2020年07月26日

チンゲンサイの追肥作業

今日は、チンゲンサイの追肥をしました。
連結ポットで栽培していた、チンゲンサイの苗を畑に定植したのですが、最近の様子を確認してみると、葉の一部が変色してきたので、追肥用の肥料を施すことにしました。
DSC_5429.JPG

チンゲンサイの追肥方法

チンゲンサイは、生育期間が短いため、追肥は基本的に不要です。
しかし、肥料不足によって葉が変色してきたり、生育不良になってきた場合は、追肥を施します。
化成肥料を条間に10g(ひと握りほど)施し、中耕を兼ねて、株元に軽く土を寄せます。
プランター栽培の場合は、化成肥料のほかに、液体肥料を与えても問題ありません。
DSC_5426.JPG


今日は、雨予報が出ていたため、雨で肥料が溶けるので、雨が降る前に追肥を行いました。
その後、ちょうど良いタイミングで雨が降ってきたので、施した肥料が溶けてくれると思います。
定植後に、葉が変色してきただけなく、葉が一向に大きくならないので不審に思いました。
親に確認しもらうと、肥料が足りていないとのことだったので、枯れる前に対応できて良かったです。
追肥したことで、葉の色が戻り、生育が良くなってくれると良いです。

害虫対策として、シュンギクを、チンゲンサイの近くに植えているのですが、ビニールハウス内で栽培しているチンゲンサイと比較して、害虫に葉を食べられる確率が減ったような気がします。
害虫対策にはコンパニオンプランツを利用するのが良いと書かれていたこともあり、早速試してみると、効果を発揮しているようでした。皆さんも、機会があれば試してみてはいかがですか?

チンゲンサイは、基本的に追肥は不要ですが、今回のように、葉が変色しかけてきたり、生育不良になっている場合は、追肥を行ってみてはいかがしょうか?
追肥を施す際は、適当に施すことで、肥料焼けを起こす可能性があるので、用法用量を守って、正しく使用しましょう。

アタリヤ 野菜の種 チンゲンサイ

価格:98円
(2020/7/4 17:24時点)
感想(0件)




ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10066347
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン
検索