2019年01月13日

ブロッコリースプラウトの収穫

ブロッコリースプラウトの収穫をしました。
茎がある程度伸び、葉が全体的に緑化しました。
s_DSC_3183[1].JPG

茎が8cmほど伸び、葉も開いて緑色になりました!
s_DSC_3187[1].JPG

収穫方法

茎が10cmほどに成長し、双葉が濃い緑色になったら収穫時期です。
収穫方法は、ハサミで茎を切るか、茎を抜いて収穫します。

ハサミで切り取る場合は、なるべく根元に近い部分を目安に切り取るようにします。
s_DSC_3189[1].JPG

切り取ったら、流水で、さっと水洗いをします。
s_DSC_3203[1].JPG

今回は試しに、大きめのブロッコリースプラウトを中心に収穫しました。
早速食べてみましたが、スプラウト全体が“シャキシャキ”とした食感で、何をつけなくても美味しかったです。
発芽するために必要な栄養を使うので、種のところに栄養がたくさん詰まっているそうです。
そのため、根っこの部分も食べられるそうです。
しかし、茶色い皮は捨てるようにします。

ブロッコリースプラウトの食べ方

ブロッコリースプラウトは、サラダやハムなどで巻いたり、味噌汁の薬味として使えます。
最も栄養を取れる食べ方は、生で食べることだそうです。
1日20グラム程度摂れば良いそうなので、健康維持のために、サラダに入れて生の状態で食べたいと思います。
また、がん予防や、肝機能を高める効果もあるそうです。

冬の時期ということもあり、種まきから収穫まで1ヶ月ほどかかりましたが、ブロッコリースプラウトを育てることができました。
スーパーでも販売されていますが、種を購入することで、何度も栽培ができ、さらに、家計にも優しいので、興味を持たれた方は、ブロッコリースプラウトを種から栽培してみてはいかがですか?
ブロッコリースプラウトの種はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



2019年01月09日

ブロッコリースプラウト栽培(25日目)

ブロッコリースプラウトの種をまいてから25日たちました。
生育状況は、茎が10cmほど伸びました。
s_DSC_3145[1].JPG

茎が10cmほど伸び、葉も緑化して全体的に緑色になってきました。
s_DSC_3147[1].JPG

収穫の目安として、茎がある程度伸びて、葉が開いてきたら収穫時期のようですが、なかなか収穫の判断ができないため、そのままの状態で栽培しています。
収穫時期になったのか判断が難しいので、試しに一部をハサミで切り取って収穫してみたいと思います。

ここまで育てるのに1ヶ月ほどかかってしまいましたが、スーパーで売られている、ブロッコリースプラウトのサイズになるまで育てることができました。
栽培方法が、容器に水を含ませたスポンジを入れて種をまき、あとは、水を定期的に交換するのと、霧吹きで毎日水やりをするだけと、とても簡単だったので、野菜づくりをしたことがない初心者の方でも育てられそうに感じました。
また、ブロッコリースプラウトは、栄養価が高く、がん予防や、肝機能を高める効果があるため、健康を維持するためにも重宝する野菜だそうです。

冬の時期でも室内で栽培することができるので、記事を読んで気になった方は、ブロッコリースプラウト栽培に挑戦してみてはいかがですか?

ブロッコリースプラウト栽培キットのリンクを貼っておきます。
ブロッコリースプラウトの栽培キットはこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



2019年01月02日

ブロッコリースプラウト栽培(22日目)

ブロッコリースプラウトの種をまいてから17日目になりました。
茎、葉ともに大きくなり、ブロッコリースプラウトぽくなってきました!
s_DSC_3081[1].JPG

茎は、8cmほど伸びてきました。
一部のスプラウトは、茎が長さが収穫の目安である10cmになっているものもありました。
s_DSC_3082[1].JPG

葉も開いて、全体的に緑化してきました。
s_DSC_3088[1].JPG

栽培管理として、朝と夕方の毎日2回、霧吹きで水やりをします。
水をあげ過ぎると、種が腐ってしまうため、種が水に少し浸るくらい水をあげます。

20日を過ぎると、全体的に茎が伸び、葉も開いて緑化してきました。
スーパーで売られている、ブロッコリースプラウトぽくなってきたので、収穫までもう少しです。
毎日、朝と夕方の2回、霧吹きで水をあげるだけで簡単に栽培できるので、興味を持たれた方は、ブロッコリースプラウト栽培に挑戦してみてはいかがですか?

ブロッコリースプラウト栽培キットのリンクを貼っておきます。
ブロッコリースプラウトの栽培キットはこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!

2018年12月27日

ブロッコリースプラウト栽培(17日目)

ブロッコリースプラウトの種をまいてから17日目になりました。
生育状況は、茎が7cmほど伸び、徐々に葉が緑色になってきました。
s_DSC_3068[1].JPG

栽培11日目と比較して、大きな変化はありませんでしたが、徐々に葉が緑色になり始めました。
s_DSC_3069[1].JPG

茎が最も伸びる時期に入りましたが、夏場と違い生育が遅いので、ここまで育つのに17日もかかりました。
生育は遅くても着実に育っているので、毎日の水やりをしっかり行って、茎を伸ばしてあげたいと思います。
ちなみに、収穫の目安は、茎が10cmほど伸びて、葉全体が緑色になったら収穫できるそうです。
現時点では、収穫の条件に該当しないので、収穫まで、あと1〜2週間ほどかかりそうです。

栽培していて、なかなか大きくならず不安になりますが、生育が遅くても着実に育っていることがあるので、日々様子を見ながら気長に待ちましょう。

ブロッコリースプラウト栽培キットのリンクを貼っておきます。
ブロッコリースプラウトの栽培キットはこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!

2018年12月20日

ブロッコリースプラウト栽培(11日目)

ブロッコリースプラウトの種をまいてから11日目になりました。
生育状況は、茎が5cmほど伸び、全体的に双葉が開き始めました。
s_DSC_3047[1].JPG

火曜日に、双葉が開き始めてきたので、容器に蓋をしていたアルミホイルを外しました。
茎が5〜6cmほど伸びて、全体的に双葉が開いた頃に、直射日光の当たらない、日当たりの良い場所に置いて、乾燥しないように水やりをしました。

火曜日は、茎が2cmほどでしたが、日当たりの良い場所に置いた後は、茎が5cmほど伸びました。
s_DSC_3048[1].JPG

双葉も開いてきて、全体的に緑色になりました。
s_DSC_3049[1].JPG

蓋を外した後の栽培方法として、茎が5〜6cmほどになったら、窓際などの日当たりの良い場所に置き、乾燥しないように、朝と夕方の2回、霧吹きで水やりをします。
この作業を毎日繰り返して、全体が緑色になるまで栽培するそうです。

ここまでくるのに1週間半かかりましたが、徐々にスプラウトぽくなってきました。
毎日観察するのが楽しくてたまりません。
皆さんも、室内で楽しめる、スプラウト栽培に挑戦してみてはいかがですか?

ブロッコリースプラウト栽培キットのリンクを貼っておきます。
ブロッコリースプラウトの栽培キットはこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!

2018年12月18日

ブロッコリースプラウト栽培(9日目)

ブロッコリースプラウトの発芽から4日たちました。
種袋の説明書きには、双葉が開いてきたら、覆っている蓋を外すと書かれていたので、容器に蓋をしていたアルミホイルを取りました。

生育状況は、茎が2cmほど伸びてきて、緑色の双葉が出てきました。
s_DSC_3038[1].JPG

蓋を取った後は、直射日光の当たらない、日当たりの良い場所に置き、茎が5〜6cmになるまで、乾燥しないように、朝と夕方の2回、霧吹きで水やりをします。

本来であれば、1週間ほどで収穫できるようなのですが、冬の時期ということもあり、生育が遅れ気味です。
しかし、生育が遅れていても、着実に育ってくれているので、収穫まで大切に育てたいと思います。

興味を持たれた方向けに、ブロッコリースプラウト栽培キットのリンクを貼っておきます。
ブロッコリースプラウトの栽培キットはこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!

2018年12月14日

ブロッコリースプラウトが発芽しました!

ブロッコリースプラウトが発芽しました。
種まきから5日ほどで発芽しました。
前回は、一部の種から芽が出ている状態でしたが、今回は、ほぼ全ての種から芽が出ました。
s_DSC_3015[1].JPG

モヤシのような白い茎が、種から出てきました!
s_DSC_3019[1].JPG

台所で栽培しているのですが、温度が常に一定に保たれているため、生育が良く感じました。
もう少しすると葉が出てくるので、茎が5cmくらい伸びるまで、蓋をして栽培したいと思います。
種からどのように芽が出るのか分からなかったのですが、スプラウト栽培を通して、種から芽が出る様子を見ることができて楽しいです。
読者の皆さんも、スプラウト栽培を通して、お子様といっしょに野菜の生育の様子を観察してみてはいかがですか?

ブロッコリースプラウト栽培キットのリンクを貼っておきます。
ブロッコリースプラウトの栽培キットはこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!

2018年12月12日

ブロッコリースプラウト栽培(3日目)

ブロッコリースプラウトの種をまいてから3日たちました。
気になる状態ですが、種が水を含んで膨らんできた状態から、一部の種から芽が出始めてきました。
s_DSC_3012[1].JPG

写真を拡大してみると、種から小さな芽が出てきているのがお分かりいただけるかと思います。
種まきから、わずか3日ほどで芽が出てきました。
s_DSC_3013[1].JPG

室内の暖かい場所で栽培しているため、比較的早く芽が出てきました。
また、種から芽がどのように出るのかも分かって勉強になりました。
順調に育ってきているので、全体的に発芽するまでもう少しです。

ブロッコリースプラウトの日々の管理として、毎日朝に、霧吹きで水やりを行います。
また、容器の中の水を毎日交換して、雑菌が発生しないように、衛生面にも気を払うようにします。
こちらを守ることで、誰でも簡単に栽培することができます。
スプラウト栽培に興味を持たれた方は、いちど挑戦してみてはいかがですか?

ブロッコリースプラウト栽培キットのリンクを貼っておきます。
ブロッコリースプラウトの栽培キットはこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!

2018年12月07日

ブロッコリースプラウトの種まき

ブロッコリースプラウトの種まきをしました。
準備するものとして、容器と、キッチンペーパーまたは、スポンジを用意します。
私は家にスポンジがなかったので、キッチンペーパーを使用しました。
種のまきかた

1.容器の底に、キッチンペーパーを敷き、キッチンペーパーが軽く浸るほど水を入れます。
s_DSC_2993[1].JPG

2.キッチンペーパーの表面に種をまきます。種同士が重ならないように均等に種をまくようにします。
s_DSC_2994[1].JPG

3.種をまき終えたら、発芽するまで蓋をして暗くした状態にします。
s_DSC_2997[1].JPG

発芽するまで、表面が乾かないように定期的に水を追加します。
以上で、種まきが完了です。

種袋裏面の説明を見ながら行ってみましたが、準備するものから種まきまでが、とても簡単で、楽しみながらできました。
約2〜3日ほどで発芽するようなので、芽が出るのが楽しみです。
ブロッコリースプラウト栽培に興味を持った方は、購入して栽培してみてはいかがですか?

手軽に栽培できる、ブロッコリースプラウト栽培キットも販売されているので、気になった方は、チェックしてみてはいかがですか?
ブロッコリースプラウトの栽培キットはこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン
検索