2019年09月29日

インゲンの収穫

今日は、インゲンの収穫をしました。
2週間ほど前からサヤが付き始め、やがて大きくなって収穫の時期を迎えました。
インゲンの収穫時期と収穫方法

収穫時期は、種をまいてから、つるなしインゲンは、40〜50日程度。つるありインゲンは、65〜70日程度で収穫できます。
花が咲いてから約2週間後で、実のふくらみが見えてきたら収穫適期です。
インゲンの収穫期間は比較的長めで、約1ヶ月ほど収穫可能です。

s_DSC_4787.JPG

収穫方法は、枝を傷めないようにハサミで切り取るか、指で収穫します。
指で収穫する際は、枝を引っ張らないように注意しながら優しく収穫します。
採り遅れると固くなってしまうので、早めに収穫するようにします。

サヤがふっくら太った、長さ5cmほどのインゲンができあがりました!
s_DSC_4790.JPG

収穫したインゲンは、味噌汁に入れたり、胡麻和えにして美味しくいただきたいと思います。
特にインゲンの味噌汁が好きで、我が家では昔から食べられています。
こちらの方言で、インゲンを「ササギ」と呼んでおり、「ササギ汁」という呼称で食べられています。

定植が遅くなったため、収穫まで栽培できるか心配でしたが、心配をよそに生育スピードが速く、あっという間に収穫時期を迎えました。
栽培は小学校の授業以来でしたが、栽培管理も面倒ではなく、比較的簡単に栽培することができました。

我が家では、今がインゲンの収穫の全盛期なので、たくさん収穫して味わいたいと思います。
皆さんのご家庭のインゲンは、たくさん収穫できましたか?

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9248384
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン
検索