広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
プロフィール

夏は40度を超える天竜市で育ち、今はウナギの有名な浜松に住んでいます。 色んな情報交換など出来たら良いなと思っています。 EXILEが超好きで、(というかATSUSHIが好きなんですが・・・)毎年ライブに行っている位あのATSUSHIの声に惚れ込んでます!! こう見えて今はギリギリ車屋です。笑
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2011年06月04日
遂に・・・放射線量が4シーベルト
最近はパソコンのヤフーニュースが世の中の出来事や情勢の情報源なんですが、そのヤフーのニュース速報でとんでも無いニュースに言葉を失いました。


それは・・・


東京電力は4日、福島第一原子力発電所1号機の原子炉建屋1階南東部の床を貫通する気体輸送用の配管周辺の隙間から湯気が上がっているのを、調査に入った米国製ロボット「パックボット」で確認、撮影したと発表した。

 湯気が立ち上っている周辺の放射線量は、最高で毎時4000ミリ・シーベルトで、3月11日の事故発生後に測定された中では、最も高い数値だった。3分余りで作業員の被曝(ひばく)限度である250ミリ・シーベルトを超え、15分間続けて作業すると、吐き気など急性放射線障害の自覚症状が出るレベルだ。

 1号機では、格納容器から汚染水の漏出が続いている。

 東電では、格納容器の下部にある「圧力抑制室」付近から漏れ出した、約50度の汚染水から湯気が発生、1階に噴き出していると見ており、「今後、継続して監視する」と話している。



4000ミリシーベルト=4シーベルトなんですが、これはもうとてつもない放射線量で、


直ちに人体に影響を与えるレベルとか言ってる次元じゃないレベルなんです。


実は人間が4シーベルト放射線を浴びると50%の方は死ぬと言われる程のレベルです。


実効線量 (Sv) 内訳 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

0.1  人間の健康に影響が出ると証明されている放射線量の最低値 (これ以下の放射線量についての健康被害は長期的なものを含めて、一部に論争はあるが、証明はされていない)。
電離放射線障害防止規則による放射線業務従事者 (妊娠可能な女子を除く) が法定の5年間にさらされてよい放射線の限度
電離放射線障害防止規則による放射線業務従事者 (妊娠可能な女子を除く) が1回の緊急作業でさらされてよい放射線の限度
0.25 福島第一原子力発電所事故での緊急作業従事者に限って適用されている被曝線量上限
白血球の減少。(一度にまとめて受けた場合、以下同じ)
0.5 リンパ球の減少。
国際放射線防護委員会による人命救助を例外とする上限。
1 急性放射線障害。悪心 (吐き気)、嘔吐など。水晶体混濁。
2  出血、脱毛など。5 %の人が死亡する。
3 - 5  50 %の人が死亡 (人体局所の被曝については3,000 : 脱毛、4,000 : 永久不妊、 白内障、皮膚の紅斑)
7- 10 99 %の人が死亡。ただし、頭部や胴体ではなく手足のみに被曝をした場合は、手足の機能に障害 (熱傷等) が出る。
10以上

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


毎時4シーベルトというのは、一時間その場所にいたらという意味なので30分いた場合は2シーベルト、15分なら1シーベルト被曝する計算になります。


しかしこれが公開された情報としたら実際はもっとなのかも知れません。


真実はもっと深刻だったと仮定して、本当の真実を伝えた場合の私達国民の混乱等からストレートに真実を伝える事はしないと思います。

現にチェルノブイリの事故ややスリーマイル島の事故の時もそうでした。

映画のアルマゲドンも地球に迫りくる隕石の話も国民に伝えませんでしたよね。

でもこれは仕方ない事だと思います。

本当に国民が混乱したら国が崩壊しますからね。

だから報道全てを鵜呑みにするのではなく、(情報を取り入れる方法で聞くのはOK)本当に大事なのは
『自分の身は自分で守る』という事だと思います。




ちなみに今回の一件で、自分も放射線測定装置買いました。

その分あったらほんとは、『ラブ嬢』か『リンカケ』打ちたかったんだけど・・・

Posted by at 20:09 | 福島・原発 | この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。