プロフィール
優待インコさんの画像
優待インコ
株主優待メインで投資を続けるサラリーマンインコ投資家。 次に生まれ変わるならオカメインコ希望です。

基本的に優待ある限り現物の長期ホールドでがんばっていますが、単にアホールドしているだけです。
株価の損益には目をつぶり(儲かっていないだけ)優待と配当金を楽しんでいます(^^;
最近米国株を始めました。

お小遣い制なので大きなリスクは取れませんがコツコツ投資を続け、住宅ローンの早期完済を目指します。
プロフィール
Twitterブログパーツ
Twitterブログパーツ
カテゴリーアーカイブ
IPOが完全抽選式です

株の他に毎月積み立てています

広告

posted by fanblog

2016年10月02日

【株主総会】THEグローバル社(3271)

26日に「THEグローバル社(3271)」の株主総会へ行ってきました。
場所は西新宿にあるベルサール新宿セントラルパークで行われました。


IMG_2957.jpg


冒頭の挨拶で1部への市場変更のお礼などの後、VTRによる事業報告等が放映されました。
質疑応答では非常に長い質問をする方もいて時間がかかっていました。また、社長がだいたい答えていましたがパッと即答する感じではなく、周りに聞きながら答える場面が多く見受けられました。


以下は質疑応答ですが、かなりの走り書きなのでもしかしたら間違っている部分があるかもしれません。だいたいで捉えていただければと思います(^^;


・固定負債の長期借入金71億、流動負債の長期借入金48億で約120億円あるが、支払利息は268,886千円ですが金利は?

(回答)短期金利1.6%、長期金利2.0%で支払利息には長期だけでなく短期の分も含まれています。


・マイナス金利なのに短期金利が1.6%もあるのか?長期金利の2.0%も高くないか?他の不動産会社では1.2〜1.5%くらいであり、支払利息を減らせば利益を増益できるのに努力は何かしているのか?

(回答)マンションは1.5%で借入、戸建は手間がかかるので金利が2.3〜2.4%かかってしまう。今後展開する予定のホテル事業の土地にも金利が高めにかかっている。


・日銀がゼロ金利を続けると言っていて安定して資金を調達できるのだから、プロジェクトごとでなくまとめて借入れて金利を下げてはどうか?財務戦略を検討していただきたい。

(回答)戸数を増やすことを行ってきたので、今後は提案のようにコストを下げる努力をしていく。


・不動産投資セミナーの今後を教えて欲しい(グローバル住販の)

(回答)アパートをいくつか建てて出口戦略、節税対策としてグローバル住販で投資セミナーを行った。もう少し物件を増やしてからセミナーを開こうと思っています。


・ネーミングについて将来のビジョンを教えて欲しい。

(回答)グローバル◯◯という社名にしようと思ったが、子会社の名前にするわけにもいかず覚えて頂けるように「THE」をつけた。


・海外事業内容と割合、国を広げていくのか教えて欲しい。

(回答)10数年前から模索していたが、今後の人口増を考えて東南アジアのベトナムに力を入れている。タイは成熟しているので安定して進めていけるが、先方の業者が工期を守らないことがある。単独ではできないのでパートナー選びに時間がかかる。


・外国人株主の評価を聞きたい

(回答)外国人は17%の比率。リーマンショック後の資金調達の際に第三者割り当てを受けてもらった株主がまだ持っていただいている。大口の株主に安定して持っていもらえるように出来高を増やしたい。そのために優待を廃止し配当を上げるようにした。200億円の出来高を目指している。


・戦略について・・(質問が長すぎるので略)・・教えて欲しい。

(回答)戸建ては利益が低いが2期連続で赤字にしないように利益率を達成する。


・減収なのに販売不動産利益が上がっているのは不良資産化しているのではないか?

(回答)前期の賃貸を区分所有でモデルルームを作って販売したので36億一気に増えた


・株主優待とおみやげを廃止してその費用対価はいくら?

(回答)大口株主から優待よりも配当に回して欲しいと言われ、出来高を増やすために優待は廃止した。廃止したあとの株価下落はわかっている。優待目当てだと株主数は殖やせるが出来高が少ない。(長期で持たれるから?)お土産も廃止して配当に回したい考え。
優待が3000万、お土産が200万です。


・役員に女性登用の考えはないか?

(回答)女性はいずれ登用していきたいが、今の時点ではまだ時間がかかりそうです。

だいたいこんな感じだったと思います。
印象的だったのは戦略云々よりも、とにかく出来高を増やし大口の機関投資家に持ってもらいたいんだな、ということが強くにじみ出ていました。これは小口の個人に(特に優待目当てなど)長期で持ってもらうと出来高が増えないから困る、という考えだと私には聞こえました。

1部昇格ができたら優待を1回で廃止し、とにかく出来高を増やして大口株主に持ってもらいたいということですと、私のような個人投資家はどうでも良いように聞こえます。最近の流れでは長期で個人株主に持ってもらい安定株主となり、買収防衛などで味方になってもらう考えの会社が多い中全く逆の考えでした。

配当利回りが良かったので持っていようと思っていましたが、これでは持っている意味もありませんので手放します。出来高もちょっと増えますし(^^;


励みになりますので1ポチお願いします(^^
株主優待のブログがたくさんあるので、銘柄選びなどいろいろ勉強になってます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


IPOの取り扱いが多く使いやすいネット証券会社です
↓ ↓ ↓ 



コツコツ積み立てがおすすめです
↓ ↓ ↓


※ブログの内容は独自の見解も含まれていますので、株式の売買は自己責任に基づいて判断してください。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5489497
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
管理人のおすすめ個人投資家ブログ
会社四季報

米国会社四季報

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。