プロフィール
優待インコさんの画像
優待インコ
株主優待メインで投資を続けるサラリーマンインコ投資家。 次に生まれ変わるならオカメインコ希望です。

基本的に優待ある限り現物の長期ホールドでがんばっていますが、単にアホールドしているだけです。
株価の損益には目をつぶり(儲かっていないだけ)優待と配当金を楽しんでいます(^^;
最近米国株を始めました。

お小遣い制なので大きなリスクは取れませんがコツコツ投資を続け、住宅ローンの早期完済を目指します。
プロフィール
Twitterブログパーツ
Twitterブログパーツ
カテゴリーアーカイブ
IPOが完全抽選式です

株の他に毎月積み立てています

広告

posted by fanblog

2017年03月21日

米国株はじめました(^^

おはようございます。
先月末に米国株口座をマネックス証券で開設しました。


NYダウは絶好調で連日史上最高値を更新している真っ最中。
何もこんなタイミングでと自分でも思いましたが、まだまだ上がるかもしれませんし、あとになって後悔したくなかったので自分なりに考えたPFに沿って株を買ってみました。


米国株と日本株の大きな違いは、単元という概念がなく1株から売買ができます。
もっとも手数料がかかりますので、あまりに少ない株数で頻繁に取引すると手数料負けしますが(^^;
マネックス証券では約定金額の0.45%(最低手数料$5)ですので、だいたい$1100くらいがギリギリ$5の手数料です。


ただしマネックス証券では米国株デビュー応援キャンペーンとして、口座を開設し外国株証券口座へ米ドル振り替えした日から20日間は売買手数料がキャッシュバックされます。(最大3万円。SecFeeは対象外)
またスマートフォン用アプリ「トレードステーション」を使用して取引すると、3/7〜4/28まで手数料が無料になるキャンペーンもありましたので、まずは少量の株数で買ってみました。






米国では株主優待はほぼなく株主還元は配当で実施されています。
そのため米国株は銘柄を絞り配当を再投資する戦略でいこうと思います。
いろいろ考えた結果、選んだ銘柄は以下のようになりました。

ティッカー会社名業種セクター配当利回り
MCDMcDonald's CorpマクドナルドConsumer Discretionary2.94%
MMacy's IncメーシーズConsumer Discretionary4.89%
KOCoca-Cola Companyコカ・コーラConsumer Staples3.48%
WMTWal-Mart Stores,inc.ウォルマート・ストアズConsumer Staples2.91%
PFEPfizer IncファイザーHealth Care3.75%
GILDGilead Sciences, Inc.ギリアド・サイエンシズHealth Care3.05%
INTCIntel CorpインテルInformation Tech2.90%
CSCOCisco Systems Inc.シスコ・システムズInformation Tech3.38%
XOMExxonMobil Corp.エクソン・モービルEnergy3.64%
TAT&T IncAT&TTelecommunications4.67%
WFCWells Fargo & Co.ウェルズ・ファーゴFinancials2.59%
EMREmerson Electricエマソン・エレクトリックIndustrials3.18%



有名な企業ばかりで、多分米国株をやられている方であれば定番に近い銘柄ではないかと思います。
米国株では連続増配企業がたくさんあり、25年以上連続増配企業(ある一定条件があります)を「配当貴族」、50年以上連続増配企業を「配当王」と呼んでいます。


日本では25年以上連続増配企業は「花王(4452)」1社のみで、50年以上は1社も存在しません。
私のPFでは「コカ・コーラ(KO)」(54年連続)と「エマソン・エレクトリック(EMR)」(60年連続)が配当王、「マクドナルド(MCD)」(41年連続)、「ウォルマート・ストアズ(WMT)」(43年連続)、「エクソン・モービル(XOM)」(34年連続)、「AT&T(T)」(33年連続)が配当貴族です。


また分散させるためセクター(業種)をいくつかに分けましたが、過去リターンの高い「Consumer Discretionary(一般消費材)」「Consumer Staples(生活必需品)」「Health Care(ヘルスケア)」「Information Tech(情報技術)」を多めにしてあります。
また王道の銘柄ではなくあえて2番手3番手を多めに組み入れてあります。
(Consumer Discretionary・・・アマゾンやディズニーなど、Consumer Staples・・・P&Gやペプシコなど、Health Care・・・ジョンソンエンドジョンソンやメドトロニックなど、Information Tech・・・アップルやマイクロソフトなどが王道かと思います)


これからコツコツと再投資して、最終的にはPFの資産のうち1/2くらいまで米国株比率を引き上げたいと思っています。
それにしても米国の企業は名だたる会社がたくさんあり、または配当利回りが高い銘柄や、連続増配銘柄がゴロゴロしています。
本当はもっと買ってみたい企業がたくさんあったのですが、絞りに絞ってこの12銘柄にしました。
日本株は優待目的がほとんどなので、最低単元で多くの銘柄を買っていますので、日本と米国で投資戦略が真逆となっています・・・(^^;
買い増ししていくだけですので記事は週1回ほどになると思いますが、今後もよろしくお願い致します。


たくさんの米国株ブログがあり勉強になってます
↓ ↓ ↓ ↓ 



IPOが多く米国株取引もできるオススメ証券会社です
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 




私も積み立てています(^^ コツコツ積み立てがおすすめです
↓ ↓ ↓


※ブログの内容は独自の見解も含まれていますので、株式の売買は自己責任に基づいて判断してください。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6049801
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
管理人のおすすめ個人投資家ブログ
会社四季報

米国会社四季報

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。