2020年07月02日

チンゲンサイの定植作業

今日は、チンゲンサイの定植作業をしました。
通常は、畑に種をまいて育てると思うのですが、連結ポットに種をまくことで、畑にをまく方法と比較して、種の数を最小限に抑えることができ、さらに、間引き時に抜く芽の数も少ないので、労力と種の消費量を考えて、こちらの方法にしました。
連結ポットで育苗していた、チンゲンサイの本葉が、2枚ほど出てきたので、畑に定植することにしました。

事前準備として、畑に苦土石灰、たい肥、化成肥料を入れて耕し、高さ10cmほどの畝を立てました。
必要に応じて、保温効果と、雑草が生えるのを防止する効果のある、ビニールマルチを張ります。
チンゲンサイの定植方法

本葉3〜4枚ほど出てきたら定植時期です。
連作障害を避けるために、同じ場所での栽培間隔を1年ほどあけるようにします。
  1. 苗の入ったポットを水に浸して水を含ませておきます。
  2. 土の表面に、根が入るほどの穴をあけます。
  3. 根鉢を崩さないように苗を穴に置き、株元に土を寄せて植え付けます。

DSC_5352.JPG

2株以上植え付ける場合、株間5cmほど間隔をあけて植え付けます。
DSC_5353.JPG

以上で、チンゲンサイの定植が完了です。

チンゲンサイの数が多めだったので、畑に地植えしたほかに、ビニールマルチを張って、そちらに植え付けました。
ビニールマルチを張った方は、ビニールハウス内と言うこともあり、温度を一定に保てるため、生育が良くなりそうです。さらに、虫に葉を食べられる心配も少なくなりそうです。
地植えした方は、虫に葉を食べられる心配があるので、防虫ネットをかけて害虫対策を行いたいと思います。
また、コンパニオンプランツとして、近くに春菊やレタスを植えることで、虫が近寄らなくなる効果があるそうです。

チンゲンサイは、たくさんの料理に使うことができるほか、栽培が比較的簡単なので、家庭菜園初心者におすすめの野菜です。
プランターでも栽培することができるので、機会があれば、栽培に挑戦してみてはいかがですか?

アタリヤ 野菜の種 チンゲンサイ

価格:98円
(2020/7/4 17:24時点)
感想(0件)




ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9994791
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン
検索