ファン
検索
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
あやさんの画像
あや
元化粧品やサプリメントの企画開発を担当していた綾といいます! 私は化粧品・サプリメントのOEM(受託製造)会社で、他社様の商品企画を行い、多くの商品を世に出してきました。 中には有効成分なんてほとんど入れていない、悪質な商品を依頼してくる会社さんもいらっしゃいました。 世の中にはたくさんの化粧品やサプリメントが溢れていますが、 皆さん本当に自分に合ったお化粧品を選ぶことが出来ていますか? このブログは、皆さんを悪質な商品からは守り、より良い商品を選ぶポイントを押さえてもらえるようにと思って始めました! 商品開発の裏側のお話なんかも混ぜながら、少しでも皆さんのお役に立てる情報が発信できればと思っています!
プロフィール

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年11月01日

【コラム】びっくりな依頼人1

開発会社にいた頃に起きた面白エピソード

依頼人:畑のおじいちゃん

ある日突然、リアカーにイモと葉っぱを積んで現れた農家のおじいちゃん。

爺「このイモと葉っぱ使ってサプリ作ってくれ!
  そろそろダメになっちまうから、サプリにすれば日持ちもしてまだ売れるだろ!!」

みんなポカーンでしたけど、大切な依頼人なので応接室にお通しして、開発までの流れを説明!

私「原料をお持ちいただいて、サプリに加工することは出来ます!
  でも、原料を粉末にしていただいて、滅菌処理をしていただいて・・・」

爺「よくわからんからこれ置いていくからやってくれ!」

私「弊社では原料の処理までは行っていなくて・・・。」

爺「じゃあ粉にしてくれば出来るんだな!」

私「はい!形状はどうしますか?お芋と葉っぱの商品でよくあるの形は打錠ですね。」

爺「それでいいよ!」

私「わかりました。お芋に、葉っぱに、固めるための賦形剤。他には何を入れますか?」

爺「よくわからんもん入れないで、芋と葉っぱを半分ずつで固めてくれ!!」

私「すいません、お芋と葉っぱだけだと固まらないので固める為の原料は必用です・・・。

爺「うちは無添加・無農薬が売りでやってるんだ!それじゃうちの商品にならない!」

私「すいません・・・。うちだと難しいです・・・。」

とお断りするしかなかったんですけど、あの後どうなったんでしょう・・・。

基本的にサプリの原料って、
一度粉末状にする→滅菌処理をする

っていう流れなんですけど、おじいちゃんが持ってきたお芋って、
デンプンが多すぎて多分機械ベトベトになっちゃうから滅菌処理自体も難しかったんじゃないかな・・・。

無事にお芋と葉っぱが売り切れたことを祈ってます・・・。

ランキングに参加してます!
この記事が参考になった方は下の画像を押してもらえると嬉しいです♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!
posted by あや at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2019年10月31日

【コラム】商品開発の裏側

今回は商品のご紹介ではなく、サプリメント開発の裏側についてお話しようと思います。
化粧品はまた次回書きますね。

サプリメントってどんな風に開発されているの?

まずは何に効く商品を、どんな形状(打錠・カプセル・粉末等)で作りたいかを決めます。


ダイエット系サプリなんかでよく入っている「〇〇菌」の菌によってはカプセルを溶かしてしまうものがあったり、
原料そのものが、そもそも液体で打錠には出来なかったり



と使う成分によって結構出来ない形状ってあるんですね。



打錠というのは、粉物の原料を押し固めて作る、まさにサプリ!って感じの形のあれです笑

原料だけで押し固めようとすると、うまく固まらない事もよくあって、
賦形剤と呼ばれる押し固める為の原料を入れていきます。

悪徳な商品だと、ほとんどがこの賦形剤
で有効成分は本当に少ししか入っていない商品なんかもあります。
原価は300円未満で、販売価格5,000円とかにしてる商品も世の中にはあります。
こういう商品に引っかからないようにしてくださいね。



カプセル型なら、周りのカプセル部分に原料を配合することもあって、
お魚由来のDHA・EPA何かはカプセルの中ではなくてカプセル自体に成分が含まれてたりする場合もあるので、
カプセルを外して飲まないようにしてください笑



成分と形状が決まったら、実際に作って試飲していきます。

使う成分によっては、ここで臭いがきつい商品が出来てしまったり、
味が悪かったりというのが発覚します。
ダメだったら配合を変えてもう一度試して・・・を何度も繰り返していきます。



そうして、問題のない商品が出来上がったら釜でまとめて一気に作っていきます。


この釜を1回動かすのに〇〇円と決まっています。
この金額を作った商品で割るから、
たくさんまとめて作れば金額が安く、少ないと金額が高くなるんですね。




サプリメントが出来上がったら、次は充填作業です。
袋やビンに詰めていきます。

サプリメントって1袋に数十〜数百粒入っていますよね。
たまーに、「〇〇粒足りなかった!!」という事をおっしゃる方もいるのですが、
基本的には全て機械で、重さで管理しているのでこういう事は起きません。

こういうケースは大体、粒の小さい打錠のもので、運送中などに砕けてしまって底の方でバラバラになってしまっている・・・
みたいなケースですね。



充填作業が終われば、容器にラベルを貼って、皆さんの手元に届く時の形になります。


ここってどうなってるの?
と気になる事があったら是非コメントで質問してください!

ランキングに参加してます!
この記事が参考になった方は下の画像を押してもらえると嬉しいです♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!


posted by あや at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。