2019年07月28日

インゲンの定植

今日は、インゲンの苗を畑に定植しました。
プランターで育てていましたが、畑に植えた方が根張りが良くなり、生育が良くなるとのことだったので、プランターから畑に定植しました。
畑の準備

定植の1週間前に畑作りをします。
たい肥、苦土石灰、化成肥料を入れて耕し、高さ10cmほどの畝を立てます。
インゲンの定植方法

畑の土の表面に根が入るほどの穴をあけます。
根についている土を落とさないように注意しながら苗を取り出します。
土の表面にあけた穴に苗を置き、株元に周りから土を寄せます。
最後に、水をたっぷりあげて完成です。
2株以上植え付ける場合は、株間を10〜20cmほど間隔をあけて植え付けます。
s_DSC_4399.JPG

プランターで栽培している、インゲン計5本を畑に定植しました。
なかには、虫に葉を食べられてしまっているものもありました。
s_DSC_4398.JPG

寒冷地の定植時期の目安から少し遅れての栽培になってしまいましたが、30℃を超える気温が続いているため、温度で生育が良くなるかもしれません。
収穫まで栽培できるか不安はありますが、こればかりはやってみないと分からないので、まずは栽培してみたいと思います。
ある程度の草丈になってきたら、支柱とネットを張ってあげたいと思います。

ほとんどの地域では、今の時期は定植し終えてるため、参考にならないかもしれませんが、インゲンの定植をする機会が訪れた際は、こちらを参考にしていただけたら嬉しいです。

余談ですが、私が小学校のときは、インゲンの観察を学校でしていて、夏休みに家に持ち帰って栽培してましたが、最近は、学校の授業で、インゲンの栽培をしているのか気になります。

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9012044
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン
検索