2019年07月06日

バジルの収穫

今日は、プランターで栽培している、バジルの収穫をしました。
2週間前に摘芯をしたこともあり、風通しが良くなったのと、その後、摘み取った部分から枝分かれして生長してきたため、葉がいっぱいになりました!
s_DSC_4297.JPG

バジルの収穫方法

摘芯を3〜4回ほど繰り返し、枝数が増えて葉がいっぱいになったら収穫時期です。
摘芯を繰り返すことで枝数が増えてくるため、たくさん収穫することができます。
収穫方法は、葉が重なり合った箇所を中心に葉を摘み取っていきます。
s_DSC_4298.JPG

収穫と同時に摘芯も兼ねているため、葉が重なっている箇所を摘み取ることで風通しが良くなり、蒸れによって葉が傷むのを防ぐ効果があります。
また、葉を摘み取ることで長い間収穫を楽しむことができます。

初めてバジルの栽培に挑戦しましたが、工程が少ないこともあり、比較的栽培が簡単でした。
また、病害虫被害にも遭うことなく、収穫を迎えることができ、色艶の良い立派なバジルを育てることができました。
摘み取った葉を嗅んでみると、バジル特有の香りがしました。

バジルは、スパゲティー、ピッツア、トマト料理などのイタリア料理に使用されるそうです。
イタリア料理を作ることはできませんが、レシピサイトを参考にして、簡単に作れるバジルを使った料理を探してみたいと思います。

バジルは、小さなプランターでも育てることができ、ベランダのほか、窓際や、キッチンなどのちょっとしたスペースに置くことで、手軽に栽培が楽しめます。
食べたいときに葉を摘んで収穫できるのも魅力なので、皆さんも機会があれば、バジルを育ててみてはいかがですか?

バジルの種を探す【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



2019年06月16日

バジルの摘芯

プランターで栽培している、バジルの摘芯(摘心)をしました。
そのまま育てて収穫するすれば良いと思っていましたが、バジルを栽培する上では、摘芯することで収穫量を増やすことのできる大切な作業だそうです。
初めてということもあり、ネットで調べながら実際に作業してみました。
バジルの摘芯の時期と摘芯方法

摘芯を行う時期は、葉が込み合ってきた頃に行います。目安として、草丈が20cmほどになったタイミングに行うと良いそうです。
風通しが悪いと,、これから到来する梅雨時期に蒸れて下の方の葉が枯れあがってしまうことがあるので、込み合っている部分は摘み取って風通しを良くします。

写真のように、葉同士が込み合ってきたら摘芯を行うタイミングです。
s_DSC_4133.JPG

摘芯の方法は、芽先(茎の先端)を摘んで脇芽を伸ばします。葉の少し下の位置を摘むのがコツだそうです。
摘み取る際は、ハサミや手で摘み取ります。
摘み取った部分から枝分かれして生長するので、葉の収穫量を増やすことができます。
また風通しが良くなるため、蒸れ防止にもなります。

摘芯後の状態です。
芽先を摘み取ったことで風通しが良くなり、全体的にすっきりしました!
s_DSC_4134.JPG

ある程度の大きさまで育てたこともあり、芽先を摘み取ってしまうのに、もったいなさを感じでしまいましたが、蒸れによって葉が枯れてしまったり、収穫量にも影響が出てしまうことを知って、摘芯は、バジルを栽培する上で大切な作業だと思いました。
摘芯を行ったこことで、摘み取った部分から新たに脇芽が出てきて葉がいっぱいつくと思います。
収穫量も増えてくれることを期待しています。

バジルの栽培は初めてでしたが、ここまで順調に栽培することができました。
栽培工程も難しくなく、私のような初心者でも簡単に栽培できるため、ハーブ栽培に興味がある方や、家庭菜園初心者にもおすすめだと思います。
写真のような小さなプランターでも栽培することができるので、ベランダやキッチンなどの、ちょっとしたスペースに置くことで、好きなときに収穫して食べることができるのも魅力だと思います。
皆さんも機会があれば、バジルを栽培してみてはいかがですか?
栽培した際は、こちらの記事を参考にしてバジルの摘芯を行っていただけたら嬉しいです。

バジルの種を探す【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



2019年05月18日

バジルの間引き時期・タイミングと方法

今日は、プランターで栽培している、バジルの間引きをしました。
写真のように、葉同士が干渉して、全体的に込み合ってきました。
s_DSC_4018.JPG

バジルの間引きの時期と方法

間引きをする目的として、植物の風通しを良くして、十分な日光に当ててより大きく育てるため行うそうです。
間引きの方法として、ある程度生育して、葉同士が干渉して込み合ってきた頃に、茎が太くてしかりしとした芽を残して、葉が欠けているなど、発育の悪いバジルを中心に間引きます。
発育の良いバジルもいっしょに抜いてしまわないように注意しながら、最初は2〜5cm間隔。最終的には10〜15cmの間隔になるようにします。
間引いたバジルの葉は、料理に使えるそうです。

間引き後の状態です。
葉同士の干渉がなくなり、間隔を広く取ったこともあり、全体的にすっきりとした感じになりました。
s_DSC_4019.JPG

間引き自体は、ほかの野菜とやり方が同じなのでスムーズに作業できました。
1回目の間引きを行ったので、最終的には10〜15センチの間隔になるように生育をみながら間引きを行いたいと思います。
天気が良い日や、気温が高い日が続いたこともあり、バジルの生育が良く本葉が出始めました。
水やりの際に様子を見つつ、葉が黄緑色になるなど、生育に影響が出てきたら、肥料を追加するなどして大切に育てていきたいと思います。

ハーブは、プランターで手軽に栽培することができ、料理に使えたり、室内に置くと、ちょっとしたインテリアにもなるのでおすすめです。
初心者でもハーブを簡単に育てられるので、興味がある方は、バジルをはじめとしたハーブを育ててみてはいかがですか?
バジルの種を探す【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



2019年05月03日

バジルの発芽適温と日数

プランターに種をまいた、バジルが発芽しました。
途中、雪が降る日があったこともあり、種まきから12日ほどで発芽しました。
土の中から、バジルの双葉が出てきました。
s_DSC_3929.JPG

バジルの発芽適温・日数

発芽適温は20〜25℃だそうです。
発芽日数は5〜10日程度で発芽するそうです。

前文でも書きましたが、4月下旬に季節外れの雪が降った影響で、発芽日数が延びてしまいました。
その後、気温が20℃近くの日が続いたこともあり、発芽してくれました。
まだ、日光を浴びていないこともあり、葉が黄緑色で、茎も細い状態でした。

バジルの栽培は初めてということもあり、発芽してくれるか心配でしたが、時間はかかりましたが発芽してくれたので安心しました。
栽培方法を確認すると、発芽した10日後に、3cm間隔になるように間引くようなので、その時期になったら間引きを行いたいと思います。

バジルは、プランターで栽培することができるめ、ベランダや室内に置いて栽培を楽しむことが可能です。
置き場所は、日当たりと水はけのよい場所に設置し、土表面が乾燥したら水やりをするだけと、ほかの野菜と比較して難易度が低く、初心者でも簡単に育てられるのが特徴です。
ハーブ栽培に興味が持たれた方は、バジルを育ててみてはいかがです?
バジルの種を探す【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



2019年04月21日

バジルの種まき時期と方法

今日は、バジルの種をまきました。
種まき時期

  • 寒冷地:4月下旬〜6月中旬
  • 中間地:4月上旬〜6月上旬
  • 暖地:4月上旬〜6月上旬

※種まき時期の詳細は、種袋裏面の種まき時期を参考にしてください。

事前準備として、プランターに培養土を入れます。
培養土を入れる目安として、プランターの上部の線まで土が来るように入れます。
s_DSC_3751.JPG

バジルの種をまきます。
すじまき、ばらまき、点まきのどれかで種をまきます。
私は、土表面に溝を作り、溝の中に、ばらまきで種をまきました。
種まきの方法に決まりははいので、お好きな方法で種をまいてください。
種をまく際の注意点として、種同士が密集したり、重ならないように注意します。
s_DSC_3753.JPG

最後に土を軽くかぶせ(1cm程度)水をたっぷりあげて完了です。
土をかぶせ過ぎると、土が重くなり、発芽しにくくなるので注意します。
水やりは、土が乾いてきたら水をあげるようにし、種が腐ってしまう恐れたあるため、頻繁に水やりをするのを避けます。
s_DSC_3754.JPG

バジル栽培は初めてですが、基本的に栽培方法は、ほかのハーブと変わらないので、スムーズに作業できました。
天候状態にもよりますが、おおよそ1週間ほどで発芽してくれると思います。

ハーブは、プランターでも育てることができ、栽培が比較的簡単なので、初心者にもおすすめです。
記事を読んで、バジルを育ててみたいと思われた方は、種を購入して育ててみてはいかがですか?

バジルの種を探す【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



2018年06月18日

ルッコラの収穫

プランターで栽培している、ルッコラ(ロケット)の収穫をしました。
葉の大きさが15cmほどになったら収穫時期です。
私の場合、プランターのサイズが小さいので、10cmほどの大きさで収穫をしました。
小さい葉の状態でも、ベリーリーフとして、サラダに入れて食べることができます。
s_DSC_1447.JPG

収穫方法として、株ごと収穫せず、外葉から摘むことで、新しい葉が伸びてくるため、長く収穫することができます。
s_DSC_1448.JPG

収穫したルッコラは、サラダに入れて美味しくいただきました!
食べた感想は、少し辛味のあるゴマの味がしました。

パクチーに続いて、初めて栽培に挑戦しましたが、栽培がとても簡単で、初心者向きに感じました。
みなさんも、機会があったら栽培に挑戦してみてはいかがですか?

ルッコラの種を探す【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!

2018年06月08日

ルッコラの摘蕾方法

プランターで栽培している、ルッコラ(ロケット)の摘蕾をしました。
摘蕾をする理由として、気温が高い日が続くと、トウ立ちしてしてしまいます。
そのままにしておくと花が咲いてしまい、葉がどんどん固くなってしまうため、葉を長く収穫するために摘蕾を行います。
摘蕾の手順

ルッコラの蕾をハサミで切り取ります。
s_DSC_1265.JPG

以上で摘蕾が完了です。

摘蕾後の様子です。
蕾を切り取ったことで、トウ立ちするのを防ぐことができ、葉が固くなるのを防ぐことができます。
Dep-SFUVAAABrPe.jpg

ちなみに、摘蕾した蕾は、サラダやスープにして食べる事ができます。
小さな収穫として、味わってみてはいかがですか?
収穫の目安である、草丈15p以上までもう少しです。

ルッコラの種を探す【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!

2018年06月02日

パクチーの収穫時期と方法

プランターで栽培している、パクチー(コリアンダー)の収穫をしました。
種まきから2週間または、草丈が20cmほどになったら収穫時期です。

プランター全体に、パクチーの葉が広がりました!
s_DSC_1268.JPG

収穫方法は、若い葉から順に収穫します。
摘み取った部分からは、新しい葉が出てくるので何度も収穫が楽しめます。
s_DSC_1269.JPG

収穫したパクチーをそのまま食べたら、独特の香りが口の中に広がりました!


初めてパクチーを栽培しましたが、とても栽培が簡単に感じました。
パクチーの種まきは、3月〜6月頃までできるので、パクチーを栽培してみたい方は挑戦してみてはいかがですか?

パクチーの種を探す【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!

2018年04月30日

パクチーの間引き時期・タイミングと方法

プランターで栽培している、パクチー(コリアンダー)の間引きをしました。
パクチーの葉同士が干渉しているのが、写真を見てお分かりいただけると思います。
s_DSC_0991.JPG


間引きのタイミング・手順

間引きのタイミングは、双葉が開いた頃に株間が3cm程度。本葉2、3枚で6cm程度になるように間引きます。
間引きの方法として、葉が傷んでいるもの、元気がないものを中心に間引きます。
元気な葉もいっしょに抜いてしまわないように、手で押さえながら行います。
s_DSC_0992.JPG

間引き完了後の状態です。
全体的に、葉と葉の干渉がなくなりました。
s_DSC_0993.JPG

間引きを行わないと、生育に影響が出てしまう可能性があるので、葉が密集してきたら必ず行いましょう!

パクチーの種を探す【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!

2018年04月21日

ルッコラの間引き

プランターで栽培している、ルッコラ(ロケット)の双葉が生え揃って、全体的に葉同士が込み合ってきたので間引きをしました。

写真を見ると、全体的に葉が干渉しているのが分かると思います。
s_DSC_0841.JPG

ルッコラの間引き方法

まず、干渉している箇所を中心に、元気そうな芽を残して間引きます。
間引く基準として、葉が傷んでいるものや、生育が悪いものを中心に間引きます。
ほかの芽も一緒に抜いてしまわないように、手で押さえながら行います。
s_DSC_0846.JPG

間引き後の状態です。
込み合っていた箇所が解消されていることが分かると思います。
間引き後に軽く株元に土寄せして、芽が倒れないようにします。
本葉が4〜5枚になった頃に2回目の間引きを行い、最終的に、株間4〜5cmになるように間引きます。
s_DSC_0847.JPG

これまでの野菜づくりを通して、間引きのやりかたをマスターしていたので、すんなりできました。
込み合っていた箇所も解消し、株間にゆとりができました。
次の段階として、ある程度大きくなったら追肥してあげたいと思います。

ルッコラの種を探す【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン
検索