2018年05月13日

ブルーベリーの苗木の植え付け(地植え)時期と方法

ブルーベリーの苗木を地植え(露地栽培)したので、手順を紹介します。
私のやり方が正解とは限らないので、参考程度にお読みください。
ブルーベリーの植え付け時期

  • 関東以北:2月中旬〜3月
  • 関東以西:9月下旬〜12月上旬

植え付けは、芽や根の成長が止まっている休眠期に行うのが基本だそうです。
植える場所

日当たりと水はけの良い場所を選びます。
植え穴に水を入れて、10分たっても水が染み出ず、半分以上水が残っていれば水はけが悪いそうです。
腐葉土を入れるなど、水はけを良くする必要があるそうです。

植え付け方法

1.スコップで、深さ30cm、幅80cmほどの植え穴を掘ります。
s_DSC_1093.JPG

2.ブルーベリーは、酸性の土を好むため、酸度未調整のピートモスを使用します。
ピートモスをバケツいっぱいに入れ、ジョウロなどを使ってピートモスと水をなじませます。
最初のうちはピートモスが水をはじいてしまうので、全体をかき混ぜるように混ぜます。
握った際に、水が染み出る程度湿らせます。
s_DSC_1092.JPG

3.水で湿らせたピートモスの一部を植え穴に入れ、底の土と混ぜ合わせます。
その後、ピートモス全体を植え穴に入れます。
s_DSC_1094.JPG

4.ポリポットから苗木を取り出し、根鉢をしっかりと崩します。
この作業をしないと、根鉢から新しい根が伸びないそうです。
s_DSC_1095.JPG

5.先ほど植え穴に入れたピートモス内に、浅く苗木を植え込みます。
根を深くまで植え込まないように注意します。
s_DSC_1096.JPG

6.ぼかし肥料をまき、植え穴を掘った際に出た土をピートモスの上にかぶせます。
s_DSC_1097.JPG

7.最後にワラや木の皮などを株元に敷き詰め、乾燥しないようにして完了です。
s_DSC_1098.JPG

2本目以降も同様の手順を繰り返します。
ブルーベリーの苗木と苗木の間隔は、2メートルほどにします。

完成したブルーベリー畑の様子です。
s_DSC_1099.JPG

植え付けを通して

土壌改良から植え付けまで、何もかもが初めてで不安でしたが、ネットや本を参考にして植えつけることができました。
何事もまずは挑戦だということを、作業を通して感じました。
ブルーベリー栽培は始まったばかりなので、これからも栽培を通して知識を身につけていきたいと思います。

ブルーベリーの苗木を探す【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7650318
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン
検索