2020年04月06日

雪解け後のブルーベリー畑

今日も散歩がてらに、山のブルーベリー畑の様子を見てきました。
山に行く道は、雪が解けて地面が見えていました、例年であれば今の時期でも少し雪が残っている状態ですが、今年は暖冬の影響で雪がない状態でした。

ブルーベリー畑の様子を見てみると、周りの雪は解けていて、ブルーベリーの周りを囲っているワラが見えている状態でした。
3株植えているブルーベリーの木も、そのままの状態で立っていました。

写真は、昨年植えた、チャンドラの苗木です。
植えたブルーベリーの中では、若い苗木ですが、見た感じは幹がしっかりしていました。
DSC_5085.JPG

しかし、よく見ると枝や幹の一部が折れてしまっていました。
根元の幹の部分が少し折れかかって弱っていました。
DSC_5089.JPG

恐らく、1月下旬に水分を含んだ雪が降り、私の車も雪にはまって動けなくなった時期があったので、その雪の重みで幹に負担をかけてしまい、一部の枝が折れかけてしまったのかもしれません。
完全には折れておらず、生育にも問題がなさそうだったので一安心です。

これから気温が徐々に高くなっているので、枝の先から出ている蕾のような所から新芽が出てきそうです。
4〜5月の間に、株元に追肥を施してあげたいと思います。
今年は、ブルーベリーがたくさん実ることを期待しているので、収穫が楽しみです。

おすすめのブルーベリーの苗木はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月05日

越冬したチンゲンサイ&小松菜

今日は天気が良く、家の周りの畑を散策していました。
ほとんどの畑は、野菜が植えられていない状態なのですが、昨年の秋に種をまいた、チンゲンサイと小松菜はそのままの状態だったので様子を見てみました。
9月上旬頃に種をまきましたが、気温が低い日が続き、そのまま冬に突入してしまいました。
同時期に種をまいた、ほうれん草は、発芽したものの、その後草丈が伸びず、冬に寒さに耐えられず枯れてしまったようです。

越冬したチンゲンサイと小松菜の様子です。
芽は小さい状態ですが、この状態でも越冬できたようです。
DSC_5084.JPG
DSC_5082.JPG

チンゲンサイの方は、比較的多くの芽が越冬していたようです。
数えてみると6株ほど芽が出ているのを確認できました。
DSC_5081.JPG

雪の中に入って日当たりが悪くなったのか、肥料が不足しているせいなのか分かりませんが、葉の一部が黄緑色に変色してきたので、もう少し様子をみて、必要があれば追肥してあげたいと思います。

チンゲンサイと小松菜は。寒さに比較的強いことは知っていましたが、今年は暖冬の影響で雪が少なかった影響も出ているかもしれません。
このまま順調に育って、4〜5月頃に収穫できると良いです。

おすすめのチンゲンサイ&コマツナの種はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年03月29日

ニンニクの芽出し作業

今日は、昨年の秋に植え付けたニンニクの芽出し作業をしました。
気温が高い日が続いたこともあり、畑の雪が解けて、ニンニク畑全体も見えるようになりました。
EUQIvVSUUAATAIc.jpg

ブログを書くまでは、「芽出し=マルチの穴から芽を出してあげる」ものだと思っていましたが、ニンニクの芽出しには2つの意味があり、それぞれ方法と意味が異なるそうです。
ひとつめは、ニンニクの生長を揃えるための芽出しです。
植え付ける際に、芽がまばらに出るなど生長に差が出てしまうため、植え付け前に生え揃える作業だそうです。
もうひとつは、今回作業を行った、マルチの穴から芽を出してあげる作業です。
何らかの原因で、マルチの穴から芽が出ず、穴ではないところに芽が出てしまった際に、マルチの穴から芽を出してあげる作業です。
2つの意味があるというのは知らず、ネットで調べて初めて知りました。

ニンニクの芽出しの時期と作業

地上にニンニクの芽が出てきた頃が、作業の時期です。
そのままにしておくと、日光が当たらず、葉が黄色になりかけたり、傷ついて枯れてしまう原因にもなります。
作業の方法として、マルチを押し上げている状態の株を見つけたら、芽が折れないように注意しながら、芽をマルチの穴から出してあげます。
すべて行う必要はなく、芽が穴から出ていないもののみ芽出しをしてあげます。
EUQIwxKU0AE4xG7.jpg

今年は暖冬で雪が少なく、雪の重みによって芽がマルチを押し上げている箇所が少なく、正常にマルチの穴から出ていたので、比較的作業がしやすかったです。

昨年よりもニンニク畑の規模は少ないですが、畑全体を確認してみましたが、芽が出なかったり、枯れることもなかったので安心しました。

おすすめのニンニクの種はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年03月14日

りんご娘22ndシングル「りんごの木」の紹介

3月18日リリースの、りんご娘の22ndシングル「りんごの木の」紹介をしたいと思います。
りんご娘は、青森県弘前市を中心に活動する農業活性化アイドルです。
最近では、バラエティ番組を中心に出演する王林ちゃんが所属するグループです。
メンバーには、りんごの品種の芸名がつけられており、構成として、リーダーの王林をはじめ、とき、彩香、ジョナゴールドがいます。
青森県内のイベントに出演するほか、最近では日本各地を巡って青森県の魅力をPRしています。

りんご娘ですが、3月18日(水)に、22ndシングル「りんごの木」をリリースします。
嵐やAKB48に楽曲提供をした多田慎也が作詞作曲をし、デビュー20周年を迎えるのにふさわしい楽曲です。
MVは弘前市民会館で撮影されました。
りんごの苗木を植えてから、りんごの木になるまでの軌跡を、20周年に合わせてドラマ仕立てで描いています。
劇中には、初代ジョナゴールドが母親役で出演しているのが見どころです。
多田慎也のピアノと交響楽団、楽曲を歌うりんご娘が出演するMVも、とても素敵なのでぜひ見てみてください。


このMVには、しっかりとした意味が込められていて、誰もいない弘前県民会館の座席が最終的にはファンの皆さんで埋まって物語(MVの内容)が完成という意味が込められているそうです。
4月26日からスタートする、りんご娘の全国ツアーの最終公演の場所が、この弘前市民会館になっているのもその理由からだと推測されます。

全国20か所で、りんご娘の全国ツアーが行われるので、機会があればぜひ足を運んでみてはいかがですか?
全国ツアーの日程ページのリンクを貼っておきます。
http://ringomusume.com/2019/12/1829.html

王林ちゃんがテレビ番組に出演して、人気が徐々に上がってきている、りんご娘について、たくさんの人に知ってもらえたら嬉しいです。
りんごの木のリリースイベントが、3月に開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で中止となってしまったので残念に感じています。時期は遅れてもリリースイベントを開催してほしいと思います。

今回紹介した「りんごの木」もチェックしていただけたら嬉しいです。リンクを貼っておくので、気になった方はチェックしてみてはいかがですか?

りんご娘22ndシングル「りんごの木」を購入【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月25日

青い森鉄道「11ぴきのねこラッピングトレイン」模型の紹介

2月22日に発売された、青い森鉄道「11ぴきのねこラッピングトレイン」模型の紹介をしたいと思います。
この商品は、トミーテックから発売されている、鉄道コレクションシリーズのひとつです。
青森県の青森〜目時間を走行している青い森鉄道の車両に、三戸町出身の絵本作家・馬場のぼるの作品「11ぴきのねこ」のキャラクターを描いたラッピング車で、実際に走行している車両です。
黄色とピンクの2色のカラーが特徴で、私の地元・三戸町のPRを兼ねて走行しています。
その一環として、ラッピング列車が商品化されました。

商品全体の写真です。
黄色とピンクのカラーのほか、キャラクターの絵柄も、実車と同様に再現されています。
別売りの電動台車を購入することで、Nゲージの線路を走らせることができるそうです。
ERS8zUKUwAA6c_2.jpg

箱全体にも、11ぴきのねこのキャラクターが描かれていて、ファンにとっては嬉しいデザインです。
87456613_2615164095247741_7159555966688559104_n.jpg

価格は3800円ほどで、三戸町内の一部店舗や、道の駅で販売されたようです。
私も欲しかったのですが、あまりの人気で手に入れることができませんでした。
ネットショッピングでも販売されるようなので、そちらで購入したいと思います。

11ぴきのねこファンだけでなく、鉄道ファンにも人気があるようなので、記事を読んで商品が気になった方はチェックしてみてはいかがですか?

鉄道コレクション 青い森鉄道青い森701系 11ぴきのねこラッピング車 2両セット[トミーテック]《取り寄せ※暫定》

価格:2,770円
(2020/3/1 15:47時点)
感想(0件)




ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!




posted by ばさわ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月22日

新ブログ開設のお知らせ

いつも「ばさわの家庭菜園ブログ」を読んでいただき、ありがとうございます。
この度、独自ドメインを取得して新ブログを開設しました。
こちらのブログ同様、新ブログでも野菜作りを中心に、記事更新を行っていきます。

新ブログ「ばさわファームブログ」:https://basawafarm.com/

もしよろしければ、新しいブログの方も読んでいただければ嬉しいです。
こちらのブログの更新度は少なくなってしまうかもしれませんが、引き続きよろしくお願いします。





ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!




posted by ばさわ at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月08日

ミニチュアサイズのリンゴ&ニンニク

とても可愛らしい、ミニチュアサイズのリンゴとニンニクを手に入れたので紹介します。

ミニリンゴは、地元の町で作られているミニふじです。
手のひらサイズが可愛らしく、標準サイズのリンゴと比べると圧倒的に小さいです。
DSC_4927.JPG

町がイベントの来場者記念品として配っているものを頂きました。
最近では、ふるさと納税の返礼品にも採用されているそうです。

ミニニンニクは、家で収穫したもので、出荷できない規格外のもののなかから見つけました。
こちらもリンゴと同様に、手のひらサイズで、通常のニンニクよりも小さく、見ていて可愛らしいです。
DSC_4929.JPG

最近、ブログネタがなく困っていましたが、たまたまインスタ映えしそうな写真を探していたところ、ちょうど発見したので、ブログにも掲載しようと思い記事を書きました。

リンゴ、ニンニクともに小さく、標準的なものと比べて、食べられるところが少ないですが、インスタ映えの写真に使えたり、ちょっとした料理には使うことがでます。

皆さんも、身の回りにある可愛らしい野菜や果物を探してみてはいかがですか?

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月30日

スマート農業展示会

今日は、地元の体育館で開催された「スマート農業展示会」に行ってきました。
AIや、IoTなどといった、先進技術を農業に取り入れた、スマート農業に興味を持ってもらうのが目的のようで、トラクターをはじめとした農機の展示のほか、館内では、クラウドを使った農業の紹介や、実演などが行われていました。
スマート農業関連の企業が数社来ており、自社の商品の紹介などをしていました。
イベントの中心的存在となっていたのがドローンで、農薬散布をするドローンをはじめとした、農業用ドローンを各社が展示していました。

最初に見たのは、野菜の生育状況を見れるドローンで、ドローンの下部についている6眼カメラで野菜の生育状況を色で表し、視覚的に生育状況がみられるシステムでした。
空撮用ドローンサイズですが、価格が100万近くとのことだったので、その価格に驚きました。
DSC_4898.JPG

こちらのドローンは、稲の裏に付いた害虫など、水が張っていて、近くでは作業できない状況において、カメラが害虫を判断して農薬をピンポイントで散布できるそうです。
農薬散布ドローンのさらに上を行ったドローンで、農業ベンチャー企業が開発したそうです。
DSC_4899.JPG

こちらは、農薬散布ドローンで、農機具メーカーのヤンマーとクボタから出ているモデルです。
DJI製ドローンをモデルにしていて、プロペラがDJI製でした。
こちらは200万円前後で購入できますが、免許を取得する必要があるそうです。
DSC_4902.JPG
DSC_4911.JPG

将来的には、家の畑の農薬散布をドローンで行いたいので、免許取得とドローン購入を目標にしています。
最後に、屋外特設会場で行われた農薬散布ドローンの実演を見学しました。
風に流されることなく安定したホバリングができるのと、通常の農業用ヘリよりも操作しやすそうに感じました。

イベントに足を運んで、未来の農業にとても興味を持ちました。
今後、ベンチャー企業や、IT企業も農業に進出してきそうなので、どのように変化していくのか気になります。
来場者も比較的若い人が多く、色々なシステムに興味を持っているようでした。
今後も、こういった農業関連のイベントがあれば、積極的に足を運んでみたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月10日

京水菜の間引き

今日は、京水菜(ミズナ)の間引きをしました。
本葉が生え揃って、全体的に込み合ってきたので、込み合っている箇所を中心に間引きました。
株間を5cmほどあけて間引き、間引き後に追肥して、株間を軽く中耕しました。

間引き後の様子です。
株間をあけたことで、全体的にすっきりしました。
s_DSC_4895.JPG
s_DSC_4896.JPG

小株と大株の水菜をそれぞれ収穫したかったので、間隔をそれぞれ調整してまびきました。
ちなみに、大株の水菜を収穫したい場合は、株間を10cmほどあけます。
間隔を広く取ることで、株元が太って大株の水菜になるそうです。

冬が近づくに連れて気温が下がってきているので、雪が降る前に収穫できるか心配です。
必要があれば、ビニールトンネルを張って防寒対策をしたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!




タグ:ミズナ
posted by ばさわ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月09日

五寸ニンジンの収穫

今日は、五寸ニンジン(人参)の収穫をしました。
葉が生い茂ってきて、上から見たときに実が大きくなってきたので、間引きを兼ねて、大きなものから順に収穫しました。
s_DSC_4892.JPG


見た目は太そうに見えたものでも、人参が短かったり、曲がったり太ったりしたものが多かったです。
おそらく、耕した際の土の深さが浅かったのが原因かもしれません。
畑の中間に行くに連れて、実が長くなっていたので、土の深さが要因のようでした。
また、収穫時期が遅れてしまったこともあり、実割れしているものもありました。

収穫したニンジンです。
一部、実割れしたり、曲がってしまっているものもありましたが、たくさん収穫することができました。
s_DSC_4894.JPG

収穫したニンジンは、水洗いをして乾かし、カレーなどの料理に入れて美味しくいただきたいと思います。

今年から、山の畑から自宅の前に場所を変えました。
山の畑の場合、自宅から遠く、栽培管理が難しいので、日々様子が見られる自宅の前で育てました。
発芽させるまで水やりを欠かさず行うのも容易だったので、来年も自宅の前の畑で栽培したいと思います。

みなさんのご家庭で栽培したニンジンは、たくさん収穫することができましたか?

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



タグ:ニンジン
posted by ばさわ at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン
検索