e4189f74b1e2afb_t.jpeg

スプラウトとは、食用になる新芽の総称で、アブラナ科の緑黄色野菜や豆類を中心に、世界各国で古くから栽培されてきたそうです。
身近な食材では、もやし、カイワレ大根、豆苗などがスプラウトにあたります。

ブロッコリースプラウトの栄養

ブロッコリースプラウトの栄養は、ブロッコリーよりも栄養価が高く、β-カロテン、ビタミンC、ビタミンEなどの高い抗酸化作用をもつ成分が豊富に含まれているそうです。
なかでも、胃腸薬にも配合される「キャベジン」や、ファイトケミカルの一種「スルフォラファン」が含まれているのが特徴的だそうです。これらはアブラナ科の植物特有の抗酸化物質で、健康にうれしい効果がたくさんあるそうです。

ブロッコリースプラウトの効果・効能

ブロッコリースプラウトからは、成熟した株の約7〜20倍の高い濃度のスルフォラファンを摂取できるそうです。
スルフォラファンとは、体から余分なものを排出する力や、抗酸化力と関わりのある酵素の働きを高める成分だそうです。
たくさん摂取することで、がん予防、デトックス、アンチエイジングの効能が期待できるそうです。
また、解毒酵素をたくさん作り出すことで、肝機能の働きを高め、胃がんの原因になるピロリ菌を殺菌する効果があるそうです。
ブロッコリースプラウトは、加熱を行わず生で食べられるので、酵素を破壊せずに栄養をそのまま体内に取り込むことができます。

ブロッコリースプラウトの食べ方

おすすめの食べ方として、加熱せず生の状態で食べると良いそうです。
スルフォラファンを生成するのに必要なのが「ミロシナーゼ」という酵素だそうで、ミロシナーゼはSGSと同じく植物細胞内に含まれているものの、熱に弱く、加熱によって壊れてしまうため、生で食べることが重要だそうです。

最後に

ブロッコリースプラウトについて色々調べてみましたが、とても健康に良い野菜だということが分かりました。
最近、健康を意識した食生活を目指しているので、栽培したブロッコリースプラウトを食べて健康に気をつけていきたいと思います。栄養を効果的に摂取するためには、生で食べる必要があるので、サラダに入れて食べたいと思います。
胃がんの予防になったり、肝機能を高める働きもあるので、健康を意識している方は、ブロッコリースプラウトを食べてみてはいかがですか?

ブロッコリースプラウトは、スーパーでも販売されていますが、価格も200円前後なので、同じ200円前後の価格帯で、たくさんの量(コップ3杯分)が入った種を購入して栽培した方が、何度も栽培することができ、定期的に栄養を摂取できるのでおすすめです。

ブロッコリースプラウトの種のリンクを貼っておくので、気になった方はチェックしてみてはいかがですか?
おすすめのブロッコリースプラウトの種はこちら【楽天】



ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
ファン
検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。