広告

posted by fanblog

2019年03月23日

寒締めほうれん草の追肥

今日は、寒締めほうれん草に追肥しました。
寒の戻りの影響で気温が下がり、雪がちらつくなか作業しました。
ほうれん草の草丈が、5cmほどになり、秋の種まき時に施した元肥の養分が足りなくなってくる時期ということもあり、追肥することにしました。

ハンドシャベルで溝を作り、溝の中に化成肥料ひと握りをまきました。
s_DSC_3599.JPG

追肥後は、軽く株元を中耕しました。
s_DSC_3600.JPG

ほうれん草は、寒さに強い野菜ということもあり、寒の戻りの寒さの影響を受けることなく育っていました。
寒締めほうれん草の特徴である、濃い緑色の厚い葉になってきました。
寒さに当てたこともあり、身が締まり甘みが増したと思います。

来週からは、寒さが緩んで、気温が高い日が続くようなので、さらに生育が良くなるかもしれません。
4〜5月頃には収穫できそうなので、甘みが増した寒締めほうれん草を食べるのが楽しみです。

ほうれん草の追肥について記事で書きましたが、初心者さんにも分かりやすい追肥のタイミングとして、葉の色が黄緑色に変色してくると、肥料不足の可能性が高いです。そのような症状になってきたら化成肥料または液体肥料を使って追肥してあげましょう。
読者の皆さんも、ほうれん草の状態をみながら、必要があれば追肥を行ってみてはいかがですか?
おすすめの化成肥料はこちら【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8661625
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
ファン
検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。