2019年03月16日

原木しいたけ(椎茸)栽培キット

原木しいたけ栽培キットで、しいたけ(シイタケ)の栽培に挑戦しています。
「原木しいたけ栽培セット なるきのこDX(しいたけ)」という商品名で、カネコ種苗から発売されています。
http://kanekoseeds-p.jp/products/%E5%8E%9F%E6%9C%A8%E3%81%97%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%91%E6%A0%BD%E5%9F%B9%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%8D%E3%81%AE%E3%81%93dx%EF%BC%88%E3%81%97%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%91/
自分で購入したものではなく、母親が、しいたけを育ててみたかったため購入したようなのですが、うまく育てられなかったようで半分諦めていたそうです。
私が譲りうけて栽培することになりました。

原木に、しいたけ(シイタケ)の菌が打ちつけられた状態になっており、付属品に、受け皿、保湿用ビニール袋、取り扱い説明書が付属していました。

30cmほどの大きな原木が入っており、存在感がありました!
s_DSC_3574.JPG

近くから見た様子です。写真中央の肌色っぽく見えるのが、しいたけの菌です。
ここから芽が出てくるそうです。
s_DSC_3575.JPG

栽培方法は、原木を水に浸して全体を湿らせたら、保湿用ビニール袋をかぶせて、玄関や廊下などの直射日光の当たらない風通しの良い場所に置きます。
s_DSC_3577.JPG

栽培適温として、昼間の温度が15〜25℃。夜間の温度が5〜15℃がベストだそうです。
昼と夜の温度差大きいほどキノコが発生しやすくなるそうです。
リビングなどの暖房がある部屋に置くと、乾燥しやすくなるため、設置場所に注意します。

暖房があるリビングに設置して栽培してたこともあり、乾燥しやすくキノコにとって良い環境とはいえなかったと思います。
リビングに設置して1週間ほど経過しましたが、常に霧吹きを使って保湿状態を保つことができたこともあり、キノコ菌の表面の面積が、前回よりも少し大きくなったような気がします。
しいたけ(シイタケ)ができてくれることを期待して、大事に育てたいと思います。

記事を読んで、しいたけ(シイタケ)栽培に挑戦してみたくなった方は、栽培キット購入してみてはいかがですか?

カネコ種苗 原木しいたけ栽培セット なるきのこデラックス

価格:3,765円
(2020/5/1 18:17時点)
感想(0件)




ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



posted by ばさわ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8642117
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン
検索