2018年03月13日

海外品種のジャガイモ「サッシー」を育ててみたいです!

春にジャガイモを栽培する予定なのですが、自宅にある「キタアカリ」のほかに、海外品種の「サッシー」を育ててみようと考えています。
サッシーの存在は、朝のラジオ番組の家庭菜園コーナーで知りました。
詳しく調べてみると、フランスで育成された品種で、株式会社ジャパンポテトのオリジナル品種のようです。
NEA431.jpg


サッシーの特徴

  • 玉揃いと風味が良く、料理用として評価が高い
  • 低温で貯蔵しても糖化しにくく、旨味がアップする
  • 煮崩れしやすくホクホクした黄肉が特長
  • 油との相性が良く、フレンチフライ等に適している

栽培のポイント

  • 疫病に比較的強い品種だが、熟期が遅いため茎葉を保たせる肥培管理をする
  • 塊茎数が多く小玉になりやすいため、茎数は2〜3本とし株間を広げる
  • 最初の芽が折れると、次の芽が出づらくなるため、最初の芽を折らないように注意する

肥料管理と、株間を広げるのがポイントのようです。
通常のジャガイモよりも栽培が少し難しそうに感じました。
育て方は自体は普通のジャガイモと同じようなので、上記のポイントに注意して栽培できれば収穫できそうです。
新しい品種を育てるので、種イモの入手から栽培まで分からないことだらけですが、まずは調べるとことから始めて春のジャガイモ植えに挑戦したいと思います。

最後に、サッシーに限らず、キタアカリや、インカのめざめなど、色々な種類のジャガイモの種が販売されいるので、ホームセンターなどでお好きな品種の種イモを購入して育ててみてはいかがですか?

じゃがいも 種芋 サッシー 500g ジャガイモ 【店頭受取対応商品】

価格:378円
(2018/3/13 21:06時点)
感想(0件)




ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!
posted by ばさわ at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6880155
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン
検索