2019年09月01日

インゲンの支柱立てとネット張り

今日は、インゲンの支柱立てとネット張りをしました。
インゲンの草丈が伸び、ツルも伸びてきたため、誘引のためにネットを張りました。
インゲンの支柱立てと誘引方法

事前準備として、支柱と、きゅうりネットを用意します。
1.畑の両端に 支柱を立てます。
2.両端に立てた支柱が柱にして、きゅうりネットを張ります。
3.ネットを張り終えたら、支柱とネットを紐で結んで固定します。
4.ネットを張り終えたら、インゲンのツルをネットに誘引します。
ツルが切れないように優しく作業します。

写真のように誘引できれば、インゲンの支柱立てと誘引が完了です。
s_DSC_4657.JPG

一部のインゲンは、ツルが伸びて、ネットの上の方まできていました!
s_DSC_4659.JPG

思っていたよりもインゲンの生育が早く、ツルが伸びて隣のインゲン同士絡まってしまっていたので、ツルを傷つけないようにネットに誘引するのが大変でした。
作業に時間がかかりましたが、着実に行うことができました。

今後の生育状態として、ツルが伸びて葉が茂り、やがて花が咲いてくると思います。
インゲンのツルが、ネットに絡まり葉が茂ってくると、グリーンカーテンができそうです。
植え付けの時期が遅れたこともあり、収穫時期が遅れ気味になっていますが、10月中には収穫できると良いです。
たくさんインゲンが収穫できることを期待しています。

ほとんどの地域では既に作業済みと思われるため、あまり参考にならないと思いますが、インゲンの支柱立てと誘引を行う際は、こちらを参考にしていただけたら嬉しいです。

おすすめの支柱とネットはこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!





この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9144904
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン
検索