2019年09月14日

カリフラワーの鉢上げ

今日は、連結ポットで栽培している、カリフラワーの鉢上げをしました。
本葉が1〜2枚ほどになり、根が張って連結ポットが窮屈になったので、ポリポットに移植しました。
カリフラワーの鉢上げ方法

事前準備として、ポリポットに培養土を入れ、土表面に根が入る程度の穴をあけておきます。
次に、連結ポット内にあるカリフラワーの苗から、生育の良さそうな苗を選んで1本に間引きます。

1.連結ポットから苗を取り出します。
根が張っている土を落とさないように注意します。
苗を取り出しにくい場合は、連結ポットの底を軽く押してあげると、取れやすくなります。

2.ポリポットに入れた培養土の表面にあけた穴に苗を入れます。
軽く根の部分を押し、周りから土を株元に寄せます。

3.最後に根に浸透するまでたっぷり水をかけて完了です。
目安として、ポリポットの下から水が流れ出るほど水をあげるようにします。
s_DSC_4763.JPG

全部で3つのカリフラワーを鉢上げしました。
モンシロチョウの幼虫に、葉の芯を食べられてしまい3つだけになってしまいました・・・・
気温が高くなったり低くなったりと、温度差が出た影響で、 生育が遅れたりと鉢上げまで日数を要してしまいました。
s_DSC_4764.JPG

鉢上げの時期が遅かったこともあり、今年中に収穫できるか心配です。
ビニールハウス内で栽培していることもあり、ある程度の温度を保つことはできますが、今年中に収穫できるかは野菜次第です。
育苗中は、害虫に葉を食べられないように、防虫ネットをかけて対策をしたいと思います。
収穫が遅れるようであれば、ホームセンターから苗を購入するかもしれません。
今の時期は、苗を購入して畑に定植した方が良いかもしれません。

ひとまず本葉が3〜4本ほど出てくるまで、ビニールハウス内で育苗したいと思います。

おすすめのカリフラワーの苗はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9195612
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン
検索