2019年03月15日

家庭菜園初心者におすすめ!4月に種まき・植えつけする野菜まとめ

3月から4月にかけて気温が高くなり、本格的に家庭菜園を始める時期となります。
そこで、4月に種まきと、苗の植えつけをする野菜を紹介します。
家庭菜園初心者の方は、野菜選定の際に、参考にしていただけたら幸いです。
4fddb652d5290db139da6072d929ca21_t.jpeg

4月に種まきする野菜

  • トウモロコシ
  • サヤインゲン
  • エダマメ
  • オクラ
  • リーフレタス
  • アイスプラント
  • シュンギク
  • チンゲンサイ
  • ミツバ
  • ニラ
  • ベビーリーフ
  • モロヘイヤ
  • コマツナ
  • ホウレンソウ
  • ネギ(長ネギ)
  • ネギ(葉ネギ)
  • ルッコラ
  • 大根
  • 二十日大根
  • ニンジン

初心者さんにおすすめの野菜として、ほうれん草、春菊、小松菜、チンゲンサイ、二十日大根あたりがおすすめです。プランターでも育てることができ、ほかの野菜と比べて、比較的栽培が簡単なのが特徴です。
4月に苗を植えつける野菜

  • トマト・ミニトマト
  • ナス
  • キュウリ
  • ズッキーニ

初心者におすすめの野菜は、何といってもミニトマトです。小学校の生活の授業でも取り上げられるなど、家庭菜園初心者向き野菜の定番となっています。プランターで簡単に育てられるのが魅力的です。
最後に

4月に種まきと苗を植えつける野菜を紹介しました。リストの中に育ててみたい野菜はありましたか?
あくまでも目安の時期となります。地域や品種によって時期が異なるので、種袋や苗に記されている時期を確認のうえ購入してください。
4月になると、定番の野菜から、あまり聞きなれない野菜まで、たくさんの野菜の栽培が可能となります。
こちらを参考にしながら、家庭菜園で育てる野菜の選定をしてみてはいかがですか?
おすすめの野菜の種はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



2019年03月08日

家庭菜園初心者向け!小型耕運機の種類と選び方

読者の皆さんのなかには、春から家庭菜園に挑戦したい方もおられるのではないでしょうか?
家庭菜園経験者のなかでも、プランター栽培から、畑での野菜づくりにステップアップしたい方もおられるかと思います。
ちょっとしたスペースの畑であれば、鍬で耕すことが容易ですが、ある程度の規模のある畑で野菜づくりをしたい場合、鍬を使って人力で耕すのも大変かと思います。
そこで、家庭菜園でも使える小型耕運機の種類と選び方について紹介します。
私も、耕運機について調べてみたいと思ったので、色々調べた内容を記事にしたいと思います。
TCDSC03445_TP_V.jpg

耕運機とは

耕運機とは、農業機械の中で、田畑を耕す目的で用いられる機械です。
一般的には、手押し車の要領で扱う専用機を指すようです。(引用:コトバンク)
最近では、トラクターに部品(アタッチメント)を取り付けて運用する方も一般的です。
家庭菜園など小規模の畑で使われるのが小型耕運機です。
小型耕運機の種類

小型耕運機には、動力が異なる以下の種類があります。
  • バッテリー・AC100V
  • ガソリン
  • ガス
  • 混合ガソリン

バッテリー・AC100Vタイプ
100V電源や、バッテリーを使用した電気を使用したタイプです。
家庭用電源や、充電をして利用できるため、取り扱いしやすいほか、動作音が静かなのが特徴です。
メリットとして、キャブレターやオイル、燃料交換などといったメンテナンスが不要なので、初心者でも簡単に使うことができます。
デメリットとして、コード式の場合、電源がない場所では使用できないのと、充電式の場合、バッテリー駆動時間が限られているため、作業時間が制限されてしまいます。

ガスタイプ
家庭用カセットコンロのカセットガスを燃料にするタイプです。
メリットとして、カセットボンベを交換するだけで燃料交換ができる点です。
デメリットとして、ガスを使用しているため、冬場はエンジンが始動しににくなります。

ガソリンタイプ
ガソリンを燃料に駆動する一般的なタイプです。
メリットとして、ほかの耕運機のタイプと違って、パワーがある点が魅力的です。
デメリットとして、次に使うまで間が空く場合には燃料を抜いておく必要があったり、メンテナンスが必要です。

混合ガソリンタイプ
草刈機やチェーンソーなどと同じ混合ガソリンをしようするタイプです。
混合ガソリンを買うか、自分でガソリンと専用オイルを混ぜて使います。
ガソリンと異なり、使用後も数ヶ月は燃料を入れたままにしておいても大丈夫です。
また、ガソリン式に比べて故障が起きにくく、メンテナンスの手間も少ないのが特徴です。
小型耕運機の選び方

小型耕運機の選び方は、タイプ、畑の広さ、価格、やりたい作業などでチェックして選びます。
調べているうちに色々混乱してしまったので、下記の項目にあてはめてみました。

  • ・8〜30坪(約100u)の畑におすすめなのは3馬力未満。軽量で作業がしやすい。
  • 〜120坪(約400u)の畑におすすめなのは3馬力〜5馬力未満。しっかりとした作業量。
  • 270坪(約900u)の畑にはおすすめなのは5馬力以上。広い畑も任せられる。

私なりの解釈として、
  • ・8〜30坪(約100u)バッテリー・AC100Vタイプ、ガスタイプ、ガソリン・混合ガソリンタイプ
  • 〜120坪(約400u)ガスタイプ、ガソリン・混合ガソリンタイプ
  • 270坪(約900u)ガソリンタイプ

に該当しそうです。
詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
https://www.yanmar.com/jp/agri/agrilife/kitchen_garden/select/
https://www.honda.co.jp/tiller/choice/

私の家庭菜園は、8〜30坪(約100u)ほどなので、バッテリー・AC100Vタイプ、ガスタイプ、ガソリン・混合ガソリンタイプのなかから選ぶと良さそうです。
耕運機のタイプによって価格も異なるので、畑の規模、やりたい作業を考慮して選ぶようにします。
最後に

小型耕運機の種類と選び方について紹介しました。
私も小型耕運機を購入した経験がないので、色々調べて記事を書いているうちに用途が明確になってきました。
個人的には、畑の規模と価格、やりたい作業を考慮して、バッテリー・AC100Vタイプあたりが良いと思いました。
畑の規模や、やりたい作業は、それぞれ異なると思うので、耕運機を購入する際は、どの部分に着目するかを決定してから耕運機選びをすると良いと思います。
ネットで調べたり、農業関連の人に相談するなどして、お気に入りの耕運機を見つけてみてはいかがですか?
おすすめの小型耕運機はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



2019年01月27日

100均グッズを使ったブロッコリースプラウトの育て方(栽培方法)

はじめに

ブロッコリースプラウトには、白髪や抜け毛を予防する効果があるとテレビで紹介され、スーパーでは、ブロッコリースプラウトが品薄になる事態が発生しています。
入荷も未定のところもあるため、ブロコリースプラウトが手に入らない方もおられるのではないでしょうか?
実は、ブロッコリースプラウトは、自宅でも簡単に育てることができます!
そこで、100均グッズを使用した、ブロッコリースプラウトの育て方(栽培方法)を紹介します。

我が家でも、ブロッコリースプラウトを種から育てています。
s_DSC_3291[1].JPG

用意するもの

  • ブロッコリースプラウトの種
  • 容器(底が深めのもの)
  • スポンジ(園芸用がおすすめ)、キッチンペーパー
  • 霧吹き

ブロコリースプラウトの種以外は、ほぼ100均で手に入ります。
容器に敷くスポンジですが、通常のスポンジでも良いですが、弾力がありすぎて根の張りが良くならない可能性があるため、園芸用のスポンジをオススメします。

栽培容器の作り方と種のまきから

容器に、キッチンペーパーや、スポンジを入れ、キッチンペーパーや、スポンジに、水を入れて染み込ませます。
これで、栽培容器が完成です。
s_DSC_2993[1].JPG

キッチンペーパーの表面に種をまきます。種同士が重ならないように均等に種をまくようにします。
s_DSC_2994[1].JPG

種をまき終えたら、発芽するまでアルミホイルなどで蓋をして暗くした状態にします。
s_DSC_2997[1].JPG

発芽したらアルミホイルを外して、日当たりの良い場所に置いて緑化させます。
s_DSC_3292[1].JPG

水やりの頻度は、毎日(夏場は1日2回。冬場は1日1回。)行い、水が腐らないように、毎日水を交換します。
最後に

たったこれだけで、ブロッコリースプラウトを栽培することができます。
記事を読んで、意外と簡単と思われたのではないでしょうか?
種も200円前後で購入でき、ひとつの種袋から5回分ほどのブロッコリースプラウトを作ることができます。
スーパーで売られているブロッコリースプラウトの価格が、120円ほどの相場なので、200円前後出して、5回ブロコリースプラウトが食べられると考えたら、コスパ的にも良いと思います。
私は、その方法で、品薄状態でも、毎日ブロッコリースプラウトを食べられる環境を整えました。
定期的に食べるコツとして、容器を何個か用意し、種まき時期をずらしながら栽培すると、安定的に収穫することができます。

ブロッコリースプラウトを育てるのは難しそうと思われた方でも簡単に栽培できるので、気になった方は、こちらの記事を参考にして、ブロッコリースプラウトを種から育ててみてはいかがですか?
ブロッコリースプラウトの種はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



2018年12月02日

家庭菜園初心者向け!支柱の種類と支柱の立て方

家庭菜園で野菜を育てる場合、野菜によっては支柱が必要になります。
今回は、初心者にもできる、支柱の選び方と、立て方について紹介します。
支柱を使う目的

支柱を使う目的として、野菜の株を支えたり、伸びたツルを這わせたりするのに使用します。
支柱には、色々な長さや太さがあります。
支柱が太いほど強度が増すので、背の高い支柱を立てる場合は、直径2cmほどのものを選ぶと良いです。
支柱の種類

支柱には、下記の種類があります。

一般的に使われる支柱
s_DSC_2957[1].JPG

一般的に使われる支柱です。
実がつく野菜や、ツルを這わせるのに使用します。

イボ付きタイプの支柱
s_DSC_2956[1].JPG

こちらも一般的に使われる支柱同様、実がつく野菜や、ツルを這わせるのに使用します。
特徴として、イボに引っかかりがあるため、誘引作業がしやすくなるメリットがあります。
トマトの誘引など、株が重くなる野菜を支える場合に重宝します。

支柱の立て方

支柱を立てる場合、土に指す方向を確認する必要があります。
方向を間違えると、支柱の効果が出ない場合があるので注意します。

支柱を挿す方向は、尖っている方を土に挿すようにします。
s_DSC_2960[1].JPG

尖っていない方が、上になるようにします。
s_DSC_2958[1].JPG

支柱の立て方は、尖っている方を下にして土に差し込みます。
浅く差し込むと、株の重さや、風で支柱が倒れてしまうので、ハンマーなどを使用して、20〜30cmほどの深さになるように差し込みます。

直立型
s_DSC_2953[1].JPG

背の高い野菜を育てる際に効果がある、一般的な支柱の立て方です。
トマトや、インゲンなど、1株ずつ支柱を立てる場合に利用可能です。
きゅうりネットを張ることで、スナップエンドウの栽培も可能になります。

合掌型
s_DSC_2954[1].JPG

ぐらつきが少なく、最も頑丈な支柱の立て方です。
2本の支柱を上部で交差させ、上部に支柱を渡して補強します。
トマトなど、株の重い野菜の重さに耐えやすくなるのと、強風の際に倒れにくくなります。
また、両面にネットを張ることで、小玉スイカや、カボチャが栽培可能になるそうです。

支柱の立て方は、用途に合わせて使い分けしましょう。

最後に

支柱の種類と立て方について紹介しましたが、いかがでしたか?
支柱立ては難しそうに見えますが、やってみると簡単に作業できます。
転倒対策が必要な部分がありますが、支柱を使うことで補強することができるので、初心者でも簡単にできます。
野菜づくりをしていて、支柱を立てる場面が出てきたら参考にしてみてください。

園芸用支柱のリンクを貼っておきます。
園芸用支柱はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!

2018年11月30日

家庭菜園初心者向け!野菜の防寒(霜・雪)対策の方法

季節は冬になりました。気温が低い日が続いてきて、野菜の生育にも影響が出始めてきます。
今回は、野菜を霜や雪の寒さから守る防寒対策について紹介します。
s_DSC_2910[1].JPG
防寒対策に使う資材

野菜を冬の寒さから守るために、以下の資材を使用します。
  • 黒マルチ
  • 不織布
  • 寒冷紗


黒マルチシート
s_DSC_2815[1].JPG

マルチシートは、地温を上げる効果があり、畑の表面を覆うために使用します。
冬は、畑の地温を上げるために、黒マルチを使用します。
地温が上がりやすく、雑草の発生を抑える効果のあります。

不織布
s_DSC_2909[1].JPG

保温効果や、霜よけ効果があり、透光性も高いので、冬季は葉野菜や、根菜栽培などのベタかけや、トンネルがけなどに使用できます。
不織布は、素材が軽いので、野菜の上に直接かぶせて使用できるのが特徴です。
野菜の防寒対策方法

野菜の防寒対策方法として、畑の表面に黒マルチを敷いて、不織布または、ビニールシートをかけて、トンネルを作ります。
トンネルを作ることで、黒マルチで地温を上げ、その熱をトンネル内に閉じ込めることができるので、保温効果を高めることができます。
s_DSC_2928[1].JPG

キャベツや白菜など、結球するのに温度が必要な野菜は、トンネルにして温度を上げる必要があります。
s_DSC_2911[1].JPG

ビニールトンネルの作り方については、以前記事にて紹介したので、リンクを貼っておきます。
http://fanblogs.jp/basawanet916/archive/418/0
最後に

野菜の防寒対策について紹介しましたが、いかがでしたか?
畑の場合、黒マルチとトンネルを作るだけで簡単に防寒対策することができます。
トンネルの支柱は、100均でも購入することができます。
また、プランターの場合も、プランター専用のトンネルセットが販売されています。
大事な野菜を寒さから守るためにも、必要に応じて防寒対策をしてあげましょう。

野菜の防寒資材のリンクを貼っておきます。
おすすめの防寒資材はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!

2018年11月26日

家庭菜園初心者向け!ビニールトンネルの効果と作り方(張り方)

気温が10℃を下回る日が続いてきました。
皆さんのご家庭の野菜は、しっかり防寒対策できていますか?
今回は、初心者でも簡単に作れる、ビニールトンネルの作り方を紹介します。
s_DSC_2928[1].JPG

ビニールトンネルの効果

ビニールトンネルの効果として下記のメリットが上げられます。
  • 保温効果
  • 防虫・防風効果

気温が下がった時期には、保温効果があり、冬でも、トンネル内の温度を一定に保つことができます。
ビニールの表面に、水滴が付いていることから、トンネル内の温度が高いことが、写真を見てお分かりいただけるかと思います。
s_DSC_2932[1].JPG

デメリットとしては、ビニールの特性上、水を通さないため、日中は温度が上がりすぎて葉焼けを起こしてしまう危険があるため注意します。
そのため、適度に換気と、水やりをしてあげるようにします。

ビニールトンネルの作り方

1.トンネル用の支柱を畝の周りに、ある程度間隔(50センチほど)を開けて立てます。
支柱が大きい場合は、支柱をクロスにして立てると良いです。
s_DSC_2918[1].JPG

2.ビニールを張ります。
張る際に、足でビニールの端を踏んで、ビニールの両方に土が乗るほどの隙間を作ります。
s_DSC_2929[1].JPG

3.最後に、ビニールの余分な部分をカッターで切り、ビニールの端に土をかけて完成です。
ビニールトンネル3.JPG

完成したビニールトンネルです。
s_DSC_2926[1].JPG

これで、野菜の防寒対策が完了しました。
皆さんもこちらを参考にして、冬の寒さから大事な野菜を守りましょう。

初心者さんは、ビニールトンネルに必要な資材が分かりにくいと思うので、必要な資材が揃った、ビニールトンネルセットの購入をおすすめします。

ビニールトンネルセットのリンクを貼っておきます。
おすすめのビニールトンネルセットはこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!

2018年11月20日

家庭菜園初心者におすすめ!冬(11月〜12月)にプランターで栽培できる野菜

読者のみなさんの中には、冬(11月〜12月)に野菜づくりをしてみたい方もおられるのではないでしょうか?
大半の野菜は、冬の栽培が難しい時期になりますが、冬でも種まきができる野菜があります。
そこで、家庭菜園初心者におすすめの、プランターで栽培できる野菜を紹介したいと思います。

冬に栽培するメリット

  • 野菜を越冬させて春に収穫できる
  • 害虫の被害が少ない
  • 好きなときに収穫できる


色々メリットがありますが、私が最も家庭菜園初心者にオススメしたい理由が、害虫の被害を受けにくいことです。
読者の皆さんのなかにも、害虫に葉を食べられた経験があるのではないでしょうか?
しかし、秋から冬にかけて害虫が減ってくることもあり、害虫対策がそれほど必要にならないメリットがあります。
そのため、家庭菜園初心者には、秋から冬にかけて家庭菜園を始められることをおすすめします。

冬に種まきできる野菜

皆さんが気になっている、冬に種まきが可能な野菜を紹介します。

ルッコラ(ロケット)
s_DSC_1447.JPG

家庭菜園で栽培する人が多く、冬に栽培ができる代表的なハーブです。
栽培が比較的簡単で、プランターに種をまいて、ベランダや室内で栽培可能です。
私の記事でも育て方を紹介したので、リンクを貼っておきます。
http://fanblogs.jp/basawanet916/category_13/

ほうれん草
s_DSC_2064.JPG

プランター栽培で比較的人気のある野菜です。
栽培が比較的簡単で、寒さにも強く、プランターに種をまいてベランダで栽培可能です。
ベランダ菜園を始めてみたい方におすすめです。
こちらも、私の記事で育て方を紹介したので、リンクを貼っておきます。
https://fanblogs.jp/sec/blog/article/edit/input?id=7806751

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!

2018年09月07日

家庭菜園初心者向け!コンパニオンプランツの組み合わせと植え方

皆さんの畑では、コンパニオンプランツを植えていますか?
コンパニオンプランツは、別名「共生植物」と言われています。
野菜によって集まりやすい害虫や、病気が異なるため、ひとつの畑に違う野菜を複数植えることで、病害虫対策にもなります。
そこで、コンパニオンプランツの組み合わせと、植え方について紹介します。

ちなみに、私の畑では、チンゲンサイ畑の隣に、シュンギクを植えています。
s_DSC_2166.JPG

コンパニオンプランツの組み合わせ

下記は一例です。
栽培する野菜と相性の良いコンパニオンプランツを選びましょう。
コンパニオンプランツの組み合わせをまとめたサイトのリンクを貼っておきます。
https://ymmfarm.com/cultivation/basis/companion-plants#i

  • アブラナ科(キャベツ、ハクサイ、大根、チンゲンサイなど)+コンパニオンプランツ(シュンギク、レタスなど)
    • キュウリ、トマト、ナスなど+コンパニオンプランツ(ニラ、ネギ、ニンニクなど)
      • イチゴ、ウリ科+コンパニオンプランツ(ニンニク)
        • ほうれん草+コンパニオンプランツ(葉ネギ)

        チンゲンサイは、アブラナ科なので、シュンギクが相性が良いコンパニオンプランツになります。
        この組み合わせで、害虫であるモンシロチョウが、シュンギクの匂いで近寄らなくなり、結果的に、卵を植え付けにくくなるそうです。
        コンパニオンプランツの植え方

        コンパニオンプランツの植え方は、同じ畑または、近くに相性の良い野菜を植えます。
        種をまく際は、株が密集しないようにある程度間隔をあけて種をまくようにします。
        また、複数の野菜の葉や芽が混み合うため、間引きも大変になりますが、ひとつの畑で複数の野菜を栽培できるので、省スペースで野菜作りを楽しめるは、ひとつの魅力かもしれません。
        最後に

        コンパニオンプランツの組み合わせと、植え方について紹介しました。
        野菜によって、害虫や病気になるものが異なるので、それぞれの特性を生かした組み合わせで植えるコンパニオンプランツがおすすめです。
        病害虫対策にもなるため、無農薬で栽培をしてみたい方は、挑戦してみてはいかがですか?
        しかし、相性の悪いもの同士を植えた場合、野菜に病気などが発生する場合があるので、しっかり組み合わせを調べたうえで実践してみてください。

        ブログランキングに参加しています。
        もしよろしければポチッ!お願いします!

2018年09月05日

家庭菜園初心者向け!野菜の害虫対策の方法

ご家庭で育てている野菜の葉を、害虫に食べられた経験はありませんか?
私の家でも、チンゲンサイの葉が虫に食べられてしまいました・・・・
s_DSC_2173.JPG

そこで、害虫から野菜を守る方法と、駆除方法について紹介します。
害虫の予防方法

害虫から野菜を守る方法として、以下の方法があります。
  • 不識布をかける
  • コンパニオンプランツを植える
  • 害虫を見つけたら駆除する

これらは、無農薬で野菜を栽培する場合に有効です。
不識布をかけると、コンパニオンプランツを植えるは、簡単にできる方法です。
3つめの、害虫を見つけたら駆除するは、害虫を触らなくてはいけないので、苦手な人は大変かもしれません。
私の場合、3つとも実践しました。
私も、虫を触るのは好きな方ではないため、駆除するのが大変でした。
農薬を使用した害虫対策

無農薬で育てたい方には、あまり有効な手段ではないかもしれませんが、被害を最小限で抑えたい場合は、農薬を使用します。

農薬を使用する場合は、以下のことに注意します。
  • 規定量を守る
  • 使用期限を守る
  • 農薬に書かれた注意事項を守る

使用方法を間違うことで、大切な野菜に薬害を与える場合があるので、農薬の注意書きや、使用方法を確認したうえで安全に使用しましょう。

害虫駆除に使う農薬として、「オルトラン水和剤」があります。
ホームセンターでも購入することができ、一般的に使われている殺虫剤です。
http://www.greenjapan.co.jp/orutoran_s.htm
最後に

野菜の害虫対策について紹介しました。
農薬に頼らず、無農薬栽培で育てたいという方が多いかもしれません。
しかし、被害の状態によっては、農薬を使用しなくてはいけない場合も出てくるかもしれません。
私も最終的には、チンゲンサイに殺虫剤を使用しました。
無農薬栽培で育てるという目標はありましたが、野菜を害虫から守る手段として使うことにしました。
せっかく育てた野菜が、害虫に食べられてしまっては大変なので、状況に応じて害虫対策の方法を変えてみてはいかがですか?

害虫対策用農薬を探す【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!

2018年09月01日

家庭菜園初心者向け!ベランダや室内で野菜づくりが楽しめる栽培キット

はじめに

都心にお住まいで、ガーデニングに興味があるけど、畑や、スペースの問題で、なかなか家庭菜園を始められなかったで方に朗報です!
ベランダや、室内で簡単に野菜を育てられる栽培キットはいかがですか?
veggy有機栽培セットについて

家庭菜園には畑や場所が必要ですが、「veggy有機栽培セット」なら、ベランダや、キッチンに置いて、簡単に野菜づくりが始められます。

「veggy有機栽培セット」のパッケージです。
prl18030911310075-p1.jpg

以下のものが付属品として含まれています。
  • 有機土(培養土)
  • 有機種
  • プランター

現在販売されている野菜キットは、ルッコラ(ロケット)のようです。
栽培に必要なものが揃っているので、届いたその日から栽培が始められます。

商品の特徴として、 有機の土は「有機肥料配合のブレンド培養土」を採用しており、有機の種をまきなおすことで、数回栽培が楽しめるそうです。
ミニプランターは、生育に必要な水と空気がうまく循環できるように設計されているようなので、初心者でも簡単に育てられるそうです。

栽培方法

栽培方法は、ミニプランターに有機土(培養土)を入れて、有機土(培養土)の上に種をまくだけと、とても簡単です。
多めに種が入っているので、失敗しても種をまきなおすことができます。

室内に置くと、ちょっとしたインテリアにもなります。
prl18030911310075-p2.jpg

料理を作る際に、栽培した野菜を新鮮な状態で収穫できます。
prl18030911310075-p3.jpg

最後に

自分で育てた、とれたての新鮮な野菜を収穫して食べられる家庭菜園の魅力を室内でも体験できる、とても素敵な商品です。
通常の家庭菜園の場合は、種、培養土、肥料など必要な道具をそろえる必要があり、初めての人には敷居が高いですが、この栽培キットなら、必要なものが揃っているので、いつでも野菜づくりに挑戦できます。
畑やスペースがない都心住みの方で、野菜を手軽に栽培してみたい方はチェックしてみてはいかがですか?

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!


画像引用(サンスポ)
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン
検索